このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >  美肌・レーザー治療 >  ほくろ・いぼ切縫法


ほくろ・いぼ切縫法

詳細

面積の大きい黒子、高さのある出っ張った黒子、幅の広い傷跡や段差のある傷跡などは、外科的な治療を行います。
このようなタイプの黒子やいぼは、根が深く炭酸ガス(CO2)レーザーでは取り切れず、再発する可能性があるため、1回で取り除くには切縫法手術がおすすめです。



このような方に適しています

・大きな黒子やいぼがある
・1回で取りたい
・以前レーザーや電気で切除をしたが再発をしてしまった
・傷跡を目立たなくしたい



経過

切縫法は、黒子やいぼをメスで切除して丁寧に縫合を行います。傷跡は線状なので最終的には目立たなくなります。

瘢痕(傷跡)形成は、傷を完全になくす事は不可能であり、目立たなくするという目的であることをご了承下さい。また、関節部、前胸部、肩などの瘢痕は適応にならない場合があります。



瘢痕形成
切縫法



注意事項

・1週間後に抜糸があります。抜糸後は日焼け予防をして下さい。



施術できない方

・妊娠している方、妊娠の可能性のある方
・治療部位に感染性の皮膚疾患のある方

この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール

よくある質問


準備中です
 
 

ドクターOPE詳細 関連記事

この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

line@友だち追加