初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

施術のご案内

  • 目元
    二重
  • 輪郭
    小顔
  • 口元
  • バスト
    豊胸
  • 痩身
    脂肪吸引
  • エイジング
    ケア
  • 美肌
    レーザー治療
  • 注入
  • プチ
    整形
  • 医療
    脱毛
  • 毛髪
    再生
  • コスメ
    サプリ

輪郭・小顔

  • 手術の詳細
  • 症例写真集
  • 術後経過写真
  • Q&A

下顎プロテーゼ

詳細

お顔とアゴのバランスは非常に大切で、顎があるとないでとは雲泥の差が出ます。
美人の特長として顎のラインはかなり重要な位置を示し、お顔のパーツがどんなに良くてもバランスが悪く見えます。
下顎プロテーゼ挿入後は口元が締まり、どの角度から見てもバランスが整い、垢抜けた印象に仕上がります。

このような方に向いています

・アゴが後退している方
・アゴが短い方
・シャープなアゴにしたい方
・フェイスラインを整えたい方
・立体的な顔立ちを希望の方
・お顔のバランスを整えたい方

ヴェリテクリニックの特徴

1. デザインの重要性

ヴェリテクリニックでは、患者様のご希望を実現するために、様々なデザインや術式がございます。事前にシミュレーションを行い、患者様と術後の仕上がりを確認し、それを基に適したデザインを決定致します。そのため、おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。

オーダーメイドプロテーゼ

当院では様々なサイズのプロテーゼのサイズがあり、一人ひとりのご希望に合うプロテーゼを作成し挿入しております。
確実にご希望通りに仕上がるよう、手術前にヒアルロン酸によるシミュレーションを行いご希望の高さや丸さを確認します。


額形成



よりご自身にぴったり合うプロテーゼをご希望の場合には、ご自身の立体モデルを作成し、オーダーメイドで1からプロテーゼを作成することも可能です。プロテーゼが仕上がる前にご自身で確認することも出来ます。それにより、ご希望の形を限りなく実現することが可能です。



3. 医師の技術力

ヴェリテクリニックの医師は、高度な医療技術が要求される美容外科医・形成外科医を指導してきた医師で構成されており、日本美容外科学会から専門医として認定されております。正しい知識と優れた技術力、経験豊富の医師が担当致しますので、ご安心下さい。



術式

手術方法は口腔内の歯と粘膜の間を2~3cm程を切開し、アゴの骨の形に合わせて整えたプロテーゼを骨膜下に挿入し縫合して仕上げます。
ヴェリテクリニックでは、状態により固定具でプロテーゼと骨を固定することもあります。
傷は口の中のみのため、外見上に傷が出来ることはなく、治りも早いので術後の経過も良く傷跡も気になりません。

その他の治療方法

ヒアルロン酸注入

手術には抵抗がある方やダウンタイムが取れない方、手術のシミュレーションとしてヒアルロン酸があります。
簡単、手軽にシャープなアゴのラインを形成しバランスを整えることが可能なため、ヴェリテクリニックではまずはヒアルロン酸注入をおすすめしています。
顔全体に立体感が生まれることで、正面だけではなく美しい横顔も演出し、アゴ先が細くなることで小顔に見える効果や、頬のたるみが目立たなくなる効果も期待できます。

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、人間の体内に元々含まれている物質で、特に水分や弾力を保つ働きがあります。加齢とともに減少し、食品等から摂取することが非常に困難な成分のため、直接注入することが効果的です。
法令線のシワや凹み、鼻や顎の輪郭形成、口唇や涙袋など多様に使用することができる上、即効性があり細かい微調整も可能なため、大変満足感の高い人気の施術です。





手術を受ける際の重要なこと

額プロテーゼの手術を行っているクリニックは少ないのが現状です。
手術結果に満足頂けるかは医師の正しい知識、熟練した技術、手術経験がポイントになります。適正な手術が行われない場合、プロテーゼのサイズが合わないことやズレが生じる可能性もあります。
ヴェリテクリニックでは、美的センス、技術と経験を持ち合わせた医師により、手術後をイメージした綿密なデザインのもと理想の形を実現致します。経験豊富な信頼できるクリニックや医師で受けられることが重要です。

下顎プロテーゼ 症例写真集

症例写真1

下顎プロテーゼ

下額プロテーゼ

下額プロテーゼ

下顎プロテーゼ 術後経過写真

症例写真1

下顎プロテーゼ(口腔内アプローチ) 手術前

下顎プロテーゼ

【麻酔】
局所麻酔液を注射します。
麻酔や手術に抵抗がある場合や担当医により、笑気ガス麻酔・静脈麻酔+ラリンゲルマスク麻酔を使用させて頂くため術中の痛みはありません。

下顎プロテーゼ 1週間後(固定除去)

下顎プロテーゼ

プロテーゼを固定しいてたテープや糸などを外します。アゴの形が予定より大きく感じることがあります。内出血が起きることがありますが、紫の色は1~2週間で消えます。お化粧は可能です。

下顎プロテーゼ 2週間後

下顎プロテーゼ

腔内を縫合した糸は術後2週間後に抜糸します。 抜糸の頃には大まかな腫れは落ち着いていますが、多少のむくみがあり予定より多少の大きさを感じます。

下顎プロテーゼ 1ヵ月後

下顎プロテーゼ

この頃から腫れやむくみは落ち着きすっきりしてきます。



症例写真2

下顎プロテーゼ(皮膚側アプローチ) 1週間後(抜糸前)

下顎プロテーゼ

縫合した糸を抜糸します。アゴの形が予定より大きく感じることがあります。内出血が起きることがありますが、紫の色は1~2週間で消えます。お化粧は可能です。

下顎プロテーゼ 2週間後

下顎プロテーゼ

腔内を縫合した糸は術後2週間後に抜糸します。 抜糸の頃には大まかな腫れは落ち着いていますが、多少のむくみがあり予定より多少の大きさを感じます。

下顎プロテーゼ 1ヵ月後

下顎プロテーゼ

この頃から腫れやむくみは落ち着きすっきりしてきます。

下顎プロテーゼ 6ヵ月後

下顎プロテーゼ
腫れやむくみは完全に落ち着き完成になります。傷は時間の経過と共に更に目立たなくなります。

下顎プロテーゼ よくある質問

プロテーゼは将来、ゆがみは出てきませんか?
変形やズレの心配はありません。
骨と骨膜の間にしっかり挿入し挿入位置に滑らかにフィットするため、変形やズレの心配はまずありません。
交通事故などの大きな衝撃でない限り心配しなくてよいでしょう。
ヒアルロン酸注入後にプロテーゼに変えられますか?
可能です。
ヒアルロン酸が注入されている場合、手術前にヒアルロン酸分解注射を注入した後、プロテーゼ手術を行います。
分解されない注入物の場合、手術中に可能な限り除去を行いプロテーゼを挿入します。
下顎プロテーゼの術後、注意することはありますか?
銃後1ヶ月程は強い刺激や衝撃にはご注意下さい。
術後間もない間は状態が安定していないため、強い衝撃には注意が必要です。
術後1カ月程度は頬杖や球技スポーツなど、アゴにかかる刺激や衝撃にはご注意頂き、安静にすることが大切です。
以前に入れたプロテーゼの入替はできますか?
プロテーゼの入替は可能です。
プロテーゼの曲がりやズレ、大きさや形が気に入らない等の場合、プロテーゼの入替は可能となります。
再度ご希望のデザインをお伺いし、新しいプロテーゼに入替ます。
プロテーゼ挿入のダウンタイムはどのくらいですか?
大まかな腫れやむくみは1~2週間程度です。
個人差ありますが、ヒアルロン酸注入はダウンタイムというほどではありませんが、馴染むまで1週間程かかります。
プロテーゼの場合には大まかな腫れやむくみは1~2週間程度です。内出血が出た場合には10日前後で消失しその間お化粧でカバー頂けます。
輪郭の手術の傷痕は残りませんか?術後の腫れや痛みはどうですか?
外見上に傷が出来ることはなく、ダウンタイムは1~2週間程度です。
手術は口の中から行いますので、外見上に傷がつくことはなく、口の中の傷は治りやすく人目に付くことはありません。
術後は痛み止めや鎮静剤を処方するため、痛みは最小限に抑えられ、ダウンタイムは個人差がありますが、大まかな腫れや痛みは2週間程度です。外出時などはマスクでカバーして頂けます。
使用する麻酔は?
眠って頂く麻酔を使用致します。
患者様の手術中のご負担を軽減を考慮し、麻酔は静脈麻酔+ラリンゲルマスク麻酔を使用致します。
手術中は終始眠った状態のため痛みや怖さを感じることはありません。
術後も大きな痛みを伴う手術ではなく、痛み止めなどの内服薬をお渡ししています。
プロテーゼ挿入後、感触に不自然さはありますか?
挿入前と変わらない自然な感触です。
プロテーゼは人工軟骨と呼ばれ、軟骨とほぼ同じ硬さで出来ています。
プロテーゼ自体の感触も非常に自然な上、挿入位置も骨膜や皮膚に覆われるため感触の不自然さはございません。

この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

  • アゴ切り・アゴ削り
  • ヒアルロン酸注入


  • 美容整形・輪郭形成・下顎プロテーゼならヴェリテクリニック
    女性の患者様だけでなく、男性の患者様のご相談や整形手術も増えてきています。 ヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。 現在も多くの医師がヴェリテクリニックの医師の施術を学んでおり、手術指導を行なっております。