初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

Pickupコンテンツ - 室孝明

室孝明先生の記事一覧はこちら

目尻切開を極めましょう

目尻切開を単独で行う患者さんが少ない当院ですが、少し目元を優しくしたい、外側の白目を大きく見せたいという希望の方には、単独でおすすめする場合もあります。

目尻切開は切れ込める距離に個人差があり、平均4mm程度切開できます。

目尻切開を行うと瞼裂といわれる目の横の幅が外側に伸びる・・・・と信じられてきましたが、実際の効果は違います。確かに横から見れば3~4mm長くなることはありますが、正面からの効果としては1~2mmがいいところ。瞼裂は眼球に沿っているからいくら切ったところで、眼球を超えて外側にのばすことはできない(できてもかなり変です)のです。

目尻切開をすると以下の効果が得られます。

①瞼裂が正面からみて1-2mmのびる(側方から見れば3-4mm)。

②上眼瞼外側の開きが少し良くなる。

③下眼瞼外側が下がり、たれ目までにはならないまでも優しい雰囲気になる。

④外側の白目が大きくなるので、目力がUPする(目力は黒目だけではありません)。

劇的な効果はありませんが、不自然にならない程度の目尻切開は吊り目の修正や目がより目の改善に特に適しています。

目尻切開(正式名称は外眼角形成術)の本当の効果について、少しだけアカデミックに考えてみましょう。
数値やグラフなどが出てきますが、さら~りと流してOKです(^O^)/

では始めます。

目尻切開
4年前の学会で発表した内容を簡単に書き換えています。 過去の患者さんたちの写真を、同じ人が同じ方法で評価しています。

目尻切開

目尻切開を希望される患者さんは、ほとんどの方が目の幅を広げたい(瞼裂横径の拡大)を希望されます。また、切れ長になると迷信のように信じられていることもあり、目尻切開を行うと吊り目になると思っている方もおられます。

ですが、実際にはそのような効果はほとんどありません。そのかわり魅力的な別の効果があるのです。

3ヶ月以上経過した患者さんたちの写真をもとに術前と術後の
①瞼裂の幅がどのくらい広がったか
②瞼裂の高さがどのくらい広がったか
③瞼裂の面積
④外側の白目の面積
を計り比較してみました。

目尻切開

目尻切開後は目の幅が約1,2mm長くなっていました。

目尻切開

上下の瞼が目尻切開によりわずかに(0.6mm)大きくなっています。

目尻切開

目を開いたときの黒目と白目の面積の合計は 6%UPしていました。

目尻切開
外側の白目にいたってはなんと20%近くも大きくなっていました。

特に下瞼が下がるため。 つまり大きくなるのはほとんどが外側の白目部分ということになります。

結果として目尻切開の本当の効果とは

目尻切開

目が大きくなり少したれ目になるのがこの手術のポイント。
目の外側の効果がでるため、眼瞼下垂やグラマラスライン手術といった目の内側~中央の効果を出す手術との相性がよいのはうなずけますね。

もうひとつ。

目尻切開は人によって切開できる距離が異なります。
カウンセリングでどの程度切れる(効果が出せる)か大体お伝えできますので気になる方はおっしゃってくださいませ。

line@友だち追加
1