初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

Pickupコンテンツ - 八杉悠

八杉悠先生の記事一覧はこちら

おでこを出す治療 その2

おでこを出す治療のお話の続き

おさらいですが、おでこを出す治療には

①ヒアルロン酸注入

②脂肪注入

③額形成術
 1.額プロテーゼ(既製品)
 2.額プロテーゼ(オーダーメイド)
 3.骨セメント(オーダーメイド)

などがあります。

これは侵襲がマイルドな順(=効果もマイルドな順)に並べたものです。
今日は ②脂肪注入 のお話です。

②脂肪注入
☆こんな方におすすめ
・丸いおでこになりたい
・効果が消えない治療がよい
・皮膚を切開する手術には抵抗がある
・ボディの数ミリのキズなら許容できる
・ついでにお腹や太ももを細くしたい

脂肪は柔らかいので、注入後のおでこは丸い形になります。
眉骨の突出を強調して彫りの深い顔を形成するには向いていません。
キズアトは脂肪を採取する部位(お腹や太ももなど)の、目立たない位置に数mmずつです。
おでこへの注入は毛髪や眉毛の生えているところから、カニューレという細い管を挿入して行いますので、顔にはキズアトはほぼ残りません。
注入した脂肪の生着率は通常50%程度と言われていますが、実際のところは予測が困難です。当院では生着率を向上させるために、不純物をできるだけ取り除いた脂肪(コンデンスリッチファット )を使用しています。
注入時には、目標を超えてオーバー気味に注入することになりますが、それでも1回の治療では目標のボリュームに達しないこともあります。その際は、初回に注入した脂肪の生着が安定するのを待って、再度脂肪注入を検討します。
脂肪注入の最大の問題点は、万一結果が気に入らず元に戻したいという場合に、生着した脂肪を取り除くことができないということです。
ヒアルロン酸注入ならヒアルロン酸を溶かす薬(ヒアルロニダーゼ)で、額プロテーゼ・骨セメントなら抜去することで、元の状態に戻すことができます。

まとめますと

<脂肪注入のメリット>
・生着した脂肪の効果は消えない
・キズアトはボディに数mmのみ(目立たない)
・お腹や太ももなど痩せたい方には一石二鳥

<脂肪注入のデメリット>
・平たいおでこや眉骨を突出させるには向かない
・生着率が予測できないので、おでこの厳密な形にこだわることはできない
・同じ理由で、目標に達するために2回以上行う場合がある
・元に戻せない

ということになります。

これらの問題点をクリアするには ③額形成術 が必要です。
西洋人やハーフのように彫りの深い顔になりたい、という方も、額形成術なら可能です。

line@友だち追加
1