このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 再手術について・・・ – 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

再手術について・・・ – 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

Pickupコンテンツ - 室孝明

室孝明先生の記事一覧はこちら

再手術について・・・

ごく稀に

『カウンセリングでのお話の通りの顔になり嬉しかったのですが、しばらく経ってやっぱり元の顔に戻りたいと思うようになりました』

・・・とおっしゃる方がいます。

比べていないのでわかりませんが、私の患者さんのなかではかなり少ない方だと思います。

理由はシミュレーションを用いたカウンセリングに時間をかけ、お互いにイメージが共有できるまですり合わせの作業を行っているからです。
(なのでカウンセリング予約が取りづらくなってます、ごめんなさい)。

ですが、それでもそういった患者さんをゼロにすることはできません。

私としてもやってみた結果似合わなかったというのは理解できます。

目が寄って見えるから・・・

顔がきつくなった・・・

優しくなりすぎた・・・

理解できます。

治しましょう。

一度で満足させてあげられなくてすみません。

お互いに納得して再手術に臨めます。


ですが、どう考えてみても私には納得できない再手術もあるのです。

せっかく高いお金を払って頂いたのにまた希望が変わるのでは?

完全に元どおりにはならないことはご理解いただいていても何度考えてみても 美容外科医としての私のこだわりが詰まった目なり鼻なり輪郭なりを壊さなければならないのは残念でなりません。

壊すという表現は不適切だと思いますが、私にとっては同義。

あれだけ丹精込めてシミュレーション通りに作成し、そして様々な思いを込めて、患者さんに、ご家族に喜んでもらえるように、手を尽くしたものを、自らの手で。

お金をお支払いいただくのは患者さんですから、私が文句を言うことはありません。

せいぜい注告する程度です。

ですが、いざ手術になると気分が悪くなるほど残念な気持ちになってしまう自分がいます。

医者のエゴという方もいるかもしれません。

そこまで頼んでませんと言われればそれまで。


でも・・・

できることならやりたくありません。

これは特定の方へのメッセージではありません。

美容外科医は精神的にタフでないとやっていけないとよくいわれます。

私もタフな方だと思いますが、時には気持ちを吐き出さないとやっていけないこともあります。

同じことにならないよう、本当に手術をすると理想に近づくのか?近づいたら戻したいと思わないか?・・・手術前にもう一度考えてください。

お互いのために

line@友だち追加
1