このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

MENU

目を横に大きく


クリニックで多いリクエストですが、
『目を大きくしたい』 『○○さんみたいな丸い目になりたい』というのが多いです。

どうすれば目は大きくなるか・・・

簡単に言ってしまえば、上下左右の4方向に大きくすることはできます。
横方向を広げる方法は目頭切開と目尻切開。縦方向を広げる方法は埋没、目力アップ、全切開、眼瞼下垂手術とグラマラスライン。

これは、一重の方が二重になると目が大きくみえる場合や、タルミがある方のタルミがなくなることで大きくみえる場合、二重の幅が広くなって目が大きくなったと感じられる場合、黒目の見え方を変える場合など、いろんなパターンがあるので、どれをするかは、じっくりとお話を聞いてから、オススメさせていただきます。

じゃあ、4方向に大きくしましょう!となるかというと、そうではないですよね。ただ大きくなればいいってもんではないですよね?
なので、大きくといっても、どんな形を目指すかで、どこを大きくすればよいのかが変わってくるんです!

目が大きくとはこんなイメージでしょうか?


After
目元

単に目を大きくしたいといっても、詳しく聞くといろいろと出てきます!
その内容は、患者様によってかなり違うので、私は目の絵をかきながらお話をさせていただいたり、なりたい目の写真を見せていただいたりしながらお話をさせていただいています!
ですので、こんな風になりたいっていうモデルさんや俳優さんの目の写真があれば、カウンセリングの際にはお持ちください。

目を横に大きくしたいといういうことですが、こちらは、患者様もよくご存じで、中には、この手術をしてください!!と決めてこられる方もいらっしゃるくらいです!

そう、〝目尻切開〟ですね!

もちろん、横方向で外側に大きくするには目尻切開なのですが、ここで問題が・・・

残念ながら、みんながみんな、目尻切開したら目が大きくなる!というわけではありません。

まず、天然でこれ以上切る余地がない!!という方もいらっしゃるのです。
それは、すでに横方向に大きい方の場合もありますが、小さくでも切る余地がない場合もあるんです。
また、切る余地はあるけども、1~2mmくらいしか・・・という場合もあります。
この場合は、患者様に『かなり小さい変化になりますが手術を受けますか?』とご相談させていただきます。

目には限界があるんですよね…全部の方向について。

目がどこまでも切れるわけではない、限界があるというのは、目のつくりがそうなっているからなのです!!

目の解剖図

目の解剖図なんですが・・・
問題は、この赤丸の結膜っていうところです!!
そこが、この図のようにつながっているので、奥に限界があるんですよ!!

ご自分の目で見てもらうと、白目の部分を、瞼の裏のピンクの部分がつながっているんです!!
なので、そのつながっている折り返し部分を超えて大きくすることが出来ません。
その限界が、目尻の場合は小さいのです。