このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。


美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >  輪郭・小顔 >  額形成術(骨セメント)


額形成術(骨セメント)

詳細

骨セメントを用いて額に高さや丸みを作る手術です。
額の丸さや高さが乏しいと印象の薄さや実際より老けて見えることがあり、額に丸みや高さが出るとお顔の印象がメリハリのある立体的な顔立ちに整います。ヴェリテクリニックでは一人ひとりご希望をお伺いし、オーダーメイドにて骨セメントを作成しています。
外国人のような彫りの深い顔や女性らしい丸みのある額、男性的な額まで幅広くご希望のデザインを作ることができます。

適している方

・額の丸さや高さがほしい方
・額の凹凸が気になる方
・メリハリのある立体的な顔になりたい方
・外国人のようなほりが欲しい方

ヴェリテクリニックの特徴

オーダーメイドによる骨セメント

当院ではひとりひとりに合った骨セメントをオーダーメイドにて作成しています。
ご希望通りに仕上がるよう、手術前にヒアルロン酸によるシミュレーションを必ず行いご希望の高さや丸さを確認します。


額形成



シミュレーションを基に3D等身大パーツモデルを作成し挿入する骨セメントを作成します。作成した骨セメントは事前に確認頂くことも可能です。



術式

後頭部を環状切開し皮膚を眉骨の辺りまで剥離します。骨セメントを用いて額に高さや丸みを作り、金属スクリューで骨に固定します。
彫の深い西洋人の様な額や、丸みのある女性らしい優しい額を形成することが可能です。
また、気になる額の凹凸の緩和も可能です。




骨セメントとは

頭蓋骨欠損部などの修復に用いられるアクリル樹脂の医療材料です。医療現場では一般的に使用されている素材です。

シミュレーションとは?

額形成の前に、短期間で吸収される専用のヒアルロン酸を注入し、術後の高さや丸さなどどのような額にするかを事前に確認を行います。
シミュレーションを行うことで手術後の仕上がりを確認することができるため、希望通りの仕上がりになります。

福田慶三医師が監修しました
この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール
line@友だち追加
Twitter