このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

美容コラム

 肌年齢を感じさせる要因としてほうれい線などのシワや皮膚のたるみなどが挙げられます。加齢だけでなく、ストレスなど不規則な生活や食生活、睡眠不足などが重なって20代などの若い世代でも、毛穴が開いてきてしまうこともあるのです。肌年齢を感じさせる要因は、この毛穴の開きによって肌の弾力が失われることなどで起こっていると考えられます。
顔の印象を左右する「鼻」。高くてすっとした鼻筋を手に入れたいと施術を希望している方は多いことでしょう。しかし、もし術後に別の病院でレントゲンを撮ることになった場合、鼻に入れた軟骨やシリコンが写り込んでしまうことはないのでしょうか。美容整形がバレないか心配になることもあるでしょう。そこで今回は、鼻の手術はレントゲンに影響するか否かについて解説します。 歯医者さんでの治療や急な通院、人間ドッグなど、レントゲンやCT、MRIを撮る機会は意外と多いものです。しかし、ひと口に「鼻の整形」と言っても、目的や方法はさまざまです。整形方法によっても、レントゲンの写りやす...
バストの美容整形というと、豊胸の他、乳首を整えるものや縮小するものなど種類があります。手術の方法も、ヒアルロン酸を注入する手軽なものから抜糸が必要になるものまでさまざまです。術後の経過を良好にするためにも下着の着用にも気を配りたいところですが、いつから着用したら良いのでしょうか?今回は、バストの整形後、いつから下着をつけても良いのかについて解説します。
美容整形のヒアルロン酸注射は、プチ整形として広く知られています。ヒアルロン酸はもともと体内にある成分で、よく耳にするので馴染みのある成分でしょう。アンチエイジングに代表される、しわやたるみなど肌老化の問題に限らず、デリケートな部分である目元のくまやくぼみの欠点を改善して若々しい印象に変えます。魅力的な鼻(隆鼻注射)、ボリュームのある唇、涙袋の形成、シャープですっきりとしたフェイスラインや手前に張り出した顎を作ることで理想的な顔を作る事が可能です。また、顔だけでなく身体にもヒアルロン酸注射が活用されています。メスを使わないのに魅力的な乳房を演出できるの...
「目を見ればその人がわかる」と言われるほどに、目は顔の印象を左右する重要なパーツです。特に、一重と二重とでは大きく雰囲気が異なりますから、美容整形で二重まぶたにしたいという方も多いでしょう。二重にする施術には、主に「埋没法」と「切開法」がありますが、どのような違いがあるのでしょうか?施術法の違いから仕上がり、リスクや注意点まで詳しく比較してみましょう。 埋没法と切開法の一番の違いは、手術の際に切開するかしないかという点です。これによって、施術時間や効果の持続期間が異なるだけでなく、埋没法は切開法の半額以下であるという点も大きな違いだと言えるでしょう...
モデルや芸能人のスタイルの良さの理由の1つとして、キレイな足の形が挙げられます。特にラインが目立ち、重視されるポイントである足首やふくらはぎは、いくら頑張ってエクササイズやトレーニング、ダイエットを行ったとしても簡単に理想のラインにはなりません。人によってはふくらはぎの盛り上がりによるししゃも足であることや、足首の太さが気になっていることもあります。ヒールや流行のスキニーパンツ、スカートを履けないというコンプレックスを持った方もいると思います。 一般的に、女性はデスクワークや立ち仕事などでも下半身がむくみがちです。ふくらはぎは歩くときにどうしても使うの...
メスを使わずに気になるたるみやシワにアプローチできる方法として注目を集めているのが、「サーマクール」という機器を使った施術です。通常の美容整形では、医師の腕が仕上がりを左右しますが、こちらの施術の場合は認定医師の資格を持っている医師に依頼するのがやはり得策なのでしょうか。 まずは、「サーマクール」がどのような働きをする機器なのかについて解説します。サーマクールとは、アメリカの医療機器会社である「Thermage(サーメージ)」が開発した機器で、肌に照射することでシワやたるみを改善する働きをするものです。 2002年に初代の「サーマクールTC3」が発売されて以来、20...
人の印象を決めるのは目元だと言われますが、二重や目のサイズとともに、実は蒙古ひだも重要なポイントとなります。理想的な目元のバランスは、目の横幅と、目と目の間の比率が1対1となることです。しかし、蒙古ひだが張りすぎていると、目が細くなってしまったり、目と目が離れて見えてしまったりします。逆に、蒙古ひだがなさ過ぎると、目が顔の中心に寄りすぎてしまいます。 生まれつきの蒙古ひだのバランスが気になるという方はもちろん、目頭切開を行ったことで蒙古ひだがなくなってしまい、寄り目になってしまったという方や涙丘と呼ばれる目頭にあるピンクの肉の部分が見えすぎてしまって...
プラセンタは「胎盤」という意味で、取り入れる方法としては、注射とサプリメントがあります。注射はヒトの胎盤を原料とし、サプリメントは馬や豚といった動物性のものや植物性のものを原料としています。 プラセンタは赤ちゃんの発育に関わるため、細胞の成長・促進を促す成分の他、アミノ酸やビタミン、酵素などを多く含んでいます。そのため、シワやたるみといった肌の悩みから、更年期障害や肩こり、腰痛、冷え性といった女性特有の悩み、自律神経失調症などのメンタル面の悩みにも効果が期待できるなど、幅広い症状に対応しているのが特徴です。
乳房縮小手術は、年齢によってバストが下垂し、授乳を終えて垂れてしまう、バストの形に不満がある等、人によって受けたい理由は様々です。大きな胸であるが故に肩や腰に余計な負荷がかかる、またアンダーバストの皮膚炎に悩むなど悩みも多岐にわたっています。 また、大きさや下垂の他にも左右差に悩みを抱えられている方にも有効な手術方法です。乳房縮小手術は、その他バストの重みによる様々な疾患の解消を望むことも可能です。サイズを変えずに下垂のみを解消したい場合は手術の方法が異なる場合があるのでクリニックでよく相談しましょう。 乳房縮小手術はクリニックによって方法が異な...