このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

施術のご案内

  • 目元
  • バスト
  • ボディ
  • 口元
  • エイジングケア
  • プチ整形
  • その他

バスト

  • 手術の詳細
  • 症例写真集
  • 術後経過写真
  • Q&A

乳輪縮小術・乳頭縮小術

このような方に向いています

・乳頭や乳輪の大きさを小さくしたい方
・乳頭の長さを短くしたい方
・乳頭や乳輪の形を整えたい方
・整ったバストにしたい方
・出産や授乳で形や大きさが変わった方

ヴェリテクリニックの特徴

1. デザインの重要性

ヴェリテクリニックでは、患者様のご希望を実現するために、様々なデザインや術式がございます。事前にシミュレーションなどを行い、患者様と術後の仕上がりを確認し、それを基に適した術式や手技を決定致します。そのため、おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。

2. 医師の技術力

ヴェリテクリニックの医師は、高度な医療技術が要求される美容外科医・形成外科医を指導してきた医師で構成されており、日本美容外科学会から専門医として認定されております。正しい知識と優れた技術力、経験豊富の医師が担当致しますので、ご安心下さい。



詳細・術式

乳頭縮小

生まれつきや出産や授乳の影響で大きくなった乳頭の高さや外径、または、全体(高さ+外径)の大きさを整えます。
基本的に乳管は温存しながら、乳頭の余分な皮膚を切り取り、縫い合わせて高さや外径を小さくします。
乳頭の大きさや形によって切り取る部分やキズの形は異なります。



乳輪縮小

乳輪の大きさを縮小する方法として、乳頭周囲の乳輪をドーナツ状に切除し乳頭基部にて縫合する方法と、乳輪の外側の皮膚をドーナツ状に切除して縫い寄せる方法があります。
どちらを選択するかは患者様の状態とご希望に応じて判断致します。
左右の形や大きさに違いがある場合には、バランスを揃えるように治療することも出来ます。

乳輪縮小・乳頭縮小 乳輪縮小・乳頭縮小

傷について

乳頭周囲の傷は治りも良く、傷痕がもっとも目立ちにくい場所のため術後の傷痕が目立つようなことことはありません。傷跡が目立ちにくい乳首の手術と比べると、乳輪縮小での傷痕は目立つ可能性がありますが、著しい傷は残らず時間の経過と共にうっすらと白っぽい傷が見える程度です。
乳輪と肌の境目がはっきりと分かれてしまうのが一般的な経過となります。

手術を受ける際に重要なこと

乳輪縮小・乳頭縮小術は手術操作が細かく、切除する範囲のデザインを間違えると形が非常に不自然になりますし、縫合を丁寧に行わないと傷痕が目立つため、医師の正しい知識と技術が要求されます。手術結果に満足頂けるかは経験豊富な信頼できるクリニックや医師で受けられることが重要です。
当院では美的センスと技術を持ち合わせた医師により、手術後のバストをイメージした綿密なデザインのもと、 理想の形を再現致します。

乳輪縮小術・乳頭縮小術 よくある質問

陥没乳頭のダウンタイムはどのくらいですか?
1~2週間程度です。
個人差ありますが、腫れは内出血は1~2週間程で消失します。
腫れやムクミにより、一時的に左右差や大きすぎると感じることがありますが、時間と供に落ち着いてきます。
陥没乳頭の術後の痛みはどのくらいですか?
大きな痛みはありません。
個人差はありますが、手術後数日は軽い鈍痛のような痛みや、触れると軽い痛みはありますが、日常生活に支障のない程度です。
術後は痛み止めなどをお渡し致しますので痛みは最小限です。
時間の経過とともに痛みは軽減します。
陥没乳頭の傷痕は目立ちますか?
時間の経過とともに目立たなくなります。
乳頭周囲の傷は治りも良く、もっとも目立ちにくい場所のため目立つ傷痕にはなりません。
乳輪周囲の傷は著しい傷は残らず、時間の経過と共にうっすらと白っぽい傷が見える程度です。
乳輪と肌の境目が分かれてしまうのが一般的な経過となります。
陥没乳頭の手術は授乳に影響しますか?
授乳に影響はありません。
乳腺組織や乳管を損傷することはないため、授乳に影響はありませんのでご安心ください。
使用する麻酔方法は?
患者様のご負担がない麻酔を使用致します。
当院では局所麻酔、笑気ガス麻酔、静脈麻酔+ラリンゲルマスク麻酔、全身麻酔がございます。
患者様のご希望をお伺いし、ご負担がない麻酔方法をご案内させて頂いております。

この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

  • ヴェリテ式豊胸術
  • コンデンスリッチファット術
  • 乳房吊り上げ術
  • 乳房縮小術


  • 美容整形・乳輪縮小・乳頭縮小ならヴェリテクリニック
    女性の患者さんだけでなく、男性の患者さんのご相談や整形手術も増えてきています。
    ヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。
    現在も多くの医師がヴェリテクリニックの医師の施術を学んでおり、手術指導を行なっております。