このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 後ろ姿に自信がつく理想のヒップになるには – 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

後ろ姿に自信がつく理想のヒップになるには – 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

美容コラム

後ろ姿は自分では見ることができません。自分よりも他人から見られることが多い後ろ姿、特にお尻は体のラインが出る服装だったらどう見えているのか気になりますよね。後ろ姿に自信をもって、かっこよく歩いてみませんか。 欧米人のお尻は、高い位置にあって立体的でかっこいいですよね。お尻が上がっていて足も長いので、何気ないパンツスタイルでもさらりと着こなしてしまいます。欧米人のお尻は、私たち日本人にとっては理想的なのではないでしょうか。日本人もお尻の高さがもう少しあれば、足も長くスタイルもよく見えるはずです。 しかし、残念なことに欧米人と日本人は骨盤の位置に違い...
日常生活において鏡で顔を見る機会は何度もありますよね。洗顔や歯磨き、トイレ、手洗い、化粧など、行く先々で鏡に映った自分の顔を目にします。しかし、ただ見るのとじっくりと観察しながら見るのでは違うため、日常的に鏡で自分の顔を見ているのにも関わらず、スマホの写真の整理やSNSで過去の画像を見たときに、自分の老化に驚く方は珍しくありません。何年か前の自分の容姿と現在とがかなり違って見えるのは、日々の小さな変化には気づきにくいからなのです。 容姿の印象を変えるポイントの一つに「まぶたのたるみ」があります。目元の印象は顔立ちを良くも悪くも見違えるものにします。また...
お肌の悩みは尽きることなく、誰もが美肌になりたいと思っています。お肌にはトラブルがある時もあれば、調子が良い時もあるでしょう。しかし、夜にスキンケアをして、朝には大きな効果を得るような即効性があるわけではありません。だからと言って毎日のスキンケアを怠っていると、年を重ねた時にその結果があらわれます。スキンケアをするかしないかで未来の結果は大きく変わってしまうのです。 よく、雪国の女性は肌が綺麗だと耳にしませんか?特に、富山県、石川県、秋田県には、「きめが整っている」「シミ・シワができにくい」「毛穴が目立たない」というお肌がきれいな女性が多いそうです...
脱毛サロンに通い続けるつもりが引っ越しや転職で続けられなくなってしまった方、または予約の都合が合わなくて放置しているうちに何となく通わなくなってしまったという方は少なくありません。 せっかく脱毛に通っていても、脱毛がほぼ終わりに近づいた頃になると、ほんの少しのひょろひょろとした弱い毛やうぶ毛だけがしぶとく残ってしまいがちです。しかし、毛が残っていても細い毛のため家庭での処理は以前よりはまだ手間ではありません。そのため、納得がいかないながらも脱毛に通い続けるのが億劫になってしまうのは、この中途半端さのせいです。 また、逆に「完璧に脱毛を終了させよう」...
顔のパーツ、こめかみのことを皆さんは意識したことがありますか。ほぼ髪の毛に隠れている部分なので、気にしたことがない方も多いかもしれません。目尻横の外側あたりがこめかみといわれる部分なのですが、へこんでいる方が多いのではないでしょう。日本人はもともと、こめかみがへこんでいる方は比較的多く、年を重ねるにつれて、さらにこめかみはへこんでくるというのです。こめかみのへこみについて、みなさんはどう感じますか。老けてみえる、疲労感、きつくみえるなどの印象を受けるのではないでしょうか。あまりいいイメージがでてきませんが、痩せていて素敵ね!ということにはならないでし...
年を重ねるごとに増えてくるシワ。加齢とともに体全体が変化するのは、仕方のないことかもしれません。しかし、若いか年齢相応かのどちらが良いかといえば、やはり少しでも若くみえた方が気分もいいですよね。年齢によってシワは増えていきますが、同じ年齢でもスキンケアの違いで肌の老化の進み具合も違ってきます。なぜシワができてしまうのでしょうか。 皮膚には層があり、「表皮層」、「真皮層」、「皮下組織」に分かれています。健康な皮膚は、真皮層でコラーゲンが肌の水分を保持し、エスラチンがそれをサポートする役目があります。加齢とともにコラーゲンとエスラチンは減少し、肌の弾力...
頭髪はずっと伸び続けることはありません。 一定期間で抜け落ち、そこから新しい髪が生えてくるというサイクルを繰り返しています。 髪は毛細血管から取り入れた栄養をもとに毛球部で作られ、毛球部にある毛母細胞が、分裂を繰り返しながら古い髪を押し上げて新しい髪が生えてくるのです。このように、髪が発毛してから抜けるまでの周期をヘアサイクルと呼んでいます。 ヘアサイクルは成長期、退行期、休止期の3期で区切ることができ、現状で生えている髪をこの3期間で分類すると、頭髪全体の約90%が成長期、約1%が退行期、約10%が休止期に該当します。髪の1本1本は発育の状態が違うため、...
「美容整形したいところをあげてみてください。」と言われたら、どこを整形したいと答えますか。目や鼻、胸、脚など、数えあげたらきりがありません。自分の体すべてに満足している方は、そう多くはないでしょう。おそらく、見える箇所をきれいにしたい方が圧倒的に多いと思われますが、人には言いにくい箇所を整形したいと考えている方も意外に多いのです。 人には見えない箇所で、整形したいという方が多いのが、女性器の美容整形。 目に見える箇所と同じように、女性器の美容整形で形を整えたい、パートナーのために若返りたい、いつまでもきれいでいたい、など考える女性もここ最近で増えて...
理想的な口元を実現する理想的なラインがあります。顔を横から見て、鼻の先と顎の先とを結ぶ1本の直線を引きます。もし直線の内側に唇が収まっているなら、立体的なメリハリのある美しい横顔といえるでしょう。この直線は、美容を意味するエステティックの頭文字を取って「E-ライン」と呼ばれています。 本当にこの基準を満たす横顔は美しいのだろうか? そんな疑問を持つ人は少なくないでしょう。参考にしたいのが、横顔の美しさを讃える「E-ライン・ビューティフル大賞」という賞です。日本成人矯正歯科学会を中心としたE-ライン・ビューティフル大賞選考委員会が選考した過去の受賞者の中には...
顔や身体に目立つほくろがあるという人は多いです。中には、最近ほくろが増えた気がするという人もいるのではないでしょうか。今回は、ほくろとは何かという基本的なところから、自力でできる除去法と美容外科でできる除去法についてご紹介します。除去による危険性についても学んでいきましょう。 そもそもほくろとは一体何なのか、実はあまりよくわかっていないという人が多いのではないでしょうか。ほくろとは、良性の母斑細胞というメラニン色素を持つ細胞が増殖することによってできるもので、医学的には「色素性母斑」あるいは「母斑細胞母斑」と呼ばれます。基本的には褐色、茶色、黒色を...
line@友だち追加