このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

施術のご案内

  • 目元
  • バスト
  • ボディ
  • 口元
  • エイジングケア
  • プチ整形
  • その他

  • 手術の詳細
  • 症例写真集
  • 術後経過写真
  • Q&A

ペンタゴングランドRF

詳細

ペンタゴングランドRFとは、CO2レーザーとフラクショナルレーザーをミックスしたレーザー治療です。
CO2レーザーを微細な点状に照射することで、コラーゲンの増成や照射によって出来た微細な穴が治癒すす再生力や創傷治療過程を利用し、新たなお肌に生まれ変わる治療です。

このような効果があります

これまで難しいと言われていた傷跡や妊娠線の治療にもオススメです。

ペンタゴングランドRFの特徴

1.ダウンタイムの大幅な軽減

点状に照射された部分以外の皮膚に与える熱ダメージを最小限に抑えることが可能で、同様のCO2フラクショナルレーザーと比較しても、照射直後の赤みや腫れなどのダウンタイムが大幅に軽減されています。

2.高い美肌効果

表皮の入れ替えによって肌の深部のコラーゲン生成も促進され、ハリ感もアップします。
照射によって出来た微細な穴が治癒する際に皮膚が収縮し、その収縮がタイトニング効果となり、毛穴の引き締め、ニキビ痕の凹みを縮めることとなり 更にシミやシワなども改善されます。

しくみ

ペンタゴングランドRFは、1平方センチメートル面積当り、最小49個からの治療スポットを作り、表皮から真皮層まで効果的に熱ダメージを与えます。
スポットが小さいため、周りの皮膚へのダメージを与える範囲が狭く、その分ダウンタイムも短くなります。

スポットの大きさ説明画像
断面図画像

他製品との比較資料画像

効果のあらわれ

レーザー照射後3日~10日程で皮膚表面のかさぶたが剥がれていき、新しい再生したお肌が表面から目に見えて現れます。
※ 効果には個人差があります。症状によっては顕著な改善が見られない場合もあります。

注意事項

◆ 治療後は、通常よりもしっかり日焼け予防をして下さい。
◆ 1~2週間は、強くこすったりして、かさぶたを剥がさないで下さい。
肌が再生する前にかさぶたを無理に剥がしてしまうと、傷になりその後色素沈着を起こします。
◆照射後は乾燥しやすくなりますので、十分な保湿を心がけて下さい。ローションパックがおすすめです。

ペンタゴングランドRF後のスペシャルケア

RegenSkin SRSマスク(成長因子パック)

ペンタゴングランドRFの照射直後は皮膚に無数の微細な穴が開いた状態です。
穴が閉じるまでの時間が、有効成分を直接肌の中へ届けることができます。この期間をうまく利用し、成長因子を効率よくお肌に浸透させます。

RegenSkin SRSマスク(成長因子パック)とは・・
細胞レベルに作用し、組織に変化をもたらすサイトカインと呼ばれる物質の中でも、特に肌トラブルに効果的な6種類の成分を配合しているパックです。
そのため、美白・美肌・細胞修正に特化し、肌の若返りや、皮膚の老化防止を可能にしたスペシャルパックです。
このサイトカイン成分はアメリカの権威ある米国化粧品工業会(CTFA)より認可を受けており、効果と安全性が認めらている上、全世界において高い評価が得られています。
美肌効果はもちろん、レーザー照射後やピーリング後など、肌に与えたダメージを回復させる効果や施術後の赤みやムクミを抑える抗炎症作用もあります。

RegenSkin SRSマスク画像

● 肌のハリ
● 小ジワ
● カサカサの皮膚の改善
● 肌の透明感
● 肌の潤い
● 毛穴の引き締め
● 肌のつや
● 刺激性、赤みの肌改善

徹底的な肌再生にこだわるプラン

RegenSkin SRSマスク(成長因子パック)を組み合わせたコースもあります。
『細胞再生』のスイッチをオンにするために成長因子が重要で、古い細胞を新生するために『成長因子』が不可欠になります。
年齢によって成長因子の分泌量が減少すると、細胞の老化が進みシワやタルミを作り続けますが、成長因子を補うことで細胞レベルで活性化が図れ、若い細胞へと再生が始まります。

フラクショナルCO2レーザー ペンタゴングランドRFの症例写真集

症例写真1

フラクショナルCO2レーザー ペンタゴングランドRF症例写真1

症例写真2

フラクショナルCO2レーザー ペンタゴングランドRF症例写真2

効果のあらわれ

細かい点状(ドット状)にレーザの熱が加わる説明画像 治療後の熱を帯びた肌の画像

ペンタゴングラントRF照射 細かい点状(ドット状)にレーザの熱が加わる。
治療後の肌は、熱を帯び、赤みや軽度のムクミが生じます。 冷やしていただく事で、赤みが引きやすくなります。



肌を修復する過程で皮膚の再生が行われます説明画像 再生が行われている状態の肌の画像

ペンタゴングラントRF照射から24時間後、肌を修復する過程で皮膚の再生が行われます。
ムクミは徐々に引いていきますが、赤みは、もうしばらく続きます。
治療後、2日目あたりからは、細かく無数のかさぶたが形成されるため、肌に触れるとザラザラした感じがします。
肌を修復し、再生が行われている状態ですので、かさぶたは無理に取らず、自然に剥がれるまで我慢してください。



かさぶたが剥がれ、ツルツルのお肌へ説明画像 肌のターンオーバー説明の写真

ペンタゴングラントRF照射から4日~2週間後に肌のターンオーバーによりかさぶたが剥がれ、ツルツルとした滑らかなお肌へに整います。



ペンタゴングラントRF照射から1ヶ月後、2回目のペンタゴングランドRFを受られる時期です。
お肌全体の入れ替えを考慮すると、1ヶ月に1回のペースで最低でも3~6回の施術が必要です。
※照射後のお肌は乾燥が強くなりますので、いつも以上に保湿とUVケアが重要です。

ペンタゴングランドRF よくある質問

ペンタゴングランドRFはどのような効果がありますか?
あらゆる肌トラブルに効果的な治療です。
にきび・しわ・しみ・毛穴の引き締め・くすみ・肌質改善などに効果的です。
また、これまで難しい治療であった傷跡や妊娠線への治療にも有効です。
ペンタゴングランドRFはすぐに効果がありますか?
3~10日程度で効果を実感頂けます。
効果には個人差がありますが、レーザー照射後3日~10日程で皮膚表面のかさぶたが剥がれていき、新しい再生したお肌が表面から目に見えて現れます。
※症状によっては顕著な改善が見られない場合もあります。
フラクショナルレーザーのダウンタイムはありますか?
個人差ありますが、3~10日程要します。
照射出力によって異なりますが、3~10日のダウンタイムを要します。
照射直後から赤みが出て通常1~2 日で細かいかさぶたが形成されて茶色くなり、かさぶたは5 日~2 週間で剥がれ落ちます。
メイクは翌日から可能ですが、カサブタなどにより、メイクのノリは悪くなります。
フラクショナルレーザーの照射は痛いですか?
我慢できる程度の痛みです。
照射時に熱感を伴う痛みがありますが、治療前に麻酔クリームを塗ることで我慢できる程度の痛みに軽減します。

ドクターOPE詳細 関連記事



この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。