このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。


美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >  目元・二重 >  目尻外角靭帯移動術


目尻外角靭帯移動術

目尻の位置を新たな位置へと変えることで、たれ目やつり目にする手術です。
たれ目の場合には、柔らかく優しい印象や可愛らしい印象に仕上がり、 つり目の場合には、きりっとした端整な印象に仕上がります。
目尻の位置が変わることで、相対的にフェイスラインに変化を感じる場合もあります。
この手術は目尻の位置を変える手術ですので、目が大きくなる変化は期待できません。

目尻外角靭帯移動術

目尻外角靭帯移動術

1.目尻のしわに合わせて1㎝ほど切開します。

目尻外角靭帯移動術

2.広げて目尻の靭帯を確認します。

目尻外角靭帯移動術

3.まぶたの筋肉を骨から剥がします。

目尻外角靭帯移動術

4.目尻靭帯を切断します。

目尻外角靭帯移動術

5.目尻靭帯を新しい位置でしっかりと骨にとめます。

目尻外角靭帯移動術

6.縫合します。

医師の知識と術式が大切です
目尻切開術はあまり一般的な手術ではなく、形成外科や美容外科の教科書にも詳しい術式が紹介されてなく、目尻切開が出来ない、行ったことがない医師が少なくありません。
医師が正しい術式と正確な手術操作を熟知していることはもちろん大切ですが、影響の有無を術前に判断する診察力を持っていることが大切です。

目を大きくする手術ではありません
目尻外角靭帯移動術は目尻の位置を変える手術です。そのため、目が大きくなる変化は期待できません。目を大きく、たれ目をご希望の場合には、グラマラスラインの手術が向いています。

福田慶三医師が監修しました
この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール

ドクターOPE詳細 関連記事



この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

line@友だち追加
Twitter