初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

施術のご案内

  • 目元
    二重
  • 輪郭
    小顔
  • 口元
  • バスト
    豊胸
  • 痩身
    脂肪吸引
  • エイジング
    ケア
  • 美肌
    レーザー治療
  • 注入
  • プチ
    整形
  • 医療
    脱毛
  • 毛髪
    再生
  • コスメ
    サプリ

目元・二重

  • 手術の詳細
  • 症例写真集
  • 術後経過写真
  • Q&A

目尻切開術

詳細

目尻切開術は、まぶたの目尻部分を切開することより、大きく横長の目元を作る手術です。
外側の白目が外に広がって目が大きくなります。

このような方が向いています

・目を大きくしたい方
・目の横幅を広げたい方
・切れ長の目にしたい方
・目元を優しい印象にした方

ヴェリテクリニックの特徴

1. ヴェリテ式目尻切開

ヴェリテクリニックの目尻切開術では、確実な効果と後戻りを防止するため、上下まぶたの交叉する目尻の皮膚と結膜と目の骨に固定している目尻靭帯も併せて切開しまぶたの縁を切除する操作を加えています。
そのため、目尻が外に向かって伸びるだけでなく上下にも広がり、より確実な効果となります。

目尻切開

2. デザインの重要性

ヴェリテクリニックでは、患者様のご希望を実現するために、様々なデザインや術式がございます。事前にシミュレーションなどを行い、患者様と術後の仕上がりを確認し、それを基に適した術式や手技を決定致します。そのため、おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。

3. 医師の技術力

ヴェリテクリニックの医師は、高度な医療技術が要求される美容外科医・形成外科医を指導してきた医師で構成されており、日本美容外科学会から専門医として認定されております。正しい知識と優れた技術力、経験豊富の医師が担当致しますので、ご安心下さい。



術式

目尻の外側の端を切開し目を外側に向かって広げる手術です。
手術は目尻の端を真横に向かって表から裏まで完全に切開し、目尻の端部分の組織を切り取ります。

目尻切開 目尻切開 目尻切開


目尻切開の効果

1.目が大きくなる

目尻切開はまぶたの目尻を外側に伸ばしすことによって、白目の幅が広がり、目が大きくなります。平均で1mmから3mm、多い人で5mm程広げることが出来ます。

2.目尻側のまぶたが上下にも広がることになる

目尻が伸びてくると、外側のまぶたは上下の方向にも多少広がります。
特に、下まぶたの外側が下がる効果が強いため、下まぶたのラインが穏やかになり、さらに白目が大きく見えるようになります。

目尻切開

目尻切開の注意点

1. 全ての人に効果があるわけではありません

目尻の皮膚を外側に引っ張ってすぐにピンク色の結膜が見える方は目尻切開の効果は期待できません。
正面を見ながら目尻の皮膚を外側に引っ張り、ピンクの結膜が露出する手前まで目尻を広げます。

目尻切開
隠れている白目の量は多い人で5㎜、平均的には1㎜から3㎜程度広げることが出来ます。
1㎜程度しか隠れていない方は目尻切開の効果はほとんどありません。
また、切開しすぎると目尻のピンクの結膜が露出して不自然な目になるため注意が必要です。
目尻切開後の目尻部分にはまつ毛がありませんので、メイクでカバー頂くと目尻を外に伸ばした効果が倍増します。

目尻切開

2. 医師の知識と術式が大切です

目尻切開術はあまり一般的な手術ではなく、形成外科や美容外科の教科書にも詳しい術式が紹介されてなく、目尻切開が出来ない、行ったことがな医師は少なくありません。
外科医が正しい術式と正確な手術操作を熟知していることはもちろん大切ですが、効果の有無を術前に判断する診察力を持っていることが大切です。

3. たれ目にする手術ではありません

目尻切開は外に向かって横幅が広がる手術です。下まぶたを下げるにはグラマラスラインの手術が最も効果的です。
目尻切開とグラマラスライン手術を併せて行うと下にも横にも広がりより目を大きく見せる効果があります。

症例写真

症例番号:目尻-004

before
after

症例番号:目尻-003

before
after

症例番号:目尻-005

before
after

症例番号:目尻-006

before
after

目尻切開術 治療例

目尻切開術というのは目尻部分を切開することにより目を外側に向かって伸ばす手術です。
この結果、外側の白目が外に広がり目が大きくなります。
目尻切開術は余り一般的な手術ではなく、形成外科や美容外科の教科書にも詳しい術式が紹介されていないため、目尻切開が出来ない医師が少なくありません。
ヴェリテクリニックでの目尻切開術では、上まぶたと下まぶたの交叉する目尻の皮膚と結膜を併せて切開する手術法を行うことで、目尻が外側に伸びるだけでなく上下にも広がり確実な効果となります。

目尻切開

外側に延長された眼瞼縁にはまつ毛がありませんので、そこにアイラインをメイク頂くと目尻を外に伸ばした効果が倍増します。

目尻切開
目尻切開術が全ての人に効果のある手術ではありません。
目尻の白目がたくさん隠されている方は、目尻切開は効果的ですが、目尻よりも外側の白目がほとんど無い方に目尻切開をすると白目の外側にあるピンクの結膜が露出し大変不自然な結果になってしまいます。
目尻切開
目尻切開術は外科医が正しい術式と正確な手術操作を熟知していることはもちろん大切ですが、効果の有無を術前に判断する診察力を持っていることが大切です。

目尻切開術 よくある質問

目尻切開のダウンタイムはどのくらいですか?
腫れは少ない部位のため1週間前後で落ち着きます。
個人差ありますが、腫れは少ない部位となりますので1週間前後でほとんど解消します。
まれに内出血がでることがありますが、お化粧でカバー出来る程度です。
白目の眼球部分に内出血が出現した場合には、吸収されるまでに1~2週間を要します。
目尻切開の傷は目立ちますか?
わかりにくい箇所のため目立つ傷にはなりません。
個人差ありますが、手術後1~3ヶ月は赤みや硬さがあり目立つこともありますが、時間の経過とともに改善します。
目尻部分の傷は非常にわかりにくい部分となり、お化粧で十分カバー出来る程度です。
目尻切開とグラマラスラインの違いは何ですか?
目尻切開は目を横幅を大きく、グラマラスラインはたれ目形成の手術です。
目尻切開は目尻部分を広げて目の横幅を大きくする手術です。下まぶたのラインを丸く広げたり、ボトムの位置を外側にしたりすることはできません。
グラマラスラインは下まぶたを下げてたれ目にし、目の縦幅を大きくする手術です。ボトムの位置を変えることは出来ますが、横幅に広げることは出来ません。
目尻切開とグラマラスライン手術を併せて行えば、目を下と外に向かって広げることがます。
目尻切開でどれくらい目が大きくなりますか?
個人差ありますが、平均的に1mmから3mm、多くて5mm程度です。
隠れている白目の量に個人差ありますが、多い人では5㎜ほど、平均的に約1~3mm位広げることが出来ます。
これくらい多く白目が隠れていますと効果はかなり期待できます。
1㎜程度しか隠れていない方は隠れている白目が少ないため、目尻切開の効果はほとんどありません。
また、切開しすぎると目尻のピンクの結膜が露出して不自然な目になるため注意が必要です。

ドクターOPE詳細 関連記事





この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

  • グラマラスライン
  • 目尻外角靭帯移動術

  • 美容整形・目元・目尻切開ならヴェリテクリニック
    女性の患者様だけでなく、男性の患者様のご相談や整形手術も増えています。
    ヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。
    現在も多くの医師がヴェリテクリニックの医師の施術を学んでおり、手術指導を行なっております。

    line@友だち追加