初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

Pickupコンテンツ - 田中宏典

田中宏典先生の記事一覧はこちら

毛髪用語を整理しましょう

インターネットで誰でも直ぐに調べられる時代になったためか、毛髪外来に訪れる患者様は非常に勉強されている方が多いという印象です。

ですが、中には間違えやすい用語(例えば増毛)もありますので、一度整理していきたいと思います。

発毛とは

[発毛のイメージ]
発毛のイメージ

毛穴から健康な自身の毛を生やすこと。

医療機関では発毛を促すために科学的根拠に基づいた内服薬や、薬の頭皮への塗布・局所注射を行います。

世の発毛サロンでは医療行為は行えませんので、オリジナルの機器を用いて行っていますが、それには科学的根拠はありません。

自身の毛が生えて増えます。

増毛とは

[増毛のイメージ]
増毛のイメージ

ひとことで言い切るなら所謂エクステ。

一見すると毛が生えて増えるようでややこしいですが、毛が生える訳ではなく、残っている毛に人工毛を結び付けて増えたように見せる方法です。

1時間に増毛を取り付けられる本数は多くても150ヶ所で500本程度です。何十時間も頑張って増毛して貰わない限り焼け石に水状態で、当然コストもかかります。

増毛のイメージ

また、施術直後は満足度も高いですが、毛が伸びてくると根元に増毛がない状態でおかしくなりますし、増毛の重さによって牽引性脱毛が起こって逆に大事な自毛は減ってしまいます。

毛が伸びてくると増毛が上に上がってきてしまう。絵を描いていて、何かに似ていると思ったらまるでススキのようです。

植毛とは

[植毛のイメージ]
植毛のイメージ

文字通り毛を植えること。

現在では自らの後頭部などの目立たない部分の皮膚を切りとり、そこから毛包単位を崩さずに株分けし、薄毛部分に単位毎に専用の機器を用いて植える方法が行われています。

自らの毛なので生着率は一般に高く、拒絶反応もほとんどありません。

毛髪の発生・成長の源となる毛母も生きているので毛が抜けても何度でも繰り返し生えてきます。しかし、現存する毛髪量により移植できる量は限られます。

イメージ図の黄色にした部分が移植した毛包です。このまま生着します。




いかがでしたでしょうか?正確に用語の意味を理解していましたか?

「こんなの知ってるよ。」や「勘違いしていた。」とか様々な反応があるとは思いますが。

医療機関では発毛や植毛を行っております。発毛、増毛については今後詳しくお話していきます。

line@友だち追加
1