初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

Pickupコンテンツ - 田中宏典

田中宏典先生の記事一覧はこちら

トランス脂肪酸 終了のお知らせ

Yahoo! ニュースより

トランス脂肪酸、食品添加禁止=2018年から、心臓病防止で―米

米食品医薬品局(FDA)は16日、マーガリンなどの加工油脂に含まれ、心筋梗塞などの発症リスクを高めるとされるトランス脂肪酸について、2018年6月以降に食品への添加を原則禁止すると発表した。FDAは13年に規制案を提示し、その後の調査・意見聴取で、食品への使用に関し「安全とは認められない」と結論付けた。FDAのオストロフ局長代行は「今回の措置により、毎年数千件の致命的な心臓発作を防ぐことができる」と説明した。ピザやケーキなどの食品業界は3年の猶予期間後、使用を全廃する必要がある。トランス脂肪酸を過剰摂取すると、肥満や心臓病などの危険性が高まるとされ、米国の自治体などで規制の動きが出ていた。一方、日本では平均摂取量が世界保健機関(WHO)の基準値よりも少ないことから、通常の食生活を送っていれば健康への影響は小さいとされ、厳格な規制はない。

という記事が以前Yahooニュースにありました。

トランス脂肪酸については、心筋梗塞や狭心症のリスクを増加、肥満を誘発、アレルギーを惹起、不妊・流産・死産のリスクの増加などが知られており、以前よりWHO(世界保健機関)も、トランス脂肪酸の摂取を抑えるべきだとして、1日当たりの総エネルギー摂取量の1%未満とすることを勧告していました。

ですので、このニュースも流れとしては自然で、さほど気になるものではないのですが、薄毛を促進する油脂でもあるので、その辺を話しておこうかと思いました。

トランス脂肪酸は、ファストフード、フライドポテト、マーガリン、液体ミルクにも大量に含まれ、パンのショートニングもそうです。なので、日常的に摂取する機会が食生活によっては多いですよね。

しかし、血流の低下により、頭皮環境を悪化させ、薄毛の原因になりえますので、皆さんは気をつけるようにして下さい。

いくら、日本人の平均摂取量が少なかろうと、長年の蓄積による影響も考えられますしね。

line@友だち追加
1