初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

Pickupコンテンツ - 室孝明

室孝明先生の記事一覧はこちら

グラマラスライン~手術後の後戻りについて~

グラマラスライン手術は 

『下眼瞼形成術』 『たれ目形成術』とも言われていますが、

手術の内容および治療効果はクリニックによってまちまちです。

ですが、患者さんが各クリニックのHPで説明を見ても、その違いは全くわかりません。

そして見分け方はこれしかありません

術後1年経過している(少なくとも半年以上)症例写真をチェックする・・・これにつきます。

なぜか・・・それはグラマラスライン手術の弱点が『後戻り』にあるからなのです。

グラマラスライン後の後戻り

クリニックによっては術後3カ月も経つと、効果がほとんどなくなってしまっていることもあります・・・

実際、たれ目手術の修正をさせていただくと、結構おかしなところに下まぶたを固定する糸があったりします・・・

2年前、私は240人のグラマラスライン手術をした患者さんを調べ、当院の『後戻り』の程度を学会で報告いたしました。

その結果、当院で手術した患者さんは『38%』後戻りすることが分かりました。

そのため、手術直後は少しやりすぎな程度(目標の1.3倍ほど)下げておき、

1週間目に『20%』、2週間目に『25%』、1ヶ月~半年で『38%』後戻りしてちょうど良くなる
という経過になります。

グラマラス



佐野ひなこさん、最近当院に来院される患者さんのなかで人気急上昇のタレントさんです。

下まぶたのラインがすこしだけ丸みを帯びてたれ目になっている、これが彼女の人気のポイントのひとつです。

たれ目とまではいきませんが、このくらいのラインは自然で魅力的なのでオススメしたいところです。

術後1年経過したモニターさんのお写真


術後1ヶ月
グラマラスライン

カラーコンタクトの下のふちがほどよく見えて、カラーコンタクトの効果が出て目が大きく見えます。
この時点では、カラーコンタクトをはずした裸眼ではわずかに下三白眼になっています。


術後1年
グラマラスライン

ご本人が希望された優しい目元になりました。
術前は下まぶたの吊りあがりが強く、せっかくのカラーコンタクトがほとんど隠れてしまっていましたが、術後はカラーコンタクトをはずした裸眼でもぎりぎり下三白眼になるかならないかくらいのところで安定しています。

術後は黒目の外側の白目はある程度見えたほうが目力が増し、見た目の印象も改善します。これが、グラマラスライン手術の最大の利点といえます。

グラマラスライン手術は静脈麻酔での手術になりますのでほぼ無痛です。

また、似合わなかったとか、下げ幅が足りないと感じた場合は元に戻したり修正することができるので、患者さんにとっても安心できる治療だと思います。
1