このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ヴェリテ修正術 鼻 2.鼻尖縮小のやりすぎで

修正手術 : 鼻尖縮小

鼻を細くする鼻尖縮小術を繰り返し受けたため、ピンチノーズとアップノーズになりました。

経過 鼻尖縮小術を繰り返し受けた

これまで何度も鼻を細くする鼻尖縮小術を繰り返し受けました。
団子鼻 を細くする鼻尖縮小術を繰り返した結果、ちょっと細くし過ぎたみたいで、洗濯挟みで摘んだような鼻先、いわゆるピンチノーズになり、さらに鼻先全体が上を向 いて鼻の穴が正面から丸見えになりました。


【修正手術 前】 修正手術前のピンチノーズ

修正手術は鼻中隔延長術、隆鼻術、鼻孔縁形成

上を向いた鼻先を下に向かって伸ばすために肋軟骨*を使った鼻中隔延長術を行いました。 さらに、鼻先に軟骨を移植してピンチノーズの凹みを修正しました。


【鼻中隔延長術と肋軟骨*】

鼻スジに挿入されたシリコンプロテーゼが薄くて鼻背の高さが不十分なため、アップノーズがさらに強調されていましたので、鼻背のプロテーゼは厚い物に入れ替えました。
これまでに手術を何度も繰り返したため、鼻孔縁が引きつれて鼻の穴が丸見えになっていましたので、耳から皮膚と軟骨を移植して鼻孔縁形成を行い、鼻の穴を目立たなくしました。


【修正手術 術後】 ヴェリテクリニックでの修正手術後

さらに鼻スジがすらっと長くなるように眉間( みけん )にゴアテックスのプロテーゼを入れました。


【ゴアテックスのプロテーゼ】

ゴアテックスのプロテーゼは、布のように非常に軟らかい上に人体との親和性に優れているため、医療用としては人工血管や心臓のパッチや脳を包む硬膜の修復に用いられています。


【ハイブリッドゴアテックスプロテーゼ】

鼻筋をくっきりとシャープなラインにしたいという希望がある時は、鼻の部分にはシリコンでできたプロテーゼ、眉間にはゴアテックスというハイブリッドタイプのプロテーゼを使います。

修正前、後の比較


【修正手術 前】

【修正手術 後】
line@友だち追加