このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >  注入 >  ヒアルロニダーゼ


ヒアルロニダーゼ

詳細

ヒアルロニダーゼとは、ヒアルロン酸の酵素であり、凹凸や入れすぎて不自然になったヒアルロン酸を溶かすことができます。
また肌が元々持っているヒアルロン酸が溶けることはありません。
※ヒアルロン酸以外の注入剤を溶かすことはできません。



このような方に適しています

・ヒアルロン酸を入れたが形が悪い
・ヒアルロン酸を入れすぎてしまった
・注入したが元に戻したい
・手術をするため、注入したヒアルロン酸を溶かす必要のある方



以下のものは溶かすことができません

非吸収性の注入物、「ポリアクリルアミド」や「ハイドロキシアパタイト」などの異物を注入している方も多くいらっしゃいます。
長期間体内に存在するための弊害や、異物肉芽腫と呼ばれる腫瘍を形成することが報告されるようになり、必ずしも安全とは言いきれません。
そのため当院には他院でアクアミドなどを注入した患者様から「除去してほしい」との問い合わせがあります。
このような場合、ヒアルロニダーゼで溶かすことはできません。切開して除去するしか方法がありません。



経過

注入後、早い人で1日で分解されますが、中には数日~1週間程度かかる場合もあります。
注入量や範囲によって完全になくすためには数回注入が必要な場合もあります。
また、分解されるヒアルロン酸の量は調整できません。



注入できない方

・妊娠している方、妊娠の可能性のある方
・治療部位に感染性の皮膚疾患のある方
・過去にヒアルロニダーゼでアレルギー症状の出た方

福田慶三医師が監修しました
この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール

ドクターOPE詳細 関連記事



この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

line@友だち追加