このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • ヴェリテ式修正術 目 6.目頭切開を受けたら – 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

ヴェリテ式修正術 目 6.目頭切開を受けたら – 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ヴェリテ式修正術 目 6.目頭切開を受けたら

他院での目頭切開 失敗例 : 目頭切開を受けたら

目頭切開を受けた後目頭がとんがってきつい顔になり、かわいさが全くなくなってしまいました。

経過 1回目の手術後

目頭切開を受けた後、目頭のピンクの肉が露出しすぎて非常に違和感を感じています。
目頭がとんがってきつい顔になり、かわいさが全くなくなってしまいました。


※他院で目頭切開手術後

経過 ヴェリテクリニックでの修正手術(蒙古襞形成)

目頭がかぶるように蒙古襞 (もうこひだ) を作ります。これによって、丸見えだったピンクの肉(涙丘)が隠れ、近づきすぎた目と目の間に距 離感を出すことができます。
また、三角にとがった目頭が元の丸みのある形になり、目元がカワイイ印象になります。


ヴェリテクリニックでの修正手術後

平行型の二重も末広 型になってきます。 目頭切開の手術によってできた傷痕と同じような 傷が目頭にできますが、3から6ヵ月の経過で赤みが消えると目立たなくなります。

蒙古襞を切り取られてしまって悩んでいる人には「蒙古襞形成」

蒙古襞を切り取られてしまって違和感のある目頭になったことを悩んでいる人には、「蒙古襞形成術」で修正できます。

【症例 1】

【患者様のコメント】
3年前、キリッとした顔になりたくて目頭切開の手術を受けました。
しかし今になって、癒し系の目元にしたくなったので蒙古襞形成の手術を受けました。

【症例 2】

【患者様のコメント】
他院で目頭切開を受けた後、目頭のピンクの肉が露出しすぎて、鳥のくちばしのようになって非常に違和感を感じていました。
ヴェリテクリニックで修正手術をしてもらてからは、人に目元をじっと見られても平気になりました。

【症例 3】

【症例 4】

蒙古襞形成を動画で見る

蒙古襞

蒙古襞(もうこひだ)とは、目頭の部分を覆う上まぶたのひだのことで、日本人(黄色人種)に多く見られ、西洋人にはありません。
目をよく見てみますと、真ん中に黒目があってその外側と内側に白目があります。
黒目より内側の白目は端まで行くとピンクの肉になります。これを専門用語では涙丘と呼びます。
蒙古襞のある人ではこの目の内側の端にあるピンクの肉が蒙古襞で隠されています。

蒙古襞のある目

目蒙古襞を引っ張るとピンクの肉が見える。

蒙古襞のない人(西洋人はありません)はピンクの肉が完全に見えています。
西洋人の目は蒙古襞がありません。

line@友だち追加