このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >  エイジングケア >  ウルトラセル


ウルトラセル

ウルトラセル

ウルトラセルの特徴


高周波(RF)と高密度焦点式超音波(HIFU)を用いて表皮や真皮、皮下組織といったすべての皮膚層(SRR)と、脂肪層(GFR)、SMAS(FUS)に熱影響を与えることでお肌を傷つけることなくシワ・たるみのケアをする治療です。

熱によりダメージを受け、収縮したコラーゲンは修復の過程でコラーゲンを形成します。

コラーゲン形成能力がアップすることで緩んだ肌は元気を取り戻し、シワ・たるみの緩和を目指すことができます。

HIFUイントラジェンイントラセルイントラジェンアイを1台で行うことができますので、おひとりおひとりに合った治療が1台で可能です。



このような方に向いています


・フェイスラインのたるみが気になる方
・二重あごが気になる方
・小じわやほうれい線が気になる方
・お肌にハリが気になる方
・たるみが気になる方
・毛穴の開きが気になる方
・目元の周囲しわ・たるみが気になる方
・メスを使わずにエイジングケアしたい方

ウルトラセルの3つの機能


1.HIFU
2.イントラジェン(GFU)・イントラジェンアイ
3.イントラセル(SRR)


1.HIFU(FUS)
HIFU(ハイフ:高密度焦点式超音波)は、これまでフェイスリフトなどの外科手術でしか治療ができなかった皮膚の一番深い筋膜(SMAS筋膜)を加熱し熱損傷を与えます。
その治癒過程でSMAS筋膜を収縮させることでコラーゲン形成を促し、それにより緩んだ肌を整え、リフトアップさせるたるみ専用レーザーです。
施術後の赤みや腫れもほとんどなく、気になるたるみをリフトアップできます。




2.イントラジェン(GFR:Grid Fractional Radio frequency)
イントラジェンは、ラジオ波GFR(RF高周波)を用いた切らないたるみ治療器械です。
真皮層と脂肪層に高周波(RF)を格子状(Grid状)に照射し、コラーゲン繊維を熱で収縮させます。
格子状に照射するメリットとして、表皮層へのダメージが少なく、真皮層の中で熱が均一に広がります。
その結果、皮膚は引き締まり一時的にシワやたるみの緩和を目指せ、収縮したコラーゲンが修復される過程で繊維芽細胞から新たなコラーゲンが形成されるため、お肌にハリを取り戻します。




イントラジェンアイ
イントラジェンアイとは、目元専用のイントラジェンの7mmチップを使用し、目の周囲の小じわ・たるみ・クマ、鼻の毛穴ケアを行います。
目の周りは皮膚も薄く柔らかいため、腫れや内出血などのダウンタイムが出る可能性のある施術が時間的余裕のない方にも向いています。
イントラセル(SRR)と組み合わせることでさらなる相乗効果を目指せます。




3.イントラセル(SRR:Superfiial Radio freqency Rejuvenation)
高周波(RF)をノンニードルタイプの電極を用いて照射し、表皮から真皮上層へ熱を与え、コラーゲンの再形成を誘導しターンオーバーを助けます。
その結果、目元の小じわケア・毛穴引き締め・お肌のハリの増加を体感できます。




福田先生の体験の様子


この記事は、
ヴェリテクリニック理事長
福田慶三医師が監修しました。 プロフィール


ドクターOPE詳細 関連記事



この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

line@友だち追加