このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >  口元・唇 >  上口唇短縮


上口唇短縮

詳細

上口唇短縮は口唇を持ち上げる手術で、鼻と上唇の距離を短くする手術です。
鼻の下が長いと顔が老けて見えるだけでなく、顔のバランスが悪く面長や馬面など顔が間延びした印象に見えます。
芸能人を見ると、全体的に鼻の下は短い人が多く見られ、上唇が短いと一般的にかわいいとか美人な印象を与えます。
年を取った方にする手術ですが、若い人でも、もともと鼻の下が長く面長で馬面に見える方や、もっとかわいい感じにしたいという目的で手術をされることがあります。

上口唇短縮(面長を治す馬面修正・鼻の下を短く)

このような方に向いています

・鼻の下が長いのが気になる方
・間延びした印象が気になる方
・馬面の印象が気になる方
・あかぬけた雰囲気にしたい方
・上口唇を持ち上げたい方

術式

面長を治す手術の内容は、唇の皮膚と筋肉を切り取って鼻の方へ縫い付けます。
切開線は鼻の下の形、シワの状態に合わせて切除します。切除範囲に関しては慎重なカウンセリングの上、決定致します。
上口唇短縮施術で鼻と唇の間隔が短くなり顔全体のバランスが良くなり面長は治ります。

パターン1

パターン2



上口唇短縮デザインパターン
【パターン1】上口唇短縮 【パターン2】 上口唇短縮 【パターン3】上口唇短縮


福田慶三医師が監修しました
この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール

ドクターOPE詳細 関連記事



この施術を見た方は、こちらの施術も見ています

line@友だち追加