このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >   >  鼻翼挙上術


鼻翼挙上術

 

詳細

鼻翼挙上術は、下がった鼻翼を上に持ち上げ小鼻をすっきりと見せる手術です。
鼻翼のつけ根の位置が鼻柱に比べ下に向かって垂れ下がっていると、鼻全体がバランスの悪い印象になります。
小鼻が持ち上がると同時に小鼻の縦幅が短くなり、すっきりとしたバランスの整った鼻に仕上がります。

このような方に向いています

・鼻翼部分が下がっている方
・小鼻をすっきりさせたい方
・バランスの整った鼻にしたい方

シミュレーション



術式

鼻翼の外側の溝部分から鼻翼の上側部分まで切開し、小鼻の上側部分の余分な皮膚を切除したのち上に持ち上げた位置で縫合します。
傷は小鼻の溝に沿って出来るため目立ちにくい部位となります。
その他に、鼻の骨膜や軟骨、鼻プロテーゼに通した糸で鼻翼を吊り上げる方法、それらの方法を併せて行う方法があります。
小鼻の横幅を小さくする鼻翼縮小に対し、鼻翼挙上は小鼻を持ち上げ縦幅を小さくする手術となります。
状態により鼻翼縮小の手術を同時に行う場合もあります。



切開箇所

小鼻の外側の溝に沿って上側まで切開します。
傷跡は小鼻の上側部分まで伸びてしまいますが、小鼻部分の溝に沿って出来るため、経過とともにほとんど分からなくなります。

福田慶三医師が監修しました
この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール

この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

line@友だち追加