初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

施術のご案内

  • 目元
    二重
  • 輪郭
    小顔
  • 口元
  • バスト
    豊胸
  • 痩身
    脂肪吸引
  • エイジング
    ケア
  • 美肌
    レーザー治療
  • 注入
  • プチ
    整形
  • 医療
    脱毛
  • 毛髪
    再生
  • コスメ
    サプリ

輪郭・小顔

  • 手術の詳細
  • 症例写真集
  • 術後経過写真
  • Q&A

エラ削り

詳細

口の中を切開し、下顎のエラの骨を切除する手術です。
エラが張っていることで、顔が大きく強い印象を、すっきり整った卵型の顔立ちに形成します。顔が小さくなり、優しい印象に仕上がります。
エラ削りでは、エラの部分だけでなく、顎の先端からエラまでのフェイスライン全体を総合的に考えて施術致します。

このような方に向いています

・エラが張っている方
・小顔になりたい方
・フェイスラインを整えたい方
・優しい柔らかい印象にしたい方

ヴェリテクリニックの特徴

1. デザインの重要性

ヴェリテクリニックでは、患者様のご希望を実現するために、様々なデザインや術式がございます。事前にシミュレーションなどを行い、患者様と術後の仕上がりを確認し、それを基に適した術式や手技を決定致します。そのため、おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。

2. 確実な削り量の判断

エラ削り



オトガイ神経菅の位置によっては切除量が限られる場合もあるため、ヴェリテクリニックでは術前のレントゲンと等身大3D立体モデルを作成し、確実な削り量を判断しております。切除する範囲によっては顎下や耳の後ろの皮膚側を数ミリ切開する場合もあります。



3. シャープで理想的なフェイスライン

他院にて行われる一般的なエラ削りは、下顎角部分のみ切除する方法が行われていますが、それでは角だけがなくなるため不自然な仕上がりとなり、術後の変化はあまりありません。

エラ削り



ヴェリテクリニックでは、下顎部分のみだけでなく外側に張り出している外板も削るため、術後の大きな変化が得ることが出来る上、エラから顎先までのフェイスラインを総合的に考え て手術を行います。


従来のエラ削り術説明画像 ヴェリテ式術説明画像

4. 医師の技術力

ヴェリテクリニックの医師は、高度な医療技術が要求される美容外科医・形成外科医を指導してきた医師で構成されており、日本美容外科学会から専門医として認定されております。正しい知識と優れた技術力、経験豊富の医師が担当致しますので、ご安心下さい。



術式

口の中を数センチ切開し、骨切りラインのデザインに沿って余分なエラの骨を専用の器具を使い切除します。

手術を受ける際の重要なこと

骨切りの手術では、削り過ぎや正しい手術が行われなかった場合に、希望通りに仕上がらないことはもちろん、神経麻痺など起こる可能性があります。その際の修正手術は容易ではありません。そのため、手術を受ける際には正しい知識と熟練した技術の医師で手術されることが重要です。

症例写真集

症例番号:エラ削-003

エラ削り

エラ削り


症例番号:エラ削-002

エラ削りの症例


エラ削り+ボトックス 症例番号:エラ削-009

エラ削りの症例


エラ削り(拡大) 症例番号:

エラ削りの症例


エラ削り+エラボトックス 症例番号:

エラ削りの症例

エラ削り 術後経過写真

エラ削り 手術前

エラ削り


エラ削り 1週間後

エラ削り

腫れとむくみで顔全体が膨張し大きくなります。内出血が起きることがありますが、紫の色は1~2週間で消えます。お化粧は可能です。

エラ削り 2週間後

エラ削り

口の中を縫合した糸は術後2週間後に抜糸します。 抜糸の頃には大きな腫れは落ち着いていますが、むくみにより顔の大きさや膨張を感じます。


エラ削り 3週間後

エラ削り

エラ削り 1ヵ月後

エラ削り

この頃から腫れやむくみは落ち着きすっきりしてきます。



エラ削り 3ヵ月後

エラ削り

腫れやむくみのがなくなり手術効果を実感頂けます。


エラ削りの傷痕 経過写真

1週間後エラ削り 2週間後エラ削り 3ヵ月後エラ削り


エラ削り 術前・術後
エラ削り



エラ削り よくある質問

エラ削りの傷跡は残りませんか?
人目につく傷は出来ません。
手術は口の中から行いますので、傷跡が人目に付くことはまずないと思われます。
削る量が多い方の場合、顎の下や耳の後ろ側を数ミリ切開する場合もありますが、目立つことはなく正面から見えることはありません。
輪郭の手術後、痛みやダウンタイムはどのくらいですか?
1~2週間程で落ち着いてきます。
個人差ありますが、術後の痛みについては、痛み止めをお渡ししていますので最小限に抑えられます。
腫れやむくみは1~2週間程度から落ち着いてきます。その間はマスクで十分カバー頂けます。
1週間はフェイスバンテージにて圧迫固定が必要ですが、それ以降も着用頂くと落ち着きも早くなります。
マスクで十分カバー頂けます。
エラ削り以外の方法はありますか?
エラのボトックス注入がございます。
エラ削り以外に、ボトックス注入がございます。
エラの筋肉が発達している方に効果的な方法で、プチ整形のためダウンタイムがなく半年から1年程度効果が持続します。
筋肉ではなく骨自体が発達している方の場合には、エラ削りが効果的です。
状態によってはエラ削りとエラボトックスを同時に行うことにより、より高い効果が得られることもあります。
骨切りの手術後はたるみが出ますか?
年齢や皮膚の状態、削る量により違ってきます。
骨が小さくなることで多少の皮膚の余りは生じます。
患者様の年齢や皮膚の状態、削る量により術後のたるみは違ってきます。
手術後のたるみが気になる場合は、リフトアップや皮膚の引き締め施術を行うことで、骨切りの手術効果を実感頂けます。
骨切りの手術後、後遺症はありますか?
時間の経過とともに回復します。
手術直後には一時的に腫れや知覚鈍麻などが生じることがありますが、ほとんどの方は3~6ヶ月で消失していきます。
腫れや知覚麻痺がある間は、話し辛さや食事の飲み込みにくさなどを感じることもありますが、時間の経過と共に徐々に回復していきます。
輪郭の手術後は日常生活に支障はありますか?
大きな支障はありません。
手術直後は、腫れの影響で一時的に多少会話や食事がしづらく感じられることがありますが、大きく支障が出るようなことはありません。
時間の経過とともに腫れが落ち着き、2~4週間程で違和感なく自然な会話や食事ができる状態となります。
手術は全身麻酔ですか?
はい。全身麻酔でのご手術となります。
手技が非常に細かく手術時間を要するため、患者様のご負担と安全性を確保するために全身麻酔での手術となります。
術中の意識はないため痛みを伴うことはありません。

ドクターOPE詳細 関連記事

line@友だち追加