このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >  美肌・レーザー治療 >  アレキサンドライト


アレキサンドライト

アレキサンドライトレーザー
厚生労働省の医療機器承認モデル
GentleLase Pro
脱毛
シミ
リフトアップ

厚生労働省の承認を得たレーザー機器


※名古屋院のみのお取り扱いとなります。
脱毛は医療行為です。永久脱毛ではなく、長期的な減毛になります。
アレキサンドライトレーザー GentleLase Pro は、レーザー脱毛用として厚生労働省の承認を得たマシンです。

波長の異なるロングパルスレーザーとヤグレーザーの両方を出力することができ、部位や状態によって使い分けができるので、様々な患者様の脱毛やシミ医療に対応できます。

毛根のメラニン色素にレーザー光線を吸収させて、その熱で毛根周囲の組織にダメージを与え長期間における減毛(脱毛)を行うことができる治療方法です。

また、脱毛のレーザーとしてだけでなく、シミの治療や赤み、肌の引き締めも期待できる機器です。
皮膚の浅い層にあるそばかす、シミ、黒子を薄くすることができます。
また、真皮のコラーゲンに刺激を与え、コラーゲンをサポートすることで弾性繊維を張り巡らせ、リジュビネーション(肌のひきしめ、たるみ、ふっくらとした肌質感)を目指す治療になります。
ですが、これらは治療後にすぐに結果が出たり、1回で終了する治療ではありませんので、継続して頂く必要があります。





脱毛




腕、足、背中など身体はほとんどどこでも照射でき、顔も顎、額、頬、目の下、鼻、鼻の下、眉間に照射が可能です。
照射の際、痛みや熱を感じますが、個人差がありますので、照射の前には必ずテストを行い、痛くないかを確認致します。
痛みを感じたり、ヒリヒリ感などの違和感が出てくるようでしたらお知らせください。
産毛に反応して毛が焼けた臭いがすることもあります。
また、初めて施術される患者様については、肌への反応を見るため、腕などに数回テストで照射し、2週間ほど経過を見てから、本格的な1回目の施術を行います。

照射のスピードを上げると、痛いことがありますので患者様にお声かけをして確認しながら進めていきます。
ハンドピースは皮膚に対して垂直にして、押し付けないように軽く当てながら行います。
照射する範囲をあらかじめしっかりマーキングして、一定方向に移動しながらムラのないように照射します。

レーザー照射直後には、赤味や腫れが生じることがありますが、しばらくすると治まります。治療後の赤みや腫れが治まればお化粧は可能です。
乾燥することがありますので日常的にスキンケアを行い、保湿を行ってください。
日焼けをすると色素沈着を生じる可能性がありますので、治療期間中は日焼け止め(SPF30以上)を使用し、日焼けを予防してください。

長期にわたりリジュビネーションをお考えの場合は1ヶ月間隔で治療を継続されることで状態を維持することができます。


シミ治療

■表皮にあるメラニン色素をレーザーで分解
皮膚のメラニン色素にだけ反応しやすい性質を利用してシミを治療します。
患者様のお肌やシミの状態を見て、適正と思われる設定で治療を行います。

■治療後
お化粧や洗顔は当日からできますが、シミの部分は軽い炎症の状態になりますので擦ったりはしないでください。
紫外線の影響を受けやすくなっていますので、外出時は日焼け止めを塗るなど紫外線防止対策を徹底して下さい。必要に応じて美白クリームの外用薬を処方する場合もあります。詳しくはドクターまたはスタッフがご案内致します。
レーザーの治療の経過には個人差がありますので、繰り返し必要なケースもあります。



リフトアップ

肌にシャワーを当てるような感覚で、皮膚の内部に少しづつ熱を加えていくことで深部のコラーゲンに働きかけます。
繰り返し治療を行うことで、より引き締まります。毛細血管にも反応しますので肌の赤みも軽減します。

1.皮膚のコラーゲンや弾性線維が老化し、小ジワが目立ち皮膚にハリがない状態。
2.リフトアップレーザーを照射。痛みはなく、皮膚深部まで熱作用をもたらします。
3.リフトアップレーザーの熱により、皮膚内まで活性化が起きている状態。
4.皮膚内に新しいコラーゲンや弾力線維が張り巡らされ、健康的な肌の状態が保たれます。



副作用について

初回と2回目のレーザー照射後に吹き出物やブツブツした肌荒れが生じることがあります。
レーザー照射によりターンオーバーが早まり、皮下にあった皮脂等が一斉に出てきていると考えられます。
この症状は2週間程度で自然に治ります。

メラニンの濃い部分に強く反応した場合、軽度のかさぶたができる可能性があります。
その場合、ワゼリン等の軟膏を塗るなどの自己ケアが必要な場合があります。
自己ケアについてはその都度医師より説明いたします。

シミの中にかくれて肝斑がある場合など、レーザー照射によって一過性にその部分の色素が濃くなる場合があります。

患者様のシミのタイプ、体質、体調等によって効果は違ってきます。
治療回数、期間も患者様一人ひとりで違ってくることをご理解ください。
次回のレーザー照射は4週間の間隔を空ける必要があります。

脱毛できずに残った毛が、レーザー照射によって太くなったり固まったりする硬毛化が起こる場合があります。


治療が受けられない方

下記の病気や症状がある方、下記薬剤の使用中の方は治療を受けられません。
光過敏症、金製剤、金の糸、単純ヘルペスⅠ型、Ⅱ型の活動病変、治療部位の癌、治療部位の感染、全身状態が不良、異所性蒙古斑の部位、太田母斑の部位など。
妊娠中の方は安全性が確立されていません。医師にご相談ください。


治療に注意が必要な方

下記の病気や症状がある方、下記薬剤を使用中の方は医師の判断によって治療が受けられない場合があります。
てんかん発作、ケロイド、瘢痕体質、免疫抑制剤、ステロイド製剤、単純ヘルペスⅠ、Ⅱ型の活動病変、瘢痕化した刺青や色素性疾患、糖尿病等の慢性疾患

よくある質問


どうしてレーザーで脱毛ができるのでしょうか?
毛を作る部分がダメージを受けて毛が生えてこなくなります。
皮膚で毛を作っている部分にはメラニン色素が多く含まれます。脱毛をしたい部位にそのメラニン色素に良く反応するレーザー光を当てるとメラニン色素がエネルギーを吸収し、毛を作る部分がダメージを受けて毛が生えてこなくなります。
脱毛の効果はどのぐらいですか?
4回から6回の治療で満足される方が多いです。
毛の生える周期に合わせて1~2ヶ月おきに4回から6回の治療で満足される方が多いです。
ロングパルスレーザーはどう違うのでしょうか?
メラニン色素に対しての反応が良いです。
メラニン色素に対しての反応が良いです。皮膚の表面を冷却ガスでしっかり冷却しながら、毛を作る部分にのみ熱ダメージを与えていきます。
YAGレーザー脱毛は他と比べてどう違うのですか?
深部までに光が届くのが特徴です。
YAGレーザーの光はお肌に優しく、他のレーザーよりも深部までに光が届くのが特徴です。デリケートなお肌や色黒・日に焼けたお肌でもレーザー照射が可能で、男性のヒゲにもおすすめです。
脱毛の1回の治療時間はどのぐらいかかりますか?
両ワキで2~3分、両ヒザ下でも20分程度です。
両ワキで2~3分、両ヒザ下でも20分程度です。
痛みはありますか?
心配ありません。
冷却ガスでお肌を保護するので心配ありません。
治療後のアフターケアは必要ですか?
外出時は日焼け止めクリームを使って下さい。
レーザー脱毛後のお肌は大変敏感になっています。外出時には日焼け止めクリームでお肌を紫外線から保護して下さい。しばらくの間は激しい運動等はお控えください。
リフトアップレーザーとはどんなものですか?
表面だけでなく内側からの引き締めも目指します。
リフトアップレーザーの光は皮膚の水分やコラーゲン、細かい毛細血管に反応します。レーザー光が皮膚の奥深くまで到達しますので、表面だけでなく内側からの引き締めも目指します。レーザーの熱エネルギーが深部のコラーゲン層を刺激し、より健康的な肌を作り上げていきます。
どのぐらいでリフトアップしますか?
4回~6回がおすすめです。
1回の治療でも実感される方もいますが、4回~6回繰り返し治療されることでより持続することができます。
リフトアップレーザーはどのような肌に向いていますか?
キメや毛穴が目立つ肌の方に向いています。
小じわやたるみのせいでお顔が疲れて見える方やキメや毛穴が目立つ肌の方に向いています。ハリが出て弾力のある肌になっていきます。お化粧のノリが良くなり、全体的な肌の透明感もアップします。また、リフトアップレーザーは細かい毛細血管にも届くので、ぼんやりとした赤みの肌にもおすすめです。
リフトアップレーザーは1回の治療時間はどれぐらいですか?
お顔全体の照射で10~15分で終了です。
お顔全体の照射で10~15分で終了です。目安は治療直後のほんのりとした赤みです。治療後、少しお休み頂ければ、お化粧をしてお帰りになれます。
リフトアップレーザーの副作用などはありますか?
ご心配はいりません。
肌に優しいマイルドな光で治療致しますので、ご心配はいりません。気になる場合は担当の医師にご相談下さい。
line@友だち追加