初めての方銀座院 0120-883-250
診察券をお持ちの方銀座院 03-6887-8210
メールでのお問い合わせ
初めての方名古屋院 0120-451-170
診察券をお持ちの方名古屋院 052-581-2224
メールでのお問い合わせ
初めての方大阪院 0120-121-051
診察券をお持ちの方大阪院 06-6347-1031
メールでのお問い合わせ

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

施術のご案内

  • 目元
    二重
  • 輪郭
    小顔
  • 口元
  • バスト
    豊胸
  • 痩身
    脂肪吸引
  • エイジング
    ケア
  • 美肌
    レーザー治療
  • 注入
  • プチ
    整形
  • 医療
    脱毛
  • 毛髪
    再生
  • コスメ
    サプリ

エイジングケア

  • 手術の詳細
  • 症例写真集
  • 術後経過写真
  • Q&A

PRP療法(多血小板血漿)

詳細

PRPとは、ご自分の血液に含まれる血小板を用いて肌再生を促し、シワやたるみなどの若返りや肌トラブルの改善に効果的な治療法です。メスを使用しないため、ダウンタイムもなく自然な仕上がりを得ることが出来ます。
PRPは美容治療はもちろんのこと、医療現場での治療やケガの治療にも用いられ、アレルギーや副作用の心配がなく安全性の高い再生医療です。



このような効果があります

・目の下のシワ、目尻のシワの改善
・目の下のたるみの改善
・首のシワの改善
・ニキビ痕の改善
・手の甲の若返り効果
・肝斑の改善

PRPの特徴

アレルギーや感染などの副作用が無い

治療後のダウンタイムが短い

長期的な効果の持続(持続効果1年~3年とされています)

自然な仕上がり


なぜ血小板が有効なのか?

血小板の中には成長因子という成分が含まれています。この成長因子はケガや傷などを修復する役割を持っています。
成長因子が持つ、体の細胞を修復、活性化する作用を利用することで、老化や肌トラブルの原因に刺激を与え、元気にすることで肌の若返り、美肌効果が得ることが出来ます。

他の注入物との違い

若返り治療という点では大きな違いはありませんが、その作用は根本的に違います。
若返り治療として一般的に用いられているヒアルロン酸注入やコラーゲン注入は安全性に問題ありませんが、あくまで製造された注入剤であり、アレルギーの可能性、また、細胞自体の若返りではないため数ヶ月から1年程度元に戻ってしまう治療でした。
それに対し、PRP治療は自己組織自体が活性化されるため、アレルギーの心配もなく、1年後に全く無くなってしまう訳ではなく、その後も穏やかに効果は持続します。

PRP療法

効果のあらわれ

施術内容によりますが、PRP注入後から自己組織が活性化され、肌再生を促します。約1~2週間後から徐々に効果があらわれはじめ、2ヶ月後には効果を実感頂けます。その後1~3年でPRPは吸収されますが、吸収後も肌再生効果は続くため、穏やかな効果が長期的に続きます。 また、効果はゆっくり現れるため、変化が自然で見た目の違和感がありません。

施術の種類

1. PRP
ご自分の血液から血小板を採取し、しわやたるみ、クマの改善に効果的な皮膚再生療法です。
ご自分の血液を使うため、自然な仕上がりを得ることができ、副作用の心配もありません。
腫れは2~3日程、効果は2ヶ月後からあらわれ、その後約1年程で吸収されていきますが、その後も成長因子により肌の若返り効果は持続します。

2. セルリバイブ
セルリバイブは、PRPの血小板に加え白血球が含まれており、血小板と白血球の相互作用により、皮膚組織自体の再生が起こるため、PRP以上の高い効果を得ることができます。シワやたるみはもちろんのこと、目元の小じわやニキビ跡の改善にも効果的な治療です。
腫れは2~3日程、効果は2週間後からあらわれ、約2年程で吸収されていきます。吸収された後も成長因子の働きにより肌の若返りが長期的に持続します。

3. セルリバイブジータ
セルリバイブジータは、セルリバイブの血小板・白血球に加え、医薬品として認可されている線維芽細胞成長因子を添加することで、治療効果を最大限に引き出すことを可能にした治療です。 従来に比べ、施術後の腫れは1週間程とやや長くかかる傾向がありますが、その分治療効果も期待できる治療です。 深い法令線やシワの治療やニキビ跡の改善にも効果があり、1週間後から効果があらわれ3年以上持続します。
添加した繊維芽細胞成長因子により肌の若返り作用が長期的に持続します。

施術のながれ

Step1 問診

問診表をご記入いただきます。 現在のご体調、既往歴や麻酔経験など、安心・安全に受けて頂くために必要な情報をお伺い致します。

Step2 ドクターによるカウンセリング

カウンセリングの写真

ご相談内容を、担当ドクターがお伺い致します。ドクター以外のスタッフがメインのカウンセリングを行うクリニックもありますが 「カウンセリングも治療の一部」という考えの元、ヴェリテクリニックではドクター 自身が施術方法・施術内容を丁寧にご説明致します。

Step3 メイク落とし・麻酔

洗顔の写真

施術部位のメイクを落としていただきます。また、痛みに敏感な方には麻酔テープや麻酔クリームをご用意しております。30分程で麻酔の効果が現れます。

Step4 血液の採取

患者様から約10~20mlの血液を採取し、採取した血液は遠心分離機にて多血小板血漿(PRP)を取り出します。

Step5 デザイン・PRP注入

止血の画像

濃縮したPRPを優れた美的センスを持つ経験豊富なドクターが最適な箇所に確実に注入を行います。 注入時の痛みは麻酔クリームを塗るため最小限に抑えられます。施術直後は赤みと腫れが生じますが、時間の経過と共に消失します。


Step5 止血・マッサージ

止血の画像

ガーゼで止血し馴染ませるマッサージを行います。

Step6 仕上がりチェック

仕上がりチェックの画像

担当ドクターと、お鏡で仕上がりをチェックしていただきます。

Step7 ご帰宅

帰宅の画像

すぐにご帰宅できます。お化粧も出来ますので、パウダールームをご利用下さい。

症例写真1 セルリバイブ

PRP    
before                after


症例写真2  45歳女性 

  緑の線で表示したシワが減少しています。
PRP
PRP


症例写真3  54歳女性 

 緑の線で表示したシワが減少しています。
PRP
PRP


症例写真4  72歳女性 

PRP


症例写真5  60歳男性 

PRP

PRP療法(多血小板血漿) よくある質問

PRP療法のダウンタイムはありますか?
個人差ありますが、1週間程です。
個人差ありますが、赤みや痛みは数時間で消失します。
PRPやセルリバイブ療法では、腫れは施術後2~3日間、セルリバイブジータ療法では1週間くらいで改善します。
内出血が起きた場合には1~2週間程で消失しその間はお化粧でカバー頂けます。
PRP療法の副作用はありますか?
ご自身の血液を使用する治療のため、アレルギーや副作用の心配はありません。
PRP療法の持続期間はどのくらいですか?
個人差ありますが治療効果は数年間持続します。
ヒアルロン酸やコラーゲン注入に比べ即効性はありませんが、1週間から6ヶ月間くらいで皮膚の修復がおこり効果を実感頂けます。
効果の持続期間は行う施術内容によって個人差がありますが、1年~3年で吸収がはじまりその後も成長因子の作用により、さらに長期的な効果を持続します。自分自身の皮膚を修復する治療なので、長期間に渡って治療効果が認められ、繰り返しの治療も行えます。

この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

  • 水光注射
  • ヒアルロン酸
  • ヒューマラジェン
  • イデバエ


  • 美容整形・若返り・PRP治療ならヴェリテクリニック
    女性の患者様だけでなく、男性の患者様のご相談や整形手術も増えています。 ヴェリテクリニックは医師を育ててきた指導医によるクリニックです。 現在も多くの医師がヴェリテクリニックの医師の施術を学んでおり、手術指導を行なっております。