このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

MENU

ホーム >  エイジングケア >  PRP療法(多血小板血漿)


PRP療法(多血小板血漿)

成長因子でお肌治療
高濃度プレミアムPRP療法


根本からのエイジングケア


一般的に用いられているヒアルロン酸注入やコラーゲン注入は、あくまで製造された注入剤であり、アレルギーの可能性、また、細胞自体のエイジングケアではないため数ヶ月から1年程度で元に戻ってしまう治療でした。
それに対し、PRP治療は自己組織自体が活性化されるため、アレルギーの心配もなく、1年後に全く無くなってしまう訳ではなく、その後も穏やかに持続します。

PRP(Platle Rich Plasma)療法は、ご自分の血液に含まれる血小板を用いて肌の治癒を助け、シワやたるみや肌トラブルの緩和を目指す治療法です。
血小板の中には成長因子という成分が含まれていて、この成長因子はケガや傷などを修復する役割を持っています。
老化や肌トラブルの原因を抑え、肌細胞を元気にすることで肌のエイジングケア、美肌を目指します。

PRPは美容治療はもちろんのこと、医療現場での治療やケガの治療にも用いられる再生医療です。
1~3年でPRPは吸収されますが、吸収後も肌再生が穏やかに続きます。
また、変化はゆっくり現れるため、自然で見た目の違和感がありません。

このような方に向いています


目の下のシワ、目尻のシワが気になる方
目の下のたるみが気になる方
首のシワが気になる方
ニキビ痕が気になる方
手の甲のエイジングケアを期待される方

成長因子


成長因子とは、細胞の成長・増殖を促進する微量の物質のことで、増殖因子とも呼ばれます。
おもな成長因子としては、成長ホルモン、T細胞増殖因子、B細胞増殖因子、エリスロポエチン(造血因子)、コロニー刺激因子、神経成長因子、インスリン様増殖因子、上皮細胞成長因子などがあります。

成長因子

成長因子

注入できるところ

シワ、ニキビ跡、傷跡、くぼみ、クマなどお顔の各部に注入することができます。


PRP療法の種類

どちらかの抽出方法をお選びいただけます。プレミアムの場合、YCELLBIO PRP KITという特殊な容器を用いて、より濃度の高いPRPを抽出します。

PRP療法

¥49,500

通常の容器で抽出
約2倍の濃縮率

高濃度プレミアムPRP療法

¥77,000

YCELLBIO PRP KITで抽出
約7倍~9倍の濃縮率

相乗効果の医療機器


通常は注射器を用いてPRPを患部に注入しますが、「ダーマペン(マイクロペン)」や「水光注射」を使うことで、より相乗効果を持たせて注入することができます。

ダーマペン

ダーマペン4

ダーマペンは、微細な傷をつくり、皮膚の再生・治癒の能力を利用して、新たな美しいお肌をつくるものです。このときに高濃度PRPの成長因子を注入することで、皮膚の生成をさらに促します。

ダーマペンの詳細はこちら

水光注射

水光注射

水光注射は、お肌を吸引し密着させ、極細針をスタンプのようにしてスピーディーに均一に皮膚の浅い層に美肌成分を注入することのできる医療機器です。狙った箇所の最適な深さに成長因子を届けることができます。

水光注射の詳細はこちら

リスク・ダウンタイム


内出血、赤み、腫れなどが生じる場合がありますが、1週間~2週間で落ち着いてきます。(個人差があります)
メイクやシャワーは当日から可能で、ダウンタイムはほとんどありませんが、飲酒や激しい運動はお控え下さい。

症例


施術の流れ


カウンセリング

採血

血液を移す

遠心分離機

抽出

注入

福田慶三医師が監修しました
この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール

よくある質問


PRP療法のダウンタイムはありますか?
個人差ありますが、1週間程度です。
個人差ありますが、赤みや痛みは数時間で消失します。
内出血が起きた場合には1~2週間程で消失しその間はお化粧でカバー頂けます。
PRP療法の持続期間はどのくらいですか?
個人差ありますが、数年間持続します。
ヒアルロン酸やコラーゲン注入に比べ即効性はありませんが、1週間から6ヶ月間くらいで皮膚の修復がおこります。
持続期間は行う施術内容によって個人差がありますが、1年~3年で吸収がはじまりその後も成長因子により、さらに持続します。繰り返しの治療も行えます。

この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

  • 水光注射
  • ヒアルロン酸注入
  • ベビーコラーゲン
  • イデバエ