このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >  エイジングケア >  コグリフト


コグリフト




コグリフトとは

切らないフェイスリフトです。


コグリフトは、吸収糸を皮膚の下に挿入する切らないフェイスリフトです。
360°全体にトゲ(コグ)がついており、その刺激により表情筋の緊張を高め、リフトアップを目指せます。
また、糸の周囲にはコラーゲンやエラスチンなどの増生を促し、お肌を引き締め、同時にお肌のつや感やハリをもたらします。コグは特殊なギザギザした毛羽立ちのある糸のため、皮下組織をひっかけて引き上げます。自然な印象で、手軽なエイジングケアを体感したいという方におすすめの治療です。





図1)
周囲の組織に引っかかるトゲがたくさんついているコグを用いてリフトアップを行います。
PCLという成分でできていて、数ヶ月~2年程度で周囲の組織の水分と反応して溶けていく糸です。



図2)
コグの周りにはコラーゲン組織の被膜ができ、物理的に糸で引き上がると共にたるみにくくなります。



図3・図4)
気になる部分になるべく面で引き上げるように多めの本数を入れていきます。
図4-①のようにまず複数の糸で引き上げた後、その平面を引き上げるように第二段階として②、さらに第三段階として③という具合に引き上げていきます。
第一段階でも引きあがるのですが、そこをサポートするようにさらに引き上げます。そうすることでより引き上げがより強くなります。



当院の用いる糸について

当院ではその方の状態に合わせ、使い分けております。






特徴・メリット

・切らずにリフトアップ
・皮下組織にコラーゲン組織が張り巡らされるためたるみにくくなる




このような方に向いています

・加齢によるしわ、たるみが気になる方
・フェイスライン、アゴ下をすっきりさせたい方
・ダウンタイムが取れない方
・手術には抵抗のある方
・1回の施術で変化がほしい



施術方法

コグリフトの施術方法

コグリフトの施術方法

コグリフトの施術方法

コグリフトの施術方法

この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール


症例写真(術後 右PDO 左PCL)

手術前

コグリフト症例
コグリフト症例
コグリフト症例
コグリフト症例
コグリフト症例

術後1ヶ月目

コグリフト症例
コグリフト症例
コグリフト症例
コグリフト症例
コグリフト症例


Q&A

Q1 ダウンタイムはどのくらいですか?

A 個人差はありますが、多少の腫れやむくみは約2~3 日でひいていきます。挿入した箇所は多少の赤みが出ることもありますが、翌日からお化粧して頂けますので十分カバー頂けます。

Q2 違和感はありますか?

A 挿入直後から数日は、糸が入ったことにより、違和感や突っ張り感がありますが、時間の経過と共に徐々に緩和されます。

line@友だち追加