初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

施術のご案内

  • 目元
    二重
  • 輪郭
    小顔
  • 口元
  • バスト
    豊胸
  • 痩身
    脂肪吸引
  • エイジング
    ケア
  • 美肌
    レーザー治療
  • 注入
  • プチ
    整形
  • 医療
    脱毛
  • 毛髪
    再生
  • コスメ
    サプリ

目元・二重

  • 手術の詳細
  • 症例写真集
  • 術後経過写真
  • Q&A

グラマラスライン

詳細

グラマラスラインは、下まぶたを下げて白目と黒目の露出を大きくし、目をたれ目に大きく見せる手術です。
手術後はたれ目になることで愛らしい優しい印象になるだけでなく、涙袋が大きくなりより魅惑的な目となります。
この手術を下眼瞼下制術という名前で呼んでいるクリニックもあります。


このような方に向いています

・目を大きくしたい方
・丸い目にしたい方
・たれ目にしたい方
・柔らかい優しい印象にしたい方

ヴェリテクリニックの特徴

1. デザインの重要性

ヴェリテクリニックでは、患者様のご希望に沿うよう、様々なデザインのパターンがございます。そのため、おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。希望通りの下がり具合を実現するために、デザインの打ち合わせは大変重要です。
手術前のデザインはもちろんのこと、手術中にも患者様自身に仕上がりの確認を頂いています。

2. 下まぶたのカーブのボトム

下まぶたのカーブのボトムとは、カーブの一番下に下がっている点のことを言います。
下まぶたのボトムが外側にあって下がっているほど、垂れ目的で甘えムードのある目元になります。
※特に、目を大きく印象的にするには、下まぶたの外側3分の1のラインを下げるデザインが効果的です。
グラマラスライン

3. 下まぶたのデザイン

下げる形やデザインは患者様の希望をお聞きして下げるポイントを決めていきます。
グラマラスライン

4. 術中のデザイン確認

ヴェリテクリニックでは、希望通りの仕上がりを実現するために、術中に仮止めを行い患者様自身に仕上がるデザインの確認をして頂いております。確認次第では、繰り返し微調整を行うことで確実な希望のデザインを実現致します。

5. 医師の技術力

ヴェリテクリニックの医師は、高度な医療技術が要求される美容外科医・形成外科医を指導してきた医師で構成されており、日本美容外科学会から専門医として認定されております。 正しい知識と優れた技術力、経験豊富の医師が担当致しますので、ご安心下さい。




術式

グラマラスラインは、結膜側と皮膚側があります。

結膜側

基本的には結膜側から行います。


皮膚側

基本的には結膜側から行いますが、逆さまつ毛の傾向がある場合には皮膚側からの手術をおすすめしております。


術後について

手術後の状態

手術直後は麻酔の注射をするため、まぶたの裏側が腫れて膨れます。
この腫れがあると、下まぶたが手術効果以上に下がります。
術後の後戻りは1週間で2割程、3ヶ月の経過で1割程の後戻りが起こるとされています。
そのため手術直後は下がりすぎにしておく必要があります。

グラマラスラインの修正

手術中に下がり具合や左右差など患者様に確認頂いてますが、手術直後に最終的な仕上がりを完全には予測することは難しく、その為当院での症例では、約2割の患者様が術後1週間から3ヶ月以降に、グラマラスラインの下がり具合の修正手術を受けています。

逆さまつ毛

下まぶたの結膜を縮めることで、まぶたの表側の皮膚が相対的に余ってしまい逆さまつ毛が生じる可能性があります。
当院での症例では、約7割の患者様は問題はありませんが、約3割の患者様はこの皮膚の余りにより逆さまつ毛になりました。全体から見ると約10%の発生率です。

これまでの経験では、限界まで下げるデザインや手術前から逆さまつ毛の傾向があった方に逆さまつ毛が起きています。
術後1ヶ月経過を過ぎても逆さまつ毛が残っている患者様に対しては、下まつ毛際部分の皮膚を切除するすることで逆さまつ毛の改善を行っています。




グラマラスライン形成術(たれ目形成)の症例写真

症例番号:重瞼修正-002

グラマラスラインの症例
【併せて行っている施術】 重瞼修正・下眼瞼脱脂


症例番号:グラマラス-005

before
after

症例番号:グラマラス-001

before
after

症例番号:グラマラス-003

before
after

症例番号:涙袋-002


症例番号:グラマラス-004

before
after

症例番号:グラマラス-002

before
after

術後経過

グラマラスライン形成 手術前

【麻酔】
手術中の痛みや負担を軽減するために静脈麻酔+ラリンゲルマスク麻酔を使用するため手術時の痛みはありません。
切開する部分に局所麻酔液を注射しますが、眠って頂いてから注射するため痛みを感じることはありません。

グラマラスライン形成 2日後

眼球に赤みや結膜浮腫が出る場合もあります。

グラマラスライン形成 1週間後

術後7日目に検診にて状態チェックがあります。

内出血が起きることがありますが、紫の色は1~2週間で消失します。

グラマラスライン形成 2週間後

グラマラスライン形成 1ヵ月後



グラマラスライン よくある質問

手術は痛いですか?
術中の痛みはありません。
患者様のご負担の軽減と安全性を確保するために、使用する麻酔は静脈麻酔+ラリンゲルマスク麻酔を使用致します。
術中の意識はないため痛みや恐怖を感じることはありません。
グラマラスラインはどのくらい下げられますか?
ご状態やご希望により個人差はありますが、10㎜程可能です。
ご状態やご希望により下げ幅の個人差はありますが、およそ10mmほどは可能です。もっと下げることは可能ですが、下げすぎると下三白眼になるので注意が必要です。下まぶたの外側1/3のみを下方向に下げることで、よりたれ目に仕上がります。
術中にご本人様自身でデザインの確認が出来ますので、ご希望通りに仕上がります。
グラマラスラインは傷は出来ますか?抜糸はありますか?
基本的に抜糸はありません。
結膜側の場合、外見上に切開は加えないため抜糸はございませんが、1週間後に検診にお越し頂いています。
皮膚側からの場合は1週間後に抜糸がございます。 下まつ毛の際部分に切開線は出来ますが、時間の経過と共にほとんどわからなくなります。
手術直後に結膜浮腫が生じる可能性がある場合には、約1週間程閉眼処置を行う場合もございます。
目尻切開とグラマラスラインの違いは何ですか?
目尻切開は目を横幅を大きく、グラマラスラインはたれ目形成の手術です。
目尻切開は目尻部分を広げて目の横幅を大きくする手術です。下まぶたのラインを丸く広げたり、ボトムの位置を外側にしたりすることはできません。
グラマラスラインは下まぶたを下げてたれ目にし、目の縦幅を大きくする手術です。ボトムの位置を変えることは出来ますが、横幅に広げることは出来ません。
目尻切開とグラマラスライン手術を併せて行えば、目を下と外に向かって広げることがます。
グラマラスラインのダウンタイムはどのくらいですか?
個人差はございますが、約1週間~10日程で解消します。
ダウンタイムは個人差はございますが、腫れは約1週間~10日前後でほとんど解消します。
逆さまつ毛手術と同時にする場合は、皮膚側からのアプローチになるため、下まつ毛の際部分に傷は出来ますが、
とても綺麗に治る箇所となり、落ち着けば目立つことはありません。
まれに白目部分が真っ赤になる場合や、結膜浮腫起きた場合にはもう少しお時間かかることがあります。
時間の経過とともに落ち着きますが、その間は十分お化粧でカバー出来ます。

ドクターOPE詳細 関連記事

この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

  • 目尻切開
  • 目尻外郭靭帯移動術

  • 美容整形・目元・グラマラスラインならヴェリテクリニック
    女性の患者様だけでなく、男性の患者様のご相談や整形手術も増えてきています。
    ヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。
    現在も多くの医師がヴェリテクリニックの医師の施術を学んでおり、手術指導を行なっております。

    line@友だち追加