初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

施術のご案内

  • 目元
    二重
  • 輪郭
    小顔
  • 口元
  • バスト
    豊胸
  • 痩身
    脂肪吸引
  • エイジング
    ケア
  • 美肌
    レーザー治療
  • 注入
  • プチ
    整形
  • 医療
    脱毛
  • 毛髪
    再生
  • コスメ
    サプリ

目元・二重

  • 手術の詳細
  • 症例写真集
  • 術後経過写真
  • Q&A

全切開法

詳細

全切開法はご希望の二重のラインに沿って上まぶたの皮膚を切開し、きれいですっきりとした永久的な二重を作る手術です。
希望の二重のラインに沿って切開を加え、余分な皮膚や脂肪を取り除き、組織を縫合し二重を作ります。
たるみや腫れぼったい印象も改善することができ、すっきりとした二重まぶたに整います。
丁寧な手術と丁寧な縫合を行うため、傷は目立つことはなく、きれいな二重と仕上がります。

このような方に向いています

・腫れぼったい目をすっきりした二重にしたい方
・幅の広い平行型の二重にしたい方
・ばっちりとした印象にしたい方
・埋没法が取れたり、緩んでしまった方

ヴェリテクリニックの特徴

1. デザインの重要性

ヴェリテクリニックでは、患者様のご希望を実現するために、様々なデザインや術式がございます。 事前にシミュレーションなどを行い、患者様と術後の仕上がりを確認し、それを基に適した術式や手技を決定致します。 そのため、おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。

2. 医師の技術力

ヴェリテクリニックの医師は、高度な医療技術が要求される美容外科医・形成外科医を指導してきた医師で構成されており、日本美容外科学会から専門医として認定されております。正しい知識と優れた技術力、経験豊富の医師が担当致しますのでご安心下さい。



術式



二重手術の比較

埋没法か?切開法か?

全切開のメリットとして、永久的な二重、ぱっちりとした二重があります。
埋没法の二重は取れる可能性がありますが、本当に取れてしまうかは実際に手術しないとわかりません。
患者様のご希望により最初から全切開の手術を行うことも可能ですが、ヴェリテクリニックでは、まずは埋没法をおすすめしています。
埋没法や小切開を行ってもパッチリ目にならない患者様には全切開が効果的です。



症例1. 皮膚に余りがあるまぶたに「埋没法」を行った場合

奥二重になったり、目元がすっきりしない二重になってしまいます。


全切開での改善方法

埋没法で作ったラインの上で余った皮膚を切り取ります。





症例2. 埋没法後に「目元がすっきりしない」例

埋没法で二重のラインを広げてつくると幅は広がりますが、皮膚がたるみとなってまつ毛の上にかぶさってすっきりしません。
まぶたの皮膚に余りがある患者様には、余分な皮膚を切り取ることで希望の二重幅が作ることができ、同時にまつ毛のたるみも解消出来ます。



全切開での改善方法

埋没法で作ったラインの下で余った皮膚を切り取ります。



脂肪の多い上まぶたの場合

全切開の手術時に余分な脂肪は除去しますが、生まれつき脂肪量が多い方には、同時に上まぶたの脂肪をさらに除去する必要があります。
「上眼瞼脱脂術」または「上眼瞼ROOF切除」を全切開と同時に行うことで、上まぶたの余分な脂肪がより多く除去され、さらにすっきりとした美しい二重に仕上がります。すでに二重のある方には脱脂術を単独で行うこともあります。

上眼瞼脱脂

上眼瞼脱脂


術式

通常は二重を作る手術に併せて脱脂術を行いますが、すでに二重のある方には脱脂術を単独で行うこともあります。
上まぶたの一部(3mm程度)を切開し、まぶたの奥にある脂肪を除去します。  




上眼瞼ROOF切除

上眼瞼ROOF切除


術式

二重手術と同時に行います。
二重のラインまたは、眉毛の下に沿って切開し、ROOF(ルーフ)と呼ばれる眉毛の下あたりの皮下脂肪のかたまりを切除し、腫れぼったく見えるまぶたをすっきりとさせます。



手術を受ける際の重要なこと

全切開の手術は一般的に行われている手術ですが、医師により仕上がりの差が大きく、二重の幅や傷の修正を希望される方も少なくありません。
脱脂手術においては、まぶたの脂肪量は二重の手術において手術後の仕上がりを左右する重要なポイントになります。
しっかりと脂肪除去が行われなかった場合、二重のラインが浅くなることや、すっきりとした二重にならない可能性があります。
また、脂肪を取り過ぎてしまった場合、上まぶたにへこみや切開線以外にラインが出来る可能性もあるため、切除量のバランスが大切になります。
手術の仕上がりに満足頂けるかどうかは医師の正しい知識と技術、経験が重要になります。

全切開法の症例写真集

症例写真1

全切開
before
全切開
after

症例写真2

全切開
before
全切開
after

症例写真3

全切開
before
全切開
after

症例写真4

全切開
before
全切開
after

症例写真5

全切開
before
全切開
after

全切開法の術後経過写真

全切開 手術前

全切開

【麻酔】
皮膚に局所麻酔液を注射します。
麻酔や手術に抵抗がある場合には、麻酔クリーム・笑気ガス麻酔・静脈麻酔+ラリンゲルマスク麻酔を使用することも可能です。

全切開 1週間後(抜糸後)

全切開

皮膚を縫合した糸は術後5~7日目に抜糸します。 抜糸の頃には腫れは落ち着いていますが、まだ二重が予定より広く感じることがあります。内出血が起きることがありますが、紫の色は1~2週間で消えます。 抜糸の翌日からアイメークは可能です。

全切開 2週間後

全切開

手術から1~2週間は腫れがあります。その後も、睫毛に近い眼瞼の皮膚にむくみがありますので、二重が予定より多少広いと感じます。

全切開 1ヵ月後

全切開

この頃から腫れやむくみは落ち着きすっきりしてきます。

全切開 2ヵ月後

全切開 3ヵ月後

全切開術の傷痕は3ヵ月ほど赤みがありますので、目を閉じた時には赤い切開線が見えますが、目を開いている時は傷が二重で折り込まれるため見えません。 女性の場合、お化粧で傷の赤みはカバー頂けます。

全切開後の傷痕
傷痕は消えることはありませんが、術後6ヶ月もすると傷痕は目立たなくなります。


全切開法 よくある質問

全切開は取れることはないですか?効果はどのくらい維持しますか?
取れることはなく、効果は半永久的です。
上まぶたを切開し皮下にある眼輪筋や瞼板、眼窩隔膜などの処理を適切に行い二重を形成するため、術後に戻ってしまう心配はありません。
形成した二重ラインが取れることはまずなく、半永久的な二重が維持出来ます。
二重切開の傷は目立ちますか?
傷痕は目立つことはありません。
術後間もない間は二重ライン上の切開線に赤みが生じますが、数ヶ月かけて白っぽい線へと変化するとともに、
切開線が二重のラインになるため最終的にはほとんどわからなくなります。
当院では丁寧に縫合を行うため、術後の傷痕は目立つことはありません。
切開法のダウンタイムはどのくらいですか?
大まかな腫れやむくみは1週間程です。
個人差はありますが、大まかな腫れやむくみ1週間程度です。
希望される二重幅によっては腫れやむくみが長引くこともありますが、時間の経過と共に落ち着いてきます。