このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

MENU

フォトフェイシャルM22

フォトフェイシャルM22

名古屋院のみのお取り扱いとなります。


フォトフェイシャルは、ルミナス社製のIPLというマイルドな光を顔全体に照射して、様々な肌のトラブルを治療します。
しみ・そばかすの原因となるメラニン色素に作用し、真皮層にも働きかけることでコラーゲンを増生し、肌のキメ、透明感、ハリなど質感を整えます。
レーザーとは異なるマイルドな光のため、痛みが少なく、施術時間も15分~20分と短く、施術直後からメイクも可能でダウンタイムがない美肌治療です。

■治療できる症状
しみ・そばかす、くすみ、赤ら顔・毛細血管拡張、毛穴、小じわ、ハリ感

フォトフェイシャルM22

M22 IPLの特長


5種類の波長フィルター

M22 IPLには、5種類の波長フィルターが搭載されており、肌内部に届く深さがそれぞれ異なります。
表層に働きかける波長でシミやそばかすの治療、真皮層に働きかける波長でハリ感の治療など、一人ひとりの肌の状態に応じて波長フィルターを選択します。


様々な肌トラブルに同時に対応

5種類の波長フィルターを肌トラブルに合わせて選択することで、しみ・そばかす、赤ら顔、くすみ、ハリ感など複数の症状を1度の施術で同時に治療していくことができます。


表皮のダメージを緩和

エネルギーがすべてのパルスで均一に照射されるため、表皮へのダメージを軽減し、より選択的に肌トラブルのターゲットにダメージを与えることができます。


痛みが少ない

熱伝導率に優れるサファイヤガラス製のライトガイド(照射の際、肌に触れる部分)により、冷却機能が強化され、施術時の痛みがさらに軽減されました。

メカニズム

M22 IPLの光が、肌トラブルの原因となっているターゲット(メラニンや毛細血管)に当たると、光のエネルギーが吸収され、熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。
M22 IPLの光はターゲットのみに反応するため、素肌を傷つけることなく、患部のみに働きかけます。
また、M22 IPLは赤外線領域の光も含まれているため、繊維芽細胞が活性化され、内側から美しい肌がつくられます。

メカニズム

光老化によりメラニン色素が沈着してシミやそばかすがあり、肌が不均一な状態

メカニズム

IPLの光を顔全体に照射します

メカニズム

表皮、真皮が活性化します

福田慶三医師が監修しました
この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール