このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >  輪郭・小顔 >  こめかみ形成


こめかみ形成

詳細

こめかみが凹みがあると、老けて見られることや疲れた印象を印象を与えます。
また、顔にメリハリがないと頬骨やエラなどの骨格が余計に目立って見えます。
こめかみの凹み部分にプロテーゼやヒアルロン酸を入れることにより丸みが生まれ、若々しい印象、メリハリがある表情豊かな顔立ちに整います。

このような方に適しています

・こめかみに凹みがある方
・こめかみの段差を整えたいがある方
・額全体の形を整えたい方
・若々しい印象にしたい方

術式

治療内容はプロテーゼ挿入術とヒアルロン酸注入があります。

プロテーゼ挿入術

側頭毛髪内を約3~4cm切開し、こめかみのくぼみ部分にプロテーゼを挿入します。
ヒアルロン酸注入と違い、吸収されることはありません。
仕上がりを確認頂くために手術前にヒアルロン酸注入を行うことをおすすめしております。
 
こめかみプロテーゼ
こめかみプロテーゼ
                                        
こめかみプロテーゼ
こめかみプロテーゼ
                                      

ヒアルロン酸注入

手軽な方法としてはヒアルロン酸注入があります。施術時間はわずか10分程度です。
約1年程持続し、その後徐々に体内に吸収されます。

注入量を確認しながら行うことが出来るため、微調整がしやすく仕上がりの予想がつきやすいことから、ヴェリテクリニックではヒアルロン酸注入を最優先にご案内しております。また、手術前のシミュレーションとしてもおすすめです。



福田慶三医師が監修しました
この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール

この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

line@友だち追加