このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

Pickupコンテンツ - 藤本雅史

藤本雅史先生の記事一覧はこちら

目尻靭帯移動術

吊り目を垂れ目に変えるには

よく、吊り目が気になるという患者さんはグラマラスラインや目尻切開に興味を持ってご来院頂きます。

下まぶたのカーブが変わることにより、垂れ目に近くなり、吊り目がやわらぎます。

ただ、

目頭と目尻をつないだ線は変わらないので、本当の意味では垂れ目にはなりません。

そこで目尻靭帯移動術になります。



目尻靭帯移動術

靭帯は上下の瞼板から繋がりますから、瞼の上下が均等に下がります。

切開は目尻に1.5cm程度ですが、目立たない場所ですから大丈夫。

ダウンタイムは上下の瞼周囲が腫れて2週間くらいです。

1か月くらいで多少後戻りはありますから、それを前提に下げる量を決めています。

垂れ目にしたい人も、吊り目を普通にしたい人も、一度検討して頂きたい手術です。

line@友だち追加
1