初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

施術のご案内

  • 目元
    二重
  • 輪郭
    小顔
  • 口元
  • バスト
    豊胸
  • 痩身
    脂肪吸引
  • エイジング
    ケア
  • 美肌
    レーザー治療
  • 注入
  • プチ
    整形
  • 医療
    脱毛
  • 毛髪
    再生
  • コスメ
    サプリ

目元・二重

  • 手術の詳細
  • 症例写真集
  • 術後経過写真
  • Q&A

上眼瞼リフト術

詳細

上眼瞼リフトは上まぶたのたるみを改善する手術です。
眉毛下のたるみを取り除くことにより、すっきりした若々しい印象になります。
たるみにより二重の幅が狭くなった方や二重の食い込みを浅くしたい方、二重を希望しない場合に有効な手術となります。
手術後は自然ですっきりとしたまぶたになります。
また、たるみが原因による頭痛や肩こりにも改善にも効果的な手術です。

こんな方に向いています

・まぶたのたるみを改善したい方
・自然な二重幅にしたい方
・たるみにより二重幅が狭くなった方
・まぶたが厚く重い方
・若々しい印象にしたい方
・大きく印象を変えたくない方
・頭痛、肩こりの症状がある方

ヴェリテクリニックの特徴

1. デザインの重要性

ヴェリテクリニックでは、患者様のご希望に沿うよう、様々なデザインのパターンがございます。事前にシミュレーションなどを行い、患者様と術後の仕上がりを確認し、それを基に正しい術式や手技を決定します。そのため、おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。

3. 医師の技術力

ヴェリテクリニックの医師は、高度な医療技術が要求される美容外科医・形成外科医を指導してきた医師で構成されており、日本美容外科学会から専門医として認定されております。正しい知識と優れた技術力、経験豊富の医師が担当致しますので、ご安心下さい。



術式

眉毛の下部分のデザインに沿って余分な皮膚と眼輪筋を切除し、数カ所仮縫合します。



治療の流れ

クリップで余分な皮膚をつまみ、仕上がりのデザインを確認し、余った皮膚を切り取る範囲を決めます。
この時点で、肩こりや頭痛が取れるかどうかも診断します。
デザインに沿って余分な皮膚と眼輪筋を切除し、数カ所仮縫合します。

「肩こり・頭痛」との関係性

たるみの多いまぶたでは、強くまぶたを持ち上げる必要があるため、目を開けているのに疲れを感じるようになり、肩こりや頭痛の原因になります。
ヴェリテクリニックでは、上眼瞼リフトによって肩こりや頭痛が改善するかを手術の前に簡単なチェックを行っています。
上まぶたを小さなクリップではさんだり、テープでまぶたを持ち上げたりしたときに、肩の緊張がほぐれ肩こりが楽になる、頭痛が軽くなる効果を感じる方は、まぶたが原因で肩こり・頭痛が起こっていると診断できます。

また、あまり効果を実感できなくても、テープを外したとき即座にまぶたの重みを感じたり、肩こり、頭痛が起こる方もまぶたが原因で肩こり・頭痛が起こっていると診断できます。
テープやクリップでまぶたを持ち上げてみて、頭痛や肩凝りが改善する人は、まぶたの手術を受けることでその症状がよくなります。
術前のチェックで症状の改善を実感できなかった患者さんでも手術のあとで頭痛やうつがよくなったという人がいました。

まぶたを持ち上げる他の治療法

ボトックス器具の写真

【ブローリフト】
眉毛の上から余分な皮膚を切除したるみを改善します。眉毛が下がっている方や二重幅を自然に広く見せたい方にも適しています。目とまゆ毛が離れると顔の彫りが浅くなりさっぱりとした印象になります。

全額リフト

【前額リフト】
額のゆるみが原因によるまぶたのたるみには前額リフトが適しています。目と眉を遠ざける効果があります。目とまゆ毛が離れると顔の彫りが浅くなりさっぱりとした印象になりますが、その反面間延びしたイメージになります。どの手術法を選択するかはその方の顔全体のイメージや好みと眉毛と目の距離感で決まります。

症例写真集

症例写真1 上眼瞼リフト術

before
after

症例写真2 上眼瞼リフト術

before
after

症例写真3 上眼瞼リフト術

before
after

症例写真4 上眼瞼リフト術

before
after

症例写真5 ブローリフト術

before
after

症例写真6 ブローリフト術

before
after

この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

  • 埋没法
  • 小切開
  • 全切開
  • 目尻切開
  • 目頭切開
  • 上眼瞼リフトの手術の詳細のページ。
    美容整形・目元・上眼瞼リフトの眼瞼下垂ならヴェリテクリニック
    女性の患者様だけでなく、男性の患者様のご相談や整形手術も増えてきています。
    ヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。
    現在も多くの医師がヴェリテクリニックの医師の施術を学んでおり、手術指導を行なっております。

    術後経過

    症例写真1 上眼瞼リフト 手術前


    マークした皮膚切除範囲に極細の注射針を用いて、局所麻酔液を注射します。
    術中に二重の幅を確認するため、まぶたの下の方に麻酔液が広がらないように注意します
    ※麻酔や手術に抵抗がある方には、麻酔クリームや笑気ガス麻酔、静脈麻酔+ラリンゲルマスク麻酔を
    使用することで痛みや抵抗感を軽減することが出来ます。


    症例写真1 術後経過「術直後」「術後1日」

    症例の患者様は、上眼瞼リフトの施術と同時に
    「切開式二重形成」「YAGレーザーによるシミ治療」を行っています。


    症例写真1 術後経過「術後1週」「術後2週」


    術後7日間は眉毛の下に縫合糸が付いています。
    術後3日はまぶたの腫れが強く、目の開きも重たくなりますが抜糸の頃には強い腫れは落ち着いています。


    症例写真1 術後経過「術後1ヶ月」「術後2ヶ月」


    切開線の傷痕は3ヵ月ほど赤みがあります。その間、メイクでカバー頂けます。
    3ヵ月以上経過して、赤みが消えると傷痕はほとんど目立ちません。
    アートメークが入っている方では傷痕は全く分かりません。

    症例写真1 術後経過「術後3ヶ月以上」


    術後3ヵ月以上の経過写真です。赤みが消え傷痕もほとんど目立ちません。
    目尻側の皮膚の垂れも取れて、すっきりした印象の目もとになりました。



    この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

  • 埋没法
  • 小切開
  • 全切開
  • 目尻切開
  • 目頭切開
  • 上眼瞼リフトの手術の詳細のページ。
    美容整形・目元・上眼瞼リフトならヴェリテクリニック
    女性の患者様だけでなく、男性の患者様のご相談や整形手術も増えてきています。
    ヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。
    現在も多くの医師がヴェリテクリニックの医師の施術を学んでおり、手術指導を行なっております。

    上眼瞼リフト術 よくある質問

    使用する麻酔方法は?
    患者様のご負担がない麻酔を使用致します。
    当院では局所麻酔、笑気ガス麻酔、静脈麻酔+ラリンゲルマスク麻酔、全身麻酔がございます。
    患者様のご希望をお伺いし、ご負担がない麻酔方法をご案内させて頂いております。
    上眼瞼リフトは二重の形や幅は変わりますか?
    二重の形は変わりませんが、幅は広くなります。
    二重の形はもともとの形を維持しますが、たるんだ皮膚がなくなることにより、その分二重の幅は広くなります。
    わざとらしいと二重になることはなく、すっきりとした自然な目元に仕上がります。一重まぶたの方は、一重のままたるみを改善します。
    二重切開線の傷は目立ちますか?
    経過と共にほとんどわからなくなります。
    個人差ありますが、術後1~3ヶ月程は傷部分に赤みや硬さがありますが、メイクでカバーできる程度です。
    切開部分は丁寧に縫合しますので、術後経過と共に傷痕はとても綺麗に仕上がりほとんどわからなくなります。
    女性の方ですとメイクをしますのでほとんど気づかれることはありません。
    切開法のダウンタイムはどのくらいですか?
    大まかな腫れは3日程度、むくみは1週間から2週間程です。
    個人差ありますが、まぶた周囲の大まかな腫れは3~4日で引いてきます。
    むくみは1週間から2週間ほど続くこともありますが、時間の経過と共に落ち着きますのでご安心下さい。

    ドクターOPE詳細 関連記事



    この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

  • 全切開
  • ブローリフト
  • 前額リフト

  • 美容整形・二重まぶた・上眼瞼リフトならヴェリテクリニック
    女性の患者様だけでなく、男性の患者様の眼瞼下垂のご相談や整形手術も増えてきています。 ヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。 現在も多くの医師がヴェリテクリニックの医師の施術を学んでおり、手術指導を行なっております。
    line@友だち追加