初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

Pickupコンテンツ - 室孝明

室孝明先生の記事一覧はこちら

30代からのエイジングケア ①カウンセリング

ヴェリテクリニックで施術を受けようと思った理由・動機

30代からのエイジングケア

コンプレックスはずっと持ち続けていたのですが、なかなかいい機会に恵まれず 改善できないままでした。

友人から紹介していただいたのがきっかけで、友人と一緒にヴェリテクリニックの カウンセリングに伺い、約1時間ほど先生とお話させていただきました。

美容の知識は全くなかったのですが、長い時間をかけてのカウンセリングで、 担当の室先生の分かりやすい説明と沢山の手術例を見て信頼がもてました。 聞けば聞くほど、「やらなきゃ損かも!?」と思い、施術することを決めました。

カウンセリング

室先生:

しわと肌のご相談ですね。

写真を拝見してすごくお美しいですが、やはりお歳を召してくると、肌ツヤですね。それがどうしても落ちてくる。顔の中の暗い部分、黒い部分が増えてきます。シワとかたるみなどもそうですし、たるみによってハイライトが落ちてきて暗い影ができてくる。

若い頃ですと、頬の上のほうにハイライトができてくる、おでこ、鼻の鼻背部(びはいぶ)というのですけれども、このへんにハイライトができるので、顔が全体的にぐっと上にあがってる印象がでるのですけど、お歳を召してくると、20代をすぎると肉は下がってきますよね。頬の肉がだんだんと下がってくる。

30代からのエイジングケア

笑っても笑っていなくても、本来、頬の上、目の下の位置、ここにあった皮膚の下のやわらかい組織が、下に落ちて集まってきている、結果として、口の横、法令線のシワを目立たせることになるんですよ。

それは正直いって防ぎきれない部分です。顔の骨格の問題もあるので、たるみにくい人もいます。50歳になっても頬がパンと張ってる人もいれば、割と痩せている方ほど脂肪がはずれてくることが多いので、そこの所をどうするかということです。

黒いものを取るという治療と、肌のハリ感をなんとかするという、2つのことでほとんどの事はクリアできます。

橘さん:

ホクロをレーザーで取る施術を前にしたことがあって。そこが跡に残ってしまって、ホクロは取れたんですが、跡が残ってしまった(少し凹んでいる)削ったみたいなのでそれがお化粧では隠れないです。

室先生:

(顔の様子を見て)なるほど、確かに。何年前ですか?このへん(写真の左ほほを指して)にありますよね。

橘さん:

4、5年前です。元々すごく多かったので、それ全部をとってもらったんですけど。

30代からのエイジングケア 室先生:

ほくろを取ったら前よりよくなったわけですね。色がついてますよね。1つね。日焼け結構されてますね。

橘さん:

ほくろは見えなくなったんですけど、目立ちにくくはなったくらいで。日焼もしてるし。

室先生:

必ずしもクリニックだけのせいではないですね。

橘さん:

じゃないです。小さいホクロはたぶん綺麗にとれたと思うんですけど、大きいホクロを削った所だけがちょっと跡に残ってしまって。

室先生:

やった後しばらく、日焼けしないでねと言われましたよね?守ってましたか?

橘さん:

はい。それは大丈夫です。

室先生:

1つ、これに関しては塗り薬ですね。それはやってましたか?

橘さん:

そうですね。はい。やってました。

室先生:
30代からのエイジングケア

それがダメだとすると、あと凹みに関しては、すごく弱いレーザーを針状に打っていく、小さい穴をあける感覚でうっていくという方法もあるんですが、正直ちょっと難しいかもしれないですね。色をとってあげたほうが早そうですね。

色は薄くなります。どの程度とれるかというのはやってみないとわからないので、、、といってしまうと無責任に思われてしまいますね。やってみなきゃわからないというのは、言い方ですけど、まずテストを目立たない所でやってみて、それがどういう風によくなってくるか見た上で、それが効くのであればそれを続ければいいですし、効かないのであれば塗り薬で対応していくべきと思います。色素沈着はケガとかした後に、しみになるのと同じで、どうしても生じるんですね。

他はなにかありますか?

ボツリヌス菌・ヒアルロン酸

橘さん:

ファンデーションをするとシワとシワの間に、ファンデーションが入りこんでシワが目立つんですよね。

室先生:

目の周りですね。

橘さん:

お化粧してない時はいいんですけど、すると余計にはいってきちゃって笑うとそこにくっきり残ってしまうところですね。

室先生:

目の下のシワと目尻ですか。

そうですね。全体的に下がってきているのは間違いないですね。私がまだ間宮さんとお会いする前にお写真だけを見て思ったことは、(ほほの上の部分を指差して)昔ここにあったと思うんですよ、やわらかい脂肪が。ですから、ここに、ぽてっと(肉を)ボリュームを出してあげると、クマっぽく見えるところが目立たなくなります。

無くなりはしませんが、このクマを取るのは実は結構難しくて、業界の中でも「これをどうやってとってあげるか」というテーマが常にあります。いろんな原因で黒くなってるんですけど、脂肪が出ていてポコッとなって影になって黒くなっている人もいれば、皮膚が薄すぎて下の脈管が透けて見えている人もいるし、こすり過ぎて皮膚がシミっぽくなってる人もいるので、いろいろ原因があるんで、とても取りにくいものなんですね。間宮さんの場合は目と頬の間の脂肪が下に垂れてしまっているため、ここの所(目の下の部分)にヒアルロン酸が欲しいかなというところですね。

30代からのエイジングケア

その上で、目尻のところのシワを取ればいいと思います。ボツリヌス菌ということでしたけれども、皮膚がやわらかいのでヒアルロン酸ボツリヌス菌をまぜて入れてもいいかと思います。少しハリを出しつつ、眼輪筋の過剰な収縮を抑えます。ボツリヌス菌注射はぱんと皮膚が張るんですね。その上で小さくできた縮緬ジワに軟らかいヒアルロン酸の注入を行うと、あんまり異物感が無い状態で、パーンと張る感じになります。

動くシワを取りたい時はボツリヌス菌をつかうんですね。筋肉がよったときにできるシワ、あと首ですね。こういうシワを取るときはボツリヌス菌ですね。笑ってなくてもできるシワ、傷などは、ヒアルロン酸でないと難しい。笑うとできるけど、笑わないとできないシワはボツリヌス菌。おでこによると、眉毛をあげるとできるシワはボツリヌス菌。あげなくても残ってるシワはヒアルロン酸

簡単なようですが、正しく打ち分けることで自然な表情を目指しています。

ヒアルロン酸にも種類があって、すごくやわらかい目の周りのシワに入れるものとか、鼻とかアゴとかに入れる結構硬いものまであって、これも割と年齢をおいていくと増えてくるんですけれども、顔の輪郭がたるむんですよね。それをシャープにしていく、痩せてみせるためにアゴに入れたりとか、する方もいらっしゃいます。

(写真を見ながら)普段写真を撮るとき、こういう顔をされていますか?

橘さん:

うーんわからない。

埋没法

室先生:

実物のほうが目がしっかり開いているんですけれども、とりあえず肌の相談ということで。(笑)

他に気になる所はありますか?

橘さん:

法令線です。本当に全体的にこう下がっている感じがするので。4、5年くらい前に二重の手術もしたんですけど、わからなくなるくらい落ちちゃってきてるんじゃないかなぁって。

室先生:

二重の手術ですね。埋没法をされたんですね。

僕が気にしてたのは実はそこなんです。もうほとんど一重ですもんね。それは一重というよりは、やってもゆるんでくるんですよ。埋没法自体は芸能人の方などもやってますけど、あくまでプチなので。

プチのメリットというのは、元の状態にすぐ戻せるという所でもあるし、逆に言うと、持ちが悪いっていう所でもあるんですね。プチをやってもずっと10年以上残ってる人もいれば、2,3年で取れる人も個人差があるんですね。皮膚が分厚い人とか、もともと目の上がぽてっとはってる人は当然とれやすいですし。いろいろありますね。元のラインから遠ざかるほどはずれやすい傾向にあります。ですから、術後はぱっちり開いていますけども、二度と取れないという手術ではないですよって説明しています。

いかがですか?

橘さん:

はい。ぜひ。(施術することに)抵抗はないので。やることに。

室先生:

埋没法は目の二重の幅を広げる施術なので、ぱっちりするわけではないんですね。

目力を上げる、目を大きくしたいと思っている患者様の多くは実は潜在的に眼瞼下垂の状態にありますから、 眼瞼下垂症手術をおすすめしています。

30代からのエイジングケア

埋没法の手術症例を見て)1週間でほとんどわからないくらいまで腫れてるのが引いてますね、1ヶ月後はほとんど何もなかったかのようです。というよりも3日くらいである程度ひいてしまいます。メイクしても大丈夫です。

昔の目のままでいいのか、平行型にしたいのか、手術中に途中でおきてもらって、オーダーメイドができるのが ヴェリテクリニックのいい所です。時間かけながら自分にあった目に手術できます。


サーマクール

室先生:

サーマクールについてもお薦めします。

1年間に1度でいいので、たるみを持ち上げることはできませんが、顔をぎゅっと締めることができます。3ヶ月ぐらいピークで、その後半年から1年くらい効果が持続するので、たるむスピードが遅くなります。

実際に女医さんでサーマクールをやってる確率は結構多いですね。みんなその良さを知ってるから。

サーマクールというのは今あるものの中ではかなりおすすめなオペをしない顔を締める治療法になるので、覚えておいてください。サーマクールは皮膚から約2.4ミリの深さの(膠原線維)に働いて、高周波で60度くらいに熱することで瘢痕治癒させて締めるという効果をねらっています。肌の生まれ変わりのサイクルが若い頃に戻っていく感じです。

1