このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

施術のご案内

  • 目元
  • バスト
  • ボディ
  • 口元
  • エイジングケア
  • プチ整形
  • その他

ボディ

  • 手術の詳細
  • 症例写真集
  • 術後経過写真
  • Q&A

腹部リダクション

詳細

おなかの脂肪とたるんだ余分な皮膚を取り除く手術です。
状態や希望に応じて切除範囲は異なり、大きく切除する場合にはへその位置も作り直す場合があります。 術後はすっきりとハリのある腹部に整うことで、ウエストサイズもダウンします。状態により、腹部の脂肪吸引を併用する場合もあります。

このような方に適しています

・ダイエットや脂肪吸引後の皮膚のたるみや余りが気になる方
・出産後の皮膚の余りやたるみが気になる方
・年齢に伴う腹部のたるみが気になる方
・ウエストをしっかりとくびれさせたい方

ヴェリテクリニックの特徴

1. デザインの重要性

ヴェリテクリニックでは、患者様のご希望を実現するために、様々なデザインや術式がございます。事前にシミュレーションを行い、患者様と術後の仕上がりを確認し、それを基に適したデザインを決定致します。そのため、おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを実現致します。

2. 医師の技術力

ヴェリテクリニックの医師は、高度な医療技術が要求される美容外科医・形成外科医を指導してきた医師で構成されており、日本美容外科学会から専門医として認定されております。正しい知識と優れた技術力、経験豊富の医師が担当致しますので、ご安心下さい。



術式

切除する範囲に応じて、横や縦、またはその両方を切開し、腹部の余分な皮膚や皮下組織を切除します。術中は出血予防を行い、切除量やへその位置などのバランスを確認しながら行っていきます。縫合は形成外科的に丁寧に行うため傷跡は最終的にほとんど目立たなくなります。

傷について

タルミの状態や希望により、横に切開する場合、縦に切開する場合、または縦・横両方切開する場合があります。
傷口は切除する量が大きくなるにつれて長くなり、傷跡も大きくなりますが、下着で隠れる部分になるため目立つことはありません。傷自体の赤みは時間の経過とともに薄茶色(色素沈着)から白っぽい線へと変化し改善します。

術後の経過について

○ 状態が落ち着くまでの間、強い刺激による痛みや腹部の皮膚の感覚が鈍くなること、腹部の突っ張り感を感じますが、3~6 ヶ月かけて徐々に硬さが取れて、馴染んでいきます。

○ 手術後、加齢や体重増加などにより、再びタルミが出るなどの変化は起こりますが、手術前の状態に戻ることはありません。

手術を受ける重要なこと

腹部リダクションを行っている美容外科はほとんどありません。専門的な正しい知識と熟練した技術はもちろん、手術経験が必要になる手術です。 術後の仕上がりは、医師の技術と丁寧な縫合によりますので、決定豊富な医師で行うことが重要です。
ヴェリテクリニックでは美的センスと技術を持ち合わせた医師により、施術後をイメージした綿密なデザインのもと、患者様の理想を実現致します。

腹部リダクション よくある質問

腹部リダクションのダウンタイムはどのくらいですか?
個人差ありますが、大まかな腫れや痛みは1~2週間程度です。
大まかな腫れや痛みは1~2週間程で落ち着いてきますが、完全な仕上りまでは半年程時間を要します。 状態が落ち着くまでの間、強い刺激によって痛みを感じることがありますが、徐々に軽減されます。
腹部リダクションの傷痕は目立ちますか?
時間の経過と共に最終的には目立たなくなります。
タルミの状態や希望により、横に切開する場合、縦に切開する場合、または縦・横両方切開する場合があります。
傷口は切除する量が大きくなるにつれて長くなり、傷跡も大きくなりますが、時間の経過とともに赤味から薄茶色(色素沈着)に変化し、最終的には白っぽい線へと変化し改善します。
腹部リダクション後の経過は?
時間の経過と共に馴染んで落ち着きます。
状態が落ち着くまでの間、刺激による痛みや腹部の感覚が鈍くなること、傷部分の突っ張り感を感じますが、3~6 ヶ月かけて徐々に硬さが取れて馴染んでいきます。
腹部リダクション後、またたるみますか?
加齢や体重増加などにより、再びタルミが出るなどの変化は起こりますが、手術前の状態に戻ることはありません。
手術は全身麻酔ですか?
はい。全身麻酔でのご手術となります。
手技が非常に細かく手術時間を要するため、患者様のご負担と安全性を確保するために全身麻酔での手術となります。
術中の意識はないため痛みを伴うことはありません。

この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。


美容整形・腹部リダクションならヴェリテクリニック
女性の患者様だけでなく、男性の患者様のご相談や整形手術も増えてきています。 ヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。 現在も多くの医師がヴェリテクリニックの医師の施術を学んでおり、手術指導を行なっております。