このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • ヴェリテ式修正術 目 5.平行型の二重にしたら – 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

ヴェリテ式修正術 目 5.平行型の二重にしたら – 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ヴェリテ式修正術 目 5.平行型の二重にしたら

他院で全切開術失敗例 : 平行型の二重にしたら

全切開法で平行型の二重にしたら、眠そうな目になった。

経過 2年前に全切開術を受けました。

2年前にはっきりとした平行型の二重を希望して全切開術を受けました。
術後は確かに希望したような平行型の二重になりましたが、自分が想像していた華やかな目 にはなれませんでした。また友達からも、眠たそうな目と言われるようになりました。


【修正手術 前】

ヴェリテクリニックでの修正手術 重瞼線修正、切開式目力アップ術

重瞼線の位置を低く(睫毛に近づける)して、二重の幅を狭くするために、重瞼線の下(睫毛側)の皮膚を切除しました。
前回の手術でまぶたを持ち上げる眼瞼挙筋とま ぶたの つな がりが損傷されていましたのでそれを修復して目力アップを行いました。
同時に下まぶたを丸くするグラマラスライン*の手術を行っています。


【修正手術後 2週間】

グラマラスラインとは

グラマラスライン形成術は、下まぶたのラインを下げて目を大きく見せる手術です。
特に、大きく印象的な目にするためには、下まぶたの外側1/3のラインを下げるように手術を行います。


【グラマラスライン】

下まぶたのラインも人によって異なります。例えば当院では歌手の浜崎あゆみさん風にして欲しいというご相談を数多くいただきます。
そういったタレントさんのように大きく印象的な目を持ちたいというご相談内容を分析すると“下まぶたのラインが目尻側で下がっていて、外側の白目が大きく見えている”目をご希望されていることがわかります。


【グラマラスラインと涙袋形成で、浜崎あゆみさん風に】

グラマラスライン形成術はこの下まぶたのラインを下げて、目を大きく見せる手術です。特に、大きく印象的な目にするためには、下まぶたの外側1/3のラインを下げるように手術を行います。
手術は下まぶたの裏側(結膜側)を切開して行います。表側の皮膚が余っている方では皮膚のトリミングも行いますが、そうでなければ、表に傷を作る必要はありません。 涙袋を付け加えると、一層グラマラスな目元になります。

line@友だち追加