初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

施術のご案内

  • 目元
  • バスト
  • ボディ
  • 口元
  • エイジングケア
  • プチ整形
  • その他

口元

  • 手術の詳細
  • 症例写真集
  • 術後経過写真
  • Q&A

上口唇短縮

詳細

上口唇短縮は口唇を持ち上げる手術で、鼻と上唇の距離を短くする手術です。
鼻の下が長いと顔が老けて見えるだけでなく、顔のバランスが悪く面長や馬面など顔が間延びした印象に見えます。
芸能人を見ると、全体的に鼻の下は短い人が多く見られ、上唇が短いと一般的にかわいいとか美人な印象を与えます。
年を取った方にする手術ですが、若い人でも、もともと鼻の下が長く面長で馬面に見える方や、もっとかわいい感じにしたいという目的で手術をされることがあります。

上口唇短縮(面長を治す馬面修正・鼻の下を短く)

このような方に向いています

・鼻の下が長い方
・間延びした印象の改善
・馬面の印象改善
・あかぬけた雰囲気にしたい方
・上口唇を持ち上げたい方

ヴェリテクリニックの特徴

1. デザインの重要性

ヴェリテクリニックでは、患者様のご希望を実現するために、様々なデザインや術式がございます。事前にシミュレーションなどを行い、患者様と術後の仕上がりを確認し、それを基に適した術式や手技を決定致します。そのため、おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。

2. 医師の技術力

ヴェリテクリニックの医師は、高度な医療技術が要求される美容外科医・形成外科医を指導してきた医師で構成されており、日本美容外科学会から専門医として認定されております。正しい知識と優れた技術力、経験豊富の医師が担当致しますので、ご安心下さい。



術式

面長を治す手術の内容は、唇の皮膚と筋肉を切り取って鼻の方へ縫い付けます。
切開線は鼻の下の形、シワの状態に合わせて切除します。切除範囲に関しては慎重なカウンセリングの上、決定致します。
上口唇短縮施術で鼻と唇の間隔が短くなり顔全体のバランスが良くなり面長は治ります。

パターン1

パターン2



上口唇短縮デザインパターン
【パターン1】上口唇短縮 【パターン2】 上口唇短縮 【パターン3】上口唇短縮


施術を受ける際の重要なこと

上口唇短縮の手術は手術操作が細かく、切除する範囲やデザインを間違えると非常に不自然になりますし、縫合を丁寧に行わないと傷痕が目立ちますので、医師の繊細なセンスと技術が要求されます。そのため、正しい知識と技術、経験豊富なクリニックや医師を選択することが重要です。
当院では美的センスと技術を持ち合わせた医師により、手術後のバストをイメージした綿密なデザインのもと、 理想の形を実現致します。

上口唇短縮 よくある質問

上口唇短縮のダウンタイムはどのくらいですか?
1週間から10日間程で落ち着いてきます。
個人差ありますが、腫れは2~3日目をピークに7~10日間程で目立つ腫れはひいていきます。
むくみは2週間から1ヶ月程で落ち着き、その間は鼻の下や鼻の周りに違和感を感じられる方が多くいらっしゃいます。抜糸翌日からお化粧出来るため、お化粧でカバー頂けます。
上口唇短縮の傷は目立ちますか?
ほとんどわからなくなります。
鼻の基部に沿うように傷はできますが、術後の経過と共にほとんどわからなくなります。
術後1~2ヶ月程度赤みがありますが、お化粧でカバー出来る程度です。
口唇の手術後は痛いですか?
痛みは最小限です。
術後痛み止めなどお渡しするため、最小限の痛みに抑えられます。
術後間もない時は触れたり、表情によって軽い痛みや違和感はありますが、日常生活に大きな支障はございません。
口角挙上の術後、違和感ありますか?
時間の経過とともに落ち着きます。
術後、会話や食事で口唇を動かす際、傷部分の硬さやつっぱり感など違和感を感じることがあります。
時間の経過や傷の馴染みと共に徐々に落ち着きますが、1~2カ月程かかることもあります。
使用する麻酔方法は?
患者様のご負担がない麻酔を使用致します。
当院では局所麻酔、笑気ガス麻酔、静脈麻酔+ラリンゲルマスク麻酔、全身麻酔がございます。
患者様のご希望をお伺いし、ご負担がない麻酔方法をご案内させて頂いております。

ドクターOPE詳細 関連記事



この施術を見た方は、こちらの施術も見ています

  • 口唇拡大
  • 口角挙上
  • アヒル口形成


  • 美容整形・上口唇短縮ならヴェリテクリニック
    女性の患者様だけでなく、男性の患者様のご相談や整形手術も増えています。 ヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。 現在も多くの医師がヴェリテクリニックの医師の施術を学んでおり、手術指導を行なっております。