このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

MENU

エイジングケアにも色々ある!お悩み別おすすめケア方法

この記事の監修|
大阪院 大橋 院長
プロフィールはこちら

ポラリス

・こんな方におすすめ
①顔の引き締め・フェイスリフトしたい
②シワ・たるみを取りたい
③目立つ毛穴をなくしたい
④ニキビ・ニキビ痕をなくしたい
⑤ツルツル・スベスベの肌になりたい
⑥小顔になりたい
⑦メスを使わず若々しくなりたい

・特徴
ポラリスは、自身の機能を活性化させる施術です。再生した肌はその状態でいながら新陳代謝を繰り返すので、急にシワやたるみが戻ることがありません。シワ・たるみ・毛穴の開きは、皮膚のたるみが原因です。
ポラリスは、電気的エネルギーを皮膚深部に与えて細胞に大きな刺激を与え、自身の皮膚のコラーゲンを活性化、皮膚全体にハリと弾力を取り戻します。照射直後から肌が引き締まります。
また、ニキビだけでなくニキビ痕も緩和します。真皮層まで働きかけ、コラーゲンを増生するためです。

・治療の流れ
①要望、皮膚の状態を把握し、ポラリス治療が最適か検討します。
②施術時間は、約5~30分。肌汚れを取り除くため施術部分を洗ってから行います。麻酔は使用せずに照射します。ポラリスは、2週間~4週間を目安に5回程度照射することをおすすめします。メスを使うような施術ではないため、洗顔やメイクが可能ですが、施術部分に刺激を与えないよう注意が必要です。

・施術の結果
①施術後48時間以内に照射部分の皮膚が引き締まり、ハリが出てきます。
②施術直後からシワの減少・たるみの引き締まりを感じ、1ヶ月~数ヶ月でシワが消え、たるみが引き締まっていきます。1クール(約5回)の照射後、コラーゲン維持のため半年~1年に1回程度継続しながら施術するのがおすすめです。

血液クレンジング

・こんな方におすすめ
①疲労が溜まりやすい、疲れが取れない
②太りやすく痩せにくい
③肩こり・冷え性・頭痛に悩んでいる
④肌老化予防(シミ・くすみ・シワ・たるみ・クマ)
⑤中性脂肪、コレステロール、血圧、血糖値
⑥アレルギー体質
⑦細胞の活性化

・特徴
別名「オゾン療法」と呼ばれる血液クレンジング。少量の血液を採取し、医療用のオゾンを投与。活性化させた血液を再び体内に戻します。これだけで脳と目に酸素が行き渡り、冷え性に悩む方は体がポカポカ温まるのを感じることができます。血液とオゾンが反応すると、どす黒い色をした血液が一瞬で鮮やかな赤に色を変えます。
ヨーロッパでは、エイジングケアや動脈硬化、がん治療にまで応用されており、大病を患うことなく100歳となった後に逝去された英国エリザベス女王の母クイーンマムは、老化予防のためオゾン療法を受けていたことは有名な話です。

・治療の流れ
①血液クレンジングの所要時間は、およそ30分~60分。約100ml の血液を専用のガラス容器にて採取します。体調によって、血液の色や採取するスピードは変わります。
②採取した血液に医療用オゾンを加えて、オゾンガスを溶解します。どす黒い血液が一瞬で鮮やかな赤い色に。
② オゾン化した血液を元の要領で、10分~30分程度かけて体内に戻していきます。頭がすっきり、視界がクリア、手足の温かさなどを感じられます。

・クレンジングの結果
1回の治療でも良いのですが、健康の維持やエイジングケア、疲労感軽減の目的の場合は、2週間~4週間に一度の治療がおすすめです。

水光注射

・こんな方におすすめ
①肌にハリがなくなってきた
②ほうれい線が目立ってきた
③肌のくすみが気になる
④毛穴の開きが気になる
⑤肌がかさつき透明感がない
⑥小ジワ・ちりめんジワが気になる
⑦肌質を良くしたい

・特徴
水光注射は、専用の機械でソフトヒアルロン酸を中心にボトックス・PRP・成長因子・各種ビタミンなどをカクテルし、肌の悩みに合わせた美容成分を肌にダイレクトに注入する美肌・肌質の治療です。真皮コラーゲンの密度を高くして、肌の内側からハリ・潤い・弾力など透明感のある若々しい肌を目指します。水光注射は、老化防止の肌ケアとして注目されている療法です。従来のヒアルロン酸注入では、注入量を均一に保つことが難しく、術後皮膚が凹凸になってしまう・局所的なシワやくぼみ治療法のため、注入された美容成分が広がらないという課題がありました。水光注射は広範囲へ注入できますので、加齢とともに衰えた肌を艶・ハリのある肌へ治療することができます。

・治療の流れ
①施術範囲によりますが、施術時間はおおよそ60分~90分程度。機械は、極細針が1ショット5針、スタンプのように注入されます。細かく均一に、スピーディーに、皮膚の浅い層に美肌成分を届けます。肌を吸引しながら密着させて注入していくため、しっかりと成分を注入することができます。
②麻酔クリームを塗るため痛みはそれほどありません。施術直後には吸引の赤み・針の刺し痕が残りますが、すぐに緩和されます。

・水光注射の結果
施術直後から結果が見えてきますが、2~3週間ごとに3~5回程度繰り返しの施術を行うのがおすすめです。

プラズマシャワー

・こんな方におすすめ
①肌にハリ・ツヤを持たせたい
②ニキビを治療したい
③若々しく引き締まった肌を手に入れたい
④痛いのは苦手
⑤レーザーでのダウンタイム(赤み・湿疹)が出やすいので照射できない

・特徴
プラズマは、固体・液体・気体に続く物質の第4の状態のことで、イオン化された気体のことです。医療分野において、創傷、手術用機器の滅菌などに以前から使用されてきました。プラズマシャワーは、このプラズマを応用して行う治療法になります。
プラズマは、皮膚表面から表皮レベルにまで作用し、別々にアプローチします。レーザーと違って、皮膚・血液・表皮組織には衝撃を与えません。特に、皮膚疾患の治療や滅菌、吸収性、皮膚再生、抗色素沈着、弾力性向上が目的です。プラズマシャワーは細菌を除去して、必要な薬剤の皮膚組織への吸収を助ける働きを持っているため、悩みに応じた薬剤を導入させることができます。
これまでの美肌治療においては、多少なりとも痛みがつきものでした。しかし、プラズマシャワーは温かさを感じるだけです。リラックスした状態で施術をお受け頂けます。皮膚・血液・表皮組織に衝撃を与えないまま、肌の奥の治療が行えます。

・治療の流れ
①施術時間は、およそ10分程度。機械のハンドピースを、皮膚に接触させます。
②プラズマシャワーによりラジカルを発生させ、ラジカルがCAM(細胞接着分子)による皮膚細胞を切断すると、皮膚保護膜が一時的に広がります。
③ソリューションを注入します。
④開いた経路により吸収しやすくなります。一定期間経過すると、細胞壁は復元します。健診などは特に必要ありませんが、1ヶ月ほど間隔を空けると次回の注入が可能となります。

・プラズマシャワーの結果
導入する薬剤を肌の奥まで浸透させていく「ドラッグデリバリー」は、とても注目を浴びているものです。ヒアルロン酸で潤いのある肌に、ボトックスで小ジワをなくしたい、美白・皮膚再生のある薬剤を、などと自分の肌に今必要な薬剤を、肌に浸透させることができるのです。施術してからわずか10分後には、薬剤は皮膚内に完全に吸収されていきますので、すぐに結果が見えていきます。

ウルトラセル

・こんな方におすすめ
①小ジワ・ほうれい線が気になる
②二重あごを治したい
③たるみを取って小顔になりたい
④肌にハリが欲しい
⑤メスを使わずエイジングケアしたい
⑥毛穴の開きが気になる
⑦目元のシワ・たるみが気になる

・特徴
ウルトラセルは、レーザー・高周波RF・高密度焦点式超音波の3種類のテクノロジーを組み合わせて照射し、表皮や真皮・表情筋の筋膜を一気に引き締めリフトアップができる治療器です。悩みの種類、アプローチする肌のレイヤーを使い分け、それぞれの悩みを同時に治療します。表皮に照射するイントラセルでかつて困難だった目元・口元のシワに照射ができるようになりました。イントラジェンで真皮に照射し、たるみを軽減、高密度焦点式超音波では深層の表情筋の筋膜にアプローチ。
従来では外科的にしか治療することができませんでしたが、深層に熱エネルギーを届けられることとなったため、たるみの根本から引き上げができるようになったのです。熱によるダメージを受けて伸縮したコラーゲンは、修復過程において新しいコラーゲンを誕生させます。コラーゲンの活性能力の上昇に伴い、弛んだ肌は元気を取り戻して、シワ・たるみを緩和することができます。

・治療の流れ
①一回の施術時間は約30分~120分程度です。肌に余分な油分が残っていないか、しっかりと洗顔を行います。
②顔もしくは希望の部位にウルトラセルを照射。痛みというより熱感があります。麻酔をしない方がほとんどですが、心配であれば相談しましょう。
③施術終了です。その場でメイクをすることも可能で、すぐに帰宅できます。

・ウルトラセルの結果
1回の施術でも肌の感じが分かります。ハリがなくなってきたという初期のたるみはもちろんのこと、顔全体の深刻なたるみも緩和されます。約6~12ヶ月ほど維持されます。表情筋層への影響は、外科的治療で行うフェイスリフトと同じ層であり、「切らないフェイスリフト」と呼ばれるウルトラセルはリラックスして施術を受けることができそうですね。肌にハリ・弾力を取り戻して若々しい健康美肌へ。シワ・たるみ・毛穴・ほうれい線など肌の悩みを同時に治療してくれ、年齢肌にも特化したエイジングケアと言えるでしょう。