このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 皮膚側切除のその後 – 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

皮膚側切除のその後 – 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

Pickupコンテンツ - 大橋菜都子

大橋菜都子先生の記事一覧はこちら

皮膚側切除のその後

スッキリしました

皮膚切除した患者さんの、その後です。

術後6カ月の状態です。

かなり傷跡は目立ちにくいですね。



横顔もスッキリはしているのですが、ご本人はもう少しスッキリさせたいとのこと。

そして、今回は鼻を少し下に向けたいと。

というわけで、

鼻中隔延長・隆鼻入れ替え・皮膚切除を同時に行いました。

(一般的には皮膚切除は同時に行うことはお勧めしておりません)



術後1週間目。

抜糸まではこのようにテープを張って目立ちにくくします。



抜糸直後です。

隆鼻入れ替えなども同時に行ったため、少し皮膚の緊張が強く、傷跡の幅ができてしまいそうです・・・



そして、術後2週間目です。

術後2か月から3か月程度は傷跡が赤いため、ファンデーションのみでは隠しにくいですね。

コンシーラーやコントロールベースを使っていただくと、赤みも隠しやすくなります。



術後6カ月。

やっぱり少し幅のある傷跡になってしまいましたね。



メイクでも、こんな感じ。

少しへこんだ感じに見えますね。

写真で撮ると、傷跡にライトが反射して傷跡が目立つのですが、ご本人で見る方が目立ちにくいんです。

傷跡が気になるのであればレーザー治療もできます!

とお話はしているのですが、ご本人は気にならないとのことで、おこなってません。



全体的にスッキリしましたねッ!

line@友だち追加
1