このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

MENU

elos Plus SR(イーロスプラス)

※銀座院のみのお取り扱いとなります。

人は年齢を重ねるとともに、紫外線のダメージやターンオーバー周期の乱れによってシミやくすみが現れて、毛穴が目立つようになり、人によっては毛細血管拡張の赤みが出るなど、お肌は大きく変化します。
また、肌の奥(真皮)のコラーゲンやエラスチンなどの弾性線維の減少によって、肌のハリがなくなり、小じわやたるみが目立つようになります。
elos Plusは、光(パルスライト/レーザー)と高周波(ラジオ波)のシナジー効果によって美肌治療を行います。


施術イメージ

しみ・そばかす・スキントーン

SRトリートメント

肌にダメージを与えることなく肌の奥深くまでエネルギーを浸透させることで、しみや赤ら顔が改善され、理想的な美肌効果をもたらします。
光(パルスライト)がメラニンに作用して、しみ・くすみを取り、赤ら顔や毛細血管拡張症の血管にダメージを与え、透明感のある肌を取り戻します。
高周波(ラジオ波)はコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを増生させて、毛穴を引き締め、弾力のある肌を作ります。

症例

1
治療部位のお化粧等を落とし、肌をきれいな状態にしていただきます。
2
ご自身が気になられていることなどを医師にご相談ください。診察を行い治療について説明を行います。治療は同意後に開始されます。
3
治療部位にはジェルを塗り照射を行います。ジェルを塗ることで、照射時の肌のダメージを少なくするとともに高周波(ラジオ波)エネルギーが伝わりやすくなります。
4
照射終了後は肌の状態により冷却をしたり、軟膏を塗ったりします。赤みが引けばお化粧をしていただけます。
5
治療は4週間に1回になります。治療回数はご自身の満足度によってちがってきますが、平均して3~5回になります。(その後の治療はご相談ください。)
福田慶三医師が監修しました
この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール
製品名
elos Plus
未承認医薬品等であることの明示
この治療で使用される医療機器は医薬品医療機器等法上の承認を得ていない未承認医療機器です。
入手経路等の明示
「医師等の個人輸入」により適法な輸入許可を得ています。個人輸入された医薬品等の使用によるリスクに関する情報は下記URLをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/
国内の承認医薬品等の有無の明示
国内においては承認されている医療機器はありません。
諸外国における安全性等に係る情報の明示
・重大な副作用: 熱傷、瘢痕形成
・米国承認年月: 2010年
・海外使用数: 約500台
・副作用報告等: 特に重篤な副作用報告はなし