このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >  バスト・豊胸 >  乳房縮小・乳房つり上げ


乳房縮小・乳房つり上げ

動画で解説





このような方に向いています

・垂れたバストが気になる方

・授乳や加齢によりバストが垂れたのが気になる方

・形の整ったハリのあるバストをご希望の方




ヴェリテクリニックの特徴 デザイン・術式の選択



リダクション(乳房縮小術)

  • (1)ポイント
    乳房の大きさを小さくしながら、形を整える手術です。
    乳腺を減らせば、小さくはなるのですが、当然ながら乳輪・乳頭をとってはいけません。
    ですので、どうやって残したまま行うかが難しいところです。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術
  • (2)方法
    黄色の範囲の部分の乳腺をとります。
    そうすると乳輪・乳頭がのっているピンクの部分が半島のように残されます。
    残った半島部分は、乳輪・乳頭の周りの表皮だけをとります。
    そうすることで、血の巡りが保たれたまま、乳輪・乳頭の皮膚が生きます。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術
  • (3)縫合
    乳腺を取って、空いた部分を横から寄せてくることで、乳房の大きさが小さくなるわけです。その際、乳輪・乳頭を残した半島部分の皮膚を上の方へ移動させつつ、左右から寄せて縫い合わせます。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術
  • (4)完成
    これにより、乳輪・乳頭を残したまま、大きさと形を整えることができます。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術
マストペクシー(乳房つり上げ術・乳房固定術)

マストペクシーは、乳房の大きさを変えずに形のみを整えます。
胸が下がってしまったのは気になるけど、胸を小さくしたくないという場合の手術です。
基本的には、皮膚だけを切除して、乳腺の体積はそのまま残します。
皮膚だけを縮めてあげると、巾着袋に物を入れて、口を紐で締めたときと同じように、皮膚の緊張が高まりパンっと張った状態になります。それにより、良い形になるという理屈です。
ただし、皮膚の取り方に方法がいくつかあり、このページでは主な2つの方法をご紹介します。


術式1


  • (1)ポイント
    術式1は、胸が大きい人向けの方法になります。大きさを変えずに、形を整えたいというケースです。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術
  • (2)方法
    皮膚を切るデザインは、リダクションの時と同じですが、黄色い雪だるまの形の部分は皮膚だけを取ります。乳輪・乳頭は当然、残します。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術
  • (3)縫合
    乳輪・乳頭を上方向に持ち上げておいて、残った皮膚の部分を左右から寄せて縫います。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術
  • (4)完成
    乳輪・乳頭の位置が移動して、乳房の左右の皮膚が合わさることで、乳房全体の緊張が高まって、良い形になるという手術です。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術

術式2


  • (1)ポイント
    術式2は、乳房がもともと小さい人向けの手術です。小さいながら、乳房が垂れてきてしまったケースです。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術
  • (2)方法
    乳輪・乳頭の周りの斜線の部分だけの表皮を取ります。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術
  • (3)縫合
    取った部分の周りの皮膚の中に糸を通して、先ほどもあった巾着袋のイメージそのままにギューっと絞ります。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術
  • (4)完成
    それにより、周りの皮膚が寄ってきて、乳輪の位置も高くすることで、皮膚の緊張が高まるので、パンっと張った良い形の乳房になります。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術

術式1と術式2の方法は、どちらも乳房の大きさは変えないで形を良くする手術ですが、それぞれ違いがあります。

  • 術式1の方は、乳輪・乳頭の周りに傷が残り、さらに縦の傷も残ります。
    これはリダクションの手術でも同じです。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術
  • これに対し術式2の方法は、乳輪・乳頭の周りの傷だけでできます。
    乳房縮小術・乳房つり上げ術

これだけを聞くと、術式2の方が良さそうですが、巾着袋状に締め上げるので、乳輪の周りにシワが出ます。
このシワは1年ほどで消えますが、あまりにも締め上げる量が多いとシワが残ることがあります。
また、出来上がった乳房の形が、平坦になりがちです。
術式1の方法だと、平坦ではなく、突出した感じの乳房が作れます。
また、術式2の方は、締め上げた糸が緩んでしまうと、乳輪・乳頭が引き延ばされて、直径が大きくなってしまいます。
もともと胸のボリュームの大きい人だと糸が緩みやすいため、そういう意味で術式2の方法は、比較的、乳房の小さい人向けの手術になります。
術式1の方法では、締め上げるようなことはなく、左右の乳腺をしっかりと縫い合わせるので、乳房が大きい人でも十分に対処ができます。




梅本泰孝医師


医師 梅本 泰孝

大学病院で乳がん手術後の乳房再建手術を行っています。その技術と経験を活かして、患者様毎に異なる最適なデザイン・術式を提案致します。






ダウンタイム・経過

手術時間 リダクション:約2時間30分
マストペクシー:約2時間
麻酔 全身麻酔
※マストペクシー術式2は、局所麻酔でも可
入院 なし
通院 リダクション、マストペクシー術式1
翌日~3日間・1週間目・2週間目

マストペクシー術式2
1週間目
腫れ
赤み
腫れや内出血は2週間程度
術後の痛みには個人差がありますが、痛み止めを処方します。
日常生活 シャワーは3日後から可
入浴は1週間後から可
スポーツは1ヶ月後から可
傷跡 傷跡が気になる場合、当院ではアートメイクをご案内します。



料金

リダクション
(乳房縮小術)
¥1,200,000~¥1,600,000(税別)
マストペクシー
(乳房吊り上げ術・乳房固定術)
¥1,000,000~¥1,200,000(税別)
この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール

この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

line@友だち追加