このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

施術のご案内

  • 目元
  • バスト
  • ボディ
  • 口元
  • エイジングケア
  • プチ整形
  • その他

  • 手術の詳細
  • 症例写真集
  • 術後経過写真
  • Q&A

こめかみ形成

詳細

こめかみが凹みがあると、老けて見られることや疲れた印象を印象を与えます。
また、顔にメリハリがないと頬骨やエラなどの骨格が余計に目立って見えます。
こめかみの凹み部分にプロテーゼやヒアルロン酸を入れることにより丸みが生まれ、若々しい印象、メリハリがある表情豊かな顔立ちに整います。

このような方に適しています

・こめかみに凹みがある方
・こめかみの段差を整えたいがある方
・額全体の形を整えたい方
・若々しい印象にしたい方

ヴェリテクリニックの特徴

1. デザインの重要性

ヴェリテクリニックでは、患者様のご希望を実現するために、様々なデザインや術式がございます。事前にシミュレーションを行い、患者様と術後の仕上がりを確認し、それを基に適したデザインを決定致します。そのため、おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。

2. 医師の技術力

ヴェリテクリニックの医師は、高度な医療技術が要求される美容外科医・形成外科医を指導してきた医師で構成されており、日本美容外科学会から専門医として認定されております。正しい知識と優れた技術力、経験豊富の医師が担当致しますので、ご安心下さい。



術式

治療内容はプロテーゼ挿入術とヒアルロン酸注入があります。

プロテーゼ挿入術

側頭毛髪内を約3~4cm切開し、こめかみのくぼみ部分にプロテーゼを挿入します。
ヒアルロン酸注入と違い、吸収されることはなく半永久的な効果が持続します。
仕上がりを確認頂くために手術前にヒアルロン酸注入を行うことをおすすめしております。
 
こめかみプロテーゼ
こめかみプロテーゼ
                                        
こめかみプロテーゼ
こめかみプロテーゼ
                                      

ヒアルロン酸注入

手軽な方法としてはヒアルロン酸注入があります。施術時間はわずか10分程度、プチ整形と呼ばれダウンタイムもありません。
約1年程効果が持続し、その後徐々に体内に吸収されます。

注入量を確認しながら行うことが出来るため、微調整がしやすく仕上がりの予想がつきやすいことから、ヴェリテクリニックではヒアルロン酸注入を最優先にご案内しております。また、手術前のシミュレーションとしてもおすすめです。



手術を受ける際の重要なこと

医師の正しい知識と技術が要求される手術です。そのため、手術結果に満足頂けるかは医師の正しい知識、熟練した技術、手術経験がポイントになります。 ヴェリテクリニックでは、美的センス、技術と経験を持ち合わせた医師により、手術後をイメージした綿密なデザインのもと理想の形を実現致します。経験豊富な信頼できるクリニックや医師で受けられることが重要です。

こめかみ形成 よくある質問

こめかみ形成、ダウンタイムはありますか?
1週間程度です。
ヒアルロン酸注入はダウンタイムというほどではありませんが、馴染むまで1週間程かかります。
プロテーゼの場合には大まかな腫れやむくみは1~2週間程度です。
内出血が出た場合には10日前後で消失しその間お化粧でカバー頂けます。
プロテーゼは将来、ゆがみは出てきませんか?
変形やズレの心配はありません。
骨と骨膜の間にしっかり挿入し挿入位置に滑らかにフィットするため、変形やズレの心配はまずありません。
交通事故などの大きな衝撃でない限り心配しなくてよいでしょう。
ヒアルロン酸注入後にプロテーゼに変えられますか?
可能です。
ヒアルロン酸が注入されている場合、手術前にヒアルロン酸分解注射を注入した後、プロテーゼ手術を行います。
分解されない注入物の場合、手術中に可能な限り除去を行いプロテーゼを挿入します。
以前に入れたプロテーゼの入替はできますか?
プロテーゼの入替は可能です。
プロテーゼの曲がりやズレ、大きさや形が気に入らない等の場合、プロテーゼの入替は可能となります。
再度ご希望のデザインをお伺いし、新しいプロテーゼに入替ます。
使用する麻酔は?
眠って頂く麻酔を使用致します。
患者様の手術中のご負担を軽減を考慮し、麻酔は静脈麻酔+ラリンゲルマスク麻酔を使用致します。
手術中は終始眠った状態のため痛みや怖さを感じることはありません。
術後も大きな痛みを伴う手術ではなく、痛み止めなどの内服薬をお渡ししています。
プロテーゼ挿入後、感触に不自然さはありますか?
挿入前と変わらない自然な感触です。
プロテーゼは人工軟骨と呼ばれ、軟骨とほぼ同じ硬さで出来ています。
プロテーゼ自体の感触も非常に自然な上、挿入位置も骨膜や皮膚に覆われるため感触の不自然さはございません。

この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

  • 額形成(骨セメント)
  • 額プロテーゼ
  • ヒアルロン酸注入


  • 美容整形・輪郭形成・こめかみ形成ならヴェリテクリニック 女性の患者様だけでなく、男性の患者様のご相談や整形手術も増えてきています。ヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。現在も多くの医師がヴェリテクリニックの医師の施術を学んでおり、手術指導を行なっております。