このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

美容コラム

「様々な痩せる方法を試してみたけれどどれも続けることができない」、「食事や運動に気をつかっているのにどうしても痩せられない」など、肥満の悩みは尽きません。美容外科ではどのような施術が行われているのか、その内容や特徴などについて解説していきます。どうしても痩せられないと悩む方々。正しい知識を持って、最終手段として、美容外科の扉をたたいてみるのはいかがでしょうか。
頬は痩せているより、少しふっくらとしている方がおおらかで魅力的に感じます。そして頬骨はある程度の高さと丸みがあれば、幸せそうで物腰も柔らかい女性に見えますよね。 毎日鏡で自分の顔を見ていれば、欠点は気になってしまうものです。中でも頬骨が高く出ている人は「少しだけでっぱった頬骨をなんとかできたらいいな」と思っているかもしれません。 日本人には頬骨が出ている骨格が多く、悩んでいる方も少なくありません。それに対して、欧米では頬骨が出ている顔は、美人の特徴のひとつとしてあげられています。たしかに、海外のドラマや雑誌などを見ていると、頬骨が印象的な女優やモデル...
女性、男性性別を問わず、少なからぬ人たちが肌トラブルに悩まされています。ニキビや吹き出物といった一時的な肌トラブルなら「きっと良くなるだろう」と思いますよね。しかし、以下のような点についてはいかがでしょうか? ・毛穴の開き ・小じわ、しわ ・肌のハリの減少 ・ニキビ跡 新陳代謝が滞ると起こること エイジングケアに興味のある方ならご存じでしょう。年齢を重ねてくると、新陳代謝が滞りがちになり、肌の構造を支えるコラーゲンやその内側を満たすエラスチンやヒアルロン酸は乏しくなってきてしまいます。 すると、風船の中の空気が抜けたときのように、肌の表面のハ...
おでこを出している女性は美しさや聡明さを感じることが多く、さらに大人の女性ならば上品さや落ち着き、若い女性なら清楚、可憐といった言葉がイメージにぴったりです。さらに、髪をあげてもたるみやしわのない滑らかなおでこなら、美人度がぐんと上がり、より若く美しく見えます。もし、しわなどが気になっておでこを隠しているとしたら、損をしている方もいるかもしれません。前髪をあげておでこを出した時に顔の印象が変わりますので、きっと「おでこを出したほうがいい!」と感じる方も多いはずです。 ここで、おでこを出したヘアスタイルが似合う人の特徴をいくつかあげてみます。 ・形のよ...
「以前はビキニや胸元の開いたワンピースを着たときに良い位置にあったのに、バストが下がってきてしまった」 「バストの張りがなくなってきてしまった」 そんな悩みを持つ女性は少なくありません。 実は、バストはもともと少しずつ下がっていく傾向があるのです。 バストの垂れと肌のたるみに共通する原因 エイジングケアで話題にのぼる「たるみ」と、バストが垂れることの間には共通する原因があります。それは、肌のハリが失われていくことです。 加齢に伴い身体の新陳代謝が衰えてくると、肌の内部でも変化が生じます。表皮の下の真皮部分にある、肌の構造を支えるコラーゲンやその...
一言で「アゴについて悩んでいる」と言っても、その悩みの中身は人それぞれ。 ・アゴが長い ・アゴが前に出ている ・アゴを前に出したい ・アゴがない ・アゴが割れている ・左右でアゴがゆがんでいる 美しい横顔の基準を、「Eライン」と呼ばれることをご存知でしょうか。横から見た顔の、鼻先とアゴ先を結んだ線のことでエステティックラインの頭文字を取って、Eラインと言います。唇の先端がこのEライン上にあるのが理想の横顔とされています。輪郭は、顔を印象づける根本的な部分です。エラ・アゴ・頬骨などは、自分の努力だけではどうすることもできず、限界がありますよね。長年のコ...
すっと高い鼻やきれいな鼻筋などがあっても、鼻の下から口までの距離が長いと「間延び」した印象になってしまいます。細長く伸びているように見えることから馬面などといわれてしまうことも。 少しぼんやり、のんびりした雰囲気になるよりも、外国人の整った顔のように鼻の下が適度だと、目と口の位置も近く見えて、より小顔に見せることもできます。 雑誌の写真や自分の画像をプリントしたもので試してみると面白いですよ。鼻の下が少し短くなることで、ずっと垢抜けた雰囲気になることがあるのです。  
夏になると腕を出す機会が増えますね。特に気温が高い日には、ノースリーブやフレンチスリーブなどを着て出かけたくても、二の腕の太さが気になって半袖のトップスを選びがちになってしまう方は多いかもしれません。また、肌寒い時期には、厚着で二の腕がたくましく見えることがコンプレックスになる場合もあります。そのような時には、二の腕の太さがわからないように、袖がゆったりしたニットでごまかしていることもあるのではないでしょうか。 二の腕の太さに悩んでいると、洋服選びにも気を使いますよね。もちろん、二の腕を細く見せる工夫をして洋服を選ぶのは良い方法だと思います。しかし、...
・陥没乳頭とは 乳頭が陥没しており、乳頭が突出せず、乳輪より奥(乳腺側)へと引き込まれている状態の乳頭を指します。見た目の問題だけでなく、授乳の際に障害となったり、陥没により汚染されやすくなり乳管炎、乳腺炎を起こしたりする可能性も。陥没の程度にはそれぞれ差があり、その状態によって治療法なども異なります。 レベル①軽症 時折自然と出てきます。簡単に指でつまみだすことも可能ですが、陥没した元の状態へといつのまにか戻ってしまいます。 レベル②中等症 消毒してテープ固定をします。 レベル③重症 指、ピンセットを使ってもどうにもつまみだすことができない状態で...
「気になるのになかなか治せない!」「コンシーラーで隠し続けているけれど、いったいいつになったら消えるのだろう?」などと悩んでしまう人が少なくないのが、目の下のクマですよね。 自分なりに対策したつもりでも、目の下のクマがなかなか消えないのはなぜなのでしょうか? 代表的な例として、以下のような原因が考えられます。 ・寝不足で血行が悪くなる ・目の下に余分な脂肪がついている ・目の下の皮膚が生まれつき薄い ・目の下の皮膚がたるんでしまっている それでは、それぞれの原因に対して、クマの生じる仕組みと、美容外科などでできる対策を確認していきましょう。  
line@友だち追加