このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >  輪郭・小顔 >  アゴ切り・アゴ削り


アゴ切り・アゴ削り

 

詳細

お顔の印象を決定付ける上でとても重要なパーツです。
長いアゴ、しゃくれているアゴ、小さすぎるアゴなど、アゴには様々な悩みがあり、それにより印象も変わります。
アゴが整うことで顔全体のバランスも整い、上品で美しい印象へ生まれ変わります。

このような方に適しています

・アゴの長さが気になる方
・アゴが前に出ている方
・フェイスラインを整えたい方
・顔を小さくしたい方
・アゴを前に出したい方

ヴェリテクリニックの特徴

正確な削る量の判断

アゴ骨切り


オトガイ神経菅の位置によっては切除量が限られる場合もあるため、ヴェリテクリニックでは術前のレントゲンと等身大3D立体モデルを作成し、正確な削り量を判断しております。



シャープで理想的なフェイスライン

アゴ骨切り

他院にて行われる一般的な骨切り手術は余分な骨のみ切除する方法が行われており、それでは骨切り部分に段差や角が出来るため、不自然な仕上がりとなるだけでなく、理想とする術後の変化はあまりありません。

ヴェリテクリニックでは、滑らかで整ったフェイスラインにするために、骨切りした部分の境目も滑らかに整えることで、段差をなくし、エラから顎先までのフェイスラインを総合的に考えて手術を行うため、術後の大きな変化が得ることが出来ます。

術式

口の中の歯茎部分を切開し、デザインに応じてアゴ骨切りや削りを行い、アゴ形状を整えます。
手術はアゴ削り、アゴ切り、アゴ中抜き、アゴ中抜き+前出しがあります。
アゴの施術で大切なのが、デザインの打ち合わせを入念に行うことです。
患者様とのイメージを合わせ、正確な手術を行うことで、希望通りの印象に仕上がることが出来ます。

アゴ削り

口の中の歯茎部分を切開し、余分なアゴの骨を専用の器具にて削り、アゴの形を小さく整える手術です。
アゴの幅が大きい方や、アゴをシャープに整えたい方に適しています。



アゴ切り(中抜き)

口の中の歯茎部分を切開し、骨の中間部分を水平に切り取り短縮させ、プレートで固定する手術です。
アゴが長い方や、アゴを前に出したい方に適しています。



アゴ中抜き+前出し

口の中の歯茎部分を切開し、アゴの骨の中間を水平に切り取り、後退している下アゴを前方に移動させて固定します。
骨の固定にはチタンプレートとスクリュー、又はワイヤーを使用します。



この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール
line@友だち追加