初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

施術のご案内

  • 目元
    二重
  • 輪郭
    小顔
  • 口元
  • バスト
    豊胸
  • 痩身
    脂肪吸引
  • エイジング
    ケア
  • 美肌
    レーザー治療
  • 注入
  • プチ
    整形
  • 医療
    脱毛
  • 毛髪
    再生
  • コスメ
    サプリ

目元・二重

  • 手術の詳細
  • 症例写真集
  • 術後経過写真
  • Q&A

重瞼修正術

上まぶたの修正術 治療例

症例1:眼瞼下垂修正



経過

腱膜性眼瞼下垂が進行していると言われて某大学病院で手術を受けところ、ビックリしたような目(上三白眼)になってしまいました。

そこで、大学病院とは 違う病院にて、目の開きを元に戻す修正手術を行いました。

手術後、大学病院の手術を受ける前より目の開きが小さくなり、切開線より上に重瞼線ができてしまいました。

ビックリ目を治す1回目の手術後


他の美容クリニックに相談に行ったところ、脂肪注入をしないと重瞼線を狭くすることができないと言われ、そのクリニックにて目の開きを強くするする眼瞼下垂修正術と上まぶたの脂肪注入を受けました。

その結果、目の開きはほんのわずか大きくなり、左側は切開線に沿って重瞼線ができるようになり、二重の幅が狭くなりました。

しかし、右側では切開線とその上と2本の重瞼線ができて三重になってしまい、目の形にも左右差があり、つり目のようになっています。



2回目の修正術後


ヴェリテクリニックでの修正術
患者様の希望は平行型ではっきりした二重とパッチリとしたアーモンド型の目、でもビックリ目になるのは絶対いやということでした。
左右の重瞼線の位置が揃うように切開法を行い、右目の余分にできた重瞼線の癒着を剥がしました。目の開きと目の形が希望通りになるように目力アップを行いました。

ヴェリテクリニックの術後




症例2:重瞼修正

術前開瞼時
従前閉瞼時


2年前にはっきりとした平行型の二重を希望して全切開術を受けました。
術後は希望したような平行型の二重になりましたが、自分が想像していた華やかな目にはなれず、友達からも眠たそうな目と言われるようにました。

修正術:重瞼線修正、切開式目力アップ術
重瞼線の位置を低く(睫毛に近づける)して、二重の幅を狭くするために、重瞼線の下(睫毛側)の皮膚を切除しました。前回の手術でまぶたを持ち上げる眼瞼挙筋とま ぶたの つな がりが損傷されていましたのでそれを修復して目力アップを行いました。
同時に下まぶたを丸くするグラマラスラインの手術を行っています。

術後2週間
術後2週間




症例3:重瞼修正


術前開瞼時
術前瞼閉時


ぱっちりした二重にあこがれて有名な美容クリニックで眼瞼下垂修正と全切開を受けました。
確かに目力は上がりましたが、二重幅は希望よりずっ と狭くて、右と左が全然違う二重になってしまいました。
右は末広型の二重になっていますが、左は平行型に見えます。
しかし、左の二重が幅広く作っ てあるわけではありません。まぶたを閉じてみると、重瞼線の傷痕の高さはむしろ左の方が低いようです。左の内側では重瞼線より下の皮膚にたるみがあるため睫毛 縁より下まで皮膚が垂れ下がって三角目になっています。そのため、左目が右目より小さく見えます。

術後開瞼時
術後瞼閉時


修正術:患者様の希望ははっきりとした平行型の重瞼ですが、それには手術で作られた重瞼線の位置が低すぎますので、前回手術の傷とは別の位置に切開を加えて 重瞼線を高くする必要がありました。左の内側では余った皮膚を持ち上げて、睫毛縁の垂れ下がりを解消しました。2本の傷痕ができることにはなりますが、実際には 以前の傷痕がほとんど分からなくなります。





症例4:眼瞼下垂修正+脂肪移植


術前開瞼時
術後開瞼時

目がだんだん小さくなって前が見づらくなってきましたので、総合病院の眼科で相談したところ、加齢による眼瞼下垂と診断され手術を受けました。
結果が思わしくないため3回も手術を繰り返しました。
それでも、まぶたを持ち上げることが十分にできず、右側は瞳にまぶたがかぶっています。目の上が凹んで非常に老けて見えます。

修正術:二重が余り派手にならないようにデザインして上まぶたを切開し、目力アップの手術を行いました。目の上の凹みのために脂肪を移植しました。目を大きくする ために目尻切開も同時に行っています。

上まぶたの修正術 治療例

症例1:眼瞼下垂修正

術後のビックリ目の手術後、三重になり、目の形もおかしくなった。

経過: 腱膜性眼瞼下垂が進行していると言われて某大学病院で手術を受けところ、ビックリしたような目(上三白眼)になってしまいました。

そこで、大学病院とは 違う病院にて、目の開きを元に戻す修正手術を行いました。

手術後、大学病院の手術を受ける前より目の開きが小さくなり、切開線より上に重瞼線ができてしまいました。

ビックリ目を治す1回目の手術後

他の美容クリニックに相談に行ったところ、脂肪注入をしないと重瞼線を狭くすることができないと言われ、そのクリニックにて目の開きを強くするする眼瞼下垂修正術と上まぶたの脂肪注入を受けました。

その結果、目の開きはほんのわずか大きくなり、左側は切開線に沿って重瞼線ができるようになり、二重の幅が狭くなりました。

しかし、右側では切開線とその上と2本の重瞼線ができて三重になってしまい、目の形にも左右差があり、つり目のようになっています。

2回目の修正術後
ヴェリテクリニックでの修正術
患者様の希望は平行型ではっきりした二重とパッチリとしたアーモンド型の目、でもビックリ目になるのは絶対いやということでした。
左右の重瞼線の位置が揃うように切開法を行い、右目の余分にできた重瞼線の癒着を剥がしました。目の開きと目の形が希望通りになるように目力アップを行いまし た。

ヴェリテクリニックの術後


症例2:重瞼修正

術前開瞼時
従前閉瞼時

2年前にはっきりとした平行型の二重を希望して全切開術を受けました。
術後は希望したような平行型の二重になりましたが、自分が想像していた華やかな目にはなれず、友達からも眠たそうな目と言われるようにました。

修正術:重瞼線修正、切開式目力アップ術
重瞼線の位置を低く(睫毛に近づける)して、二重の幅を狭くするために、重瞼線の下(睫毛側)の皮膚を切除しました。前回の手術でまぶたを持ち上げる眼瞼挙筋とま ぶたの つな がりが損傷されていましたのでそれを修復して目力アップを行いました。
同時に下まぶたを丸くするグラマラスラインの手術を行っています。

術後2週間
術後2週間


症例3:重瞼修正


術前開瞼時
術前瞼閉時

ぱっちりした二重にあこがれて有名な美容クリニックで眼瞼下垂修正と全切開を受けました。
確かに目力は上がりましたが、二重幅は希望よりずっ と狭くて、右と左が全然違う二重になってしまいました。
右は末広型の二重になっていますが、左は平行型に見えます。
しかし、左の二重が幅広く作っ てあるわけではありません。まぶたを閉じてみると、重瞼線の傷痕の高さはむしろ左の方が低いようです。左の内側では重瞼線より下の皮膚にたるみがあるため睫毛 縁より下まで皮膚が垂れ下がって三角目になっています。
そのため、左目が右目より小さく見えます。

術後開瞼時
術後瞼閉時

修正術:患者様の希望ははっきりとした平行型の重瞼ですが、それには手術で作られた重瞼線の位置が低すぎますので、前回手術の傷とは別の位置に切開を加えて 重瞼線を高くする必要がありました。左の内側では余った皮膚を持ち上げて、睫毛縁の垂れ下がりを解消しました。2本の傷痕ができることにはなりますが、実際には 以前の傷痕がほとんど分からなくなります。



症例4:眼瞼下垂修正+脂肪移植


before
after
目がだんだん小さくなって前が見づらくなってきましたので、総合病院の眼科で相談したところ、加齢による眼瞼下垂と診断され手術を受けました。
結果が思わしくないため3回も手術を繰り返しました。
それでも、まぶたを持ち上げることが十分にできず、右側は瞳にまぶたがかぶっています。目の上が凹んで非常に老けて見えます。

修正術:二重が余り派手にならないようにデザインして上まぶたを切開し、目力アップの手術を行いました。目の上の凹みのために脂肪を移植しました。目を大きくする ために目尻切開も同時に行っています。

重瞼修正術 よくある質問

修正手術は難しくないですか?
ヴェリテクリニックでは修正手術を得意としております。
修正手術の場合、瘢痕形成が起きていたり、手術を行った医師により術式が異なるため、手術の難易度が高い場合や状態によってはご希望通りに仕上げることが難しい場合もありますが、確かな知識と技術のある医師が的確に判断させて頂きます。
ヴェリテクリニックでは修正手術を得意としており、他院では行えない修正術や症例件数の少ない手術まで行っております。
修正手術後は希望通りに仕上がりますか?
修正手術の結果に満足される方がほとんどです。
カウンセリングにてご状態を拝見し、ご希望やご要望をしっかりお伺い致します。
修正手術においてのメリット、デメリットをきちんとお伝えし、希望の仕上がりが出来るかを判断させて頂いております。
ご希望通りに仕上がるよう入念なデザインの確認はもちろんのこと、正しい知識と技術を持った医師が担当致しますのでご安心下さい。修正手術の仕上がりに満足される方がほとんどです。
修正手術を受けても元に戻ってしまうことはありますか?
基本的にはありません。
二重の幅を切開法で広げる修正術では、広げたラインで癒着するため、元に戻る可能性はほとんどありません。
埋没法で広くした場合には、糸が緩み手術前に戻ってしまう可能性はあります。
幅を狭くする手術では、元のラインで癒着を起こす可能性があり、これまで2~3 割程度起きていますが再癒着防止の処置を行っています。
二重切開の傷は目立ちますか?
傷痕は目立つことはありません。
術後間もない間は二重ライン上の切開線に赤みが生じますが、数ヶ月かけて白っぽい線へと変化するとともに、
切開線が二重のラインになるため最終的にはほとんどわからなくなります。
当院では丁寧に縫合を行うため、術後の傷痕は目立つことはありません。
切開法のダウンタイムはどのくらいですか?
大まかな腫れは3日程度、むくみは1週間から2週間程です。
個人差ありますが、まぶた周囲の大まかな腫れは3~4日で引いてきます。
むくみは1週間から2週間ほど続くこともありますが、時間の経過と共に落ち着きますのでご安心下さい。

ドクターOPE詳細 関連記事



この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

・埋没法
・小切開
・全切開
・眼瞼下垂

美容整形、二重修正ならヴェリテクリニック
女性の患者様だけでなく、男性の患者様のご相談や整形手術も増えてきています。 ヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。 現在も多くの医師がヴェリテクリニックの医師の施術を学んでおり、美容整形手術指導を行なっております。