初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

Pickupコンテンツ - 八杉悠

八杉悠先生の記事一覧はこちら

おでこを出す治療 その1

おでこ美人・おでこイケメン になるための治療

施術を検討されている患者様が治療法を選択される際のポイントに的を絞ってお話したいと思います。
それぞれの治療の詳細をお知りになりたい方は 美容外科大百科事典 をご参照くださいませ。

おでこを出す治療には

①ヒアルロン酸

②脂肪注入

③額形成術
 1.額プロテーゼ(既製品)
 2.額プロテーゼ(オーダーメイド)
 3.骨セメント(オーダーメイド)

などがあります。
これは侵襲がマイルドな順(=効果もマイルドな順)に並べたものです。

①ヒアルロン酸注入
☆こんな方におすすめ
・眉骨の上~おでこ中央のくぼみを膨らませたい
・手術はイヤ
・ダウンタイムもイヤ
・周りの人にバレないように、こっそり綺麗になりたい

眉骨の上のくぼみを少し丸くするといった少しの変化なら、ヒアルロン酸注入がおすすめです。この「少しの変化」がお顔全体の印象にもたらす効果は想像以上に大きいものです。

男性的なゴツゴツした印象 ⇒ 女性らしい優しいお顔立ち といった変化です。

逆に男性であれば、眉骨の突出を強調するように注入することで、男らしくキリッとしたお顔立ちになります。

ヒアルロン酸はいずれ吸収されてしまいますので、定期的に(多くは半年毎ぐらいに)メンテナンスの追加注入が必要になります。
また、ある程度しっかりとした変化を希望される方は、③額形成術 を考えます。
その心は、
・ヒアルロン酸だとかなりの本数が必要 → 初期費用が高くつく
・ヒアルロン酸はゲル状の製剤なので、たくさん注入した場合、強く押すと凹みができたり偏ってしまったりする欠点がある
からです。

以上をまとめますと

<ヒアルロン酸注入のメリット>
・手術侵襲がない
・ダウンタイムがほぼない

<ヒアルロン酸注入のデメリット>
・定期的にメンテナンスの追加注入が必要
・たくさん注入すると初期費用がかかる
・後日に変形が起こりやすい

ということになります。

line@友だち追加
1