このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >  エイジングケア >  ウルトラVリフト


ウルトラVリフト

ウルトラVリフト

ULTRA V EZ CANNULA PCL

ウルトラV(メーカー)が開発した、PCL素材でできたコグリフト「 ULTRA V EZ CANNULA PCL 」の糸です。





ウルトラVリフト ULTRA V EZ CANNULA PCL とは

コグのイメージ

図1)周囲の組織に引っかかるトゲがたくさんついているコグを用いてリフトアップを行います。PCLという成分でできていて、2~3年で周囲の組織の水分と反応して溶けていく糸です。



コラーゲン組織の被膜ができます

図2)コグの周りにはコラーゲン組織の被膜ができ、物理的に糸で引き上がると共にたるみにくくなります。



糸の挿入イメージ

二段階・三段階で引き上げます

図3・図4)気になる部分に10~15本(左右で20~30本)程度の糸を挿入します。なるべく面で引き上げるように多めの本数を入れていきます。図4-①のようにまず複数の糸で引き上げた後、その平面を引き上げるように第二段階として②、さらに第三段階として③という具合に引き上げていきます。第一段階でも引きあがるのですが、そこをサポートするようにさらに引き上げます。そうすることでより引き上げがより強くなります。



ウルトラVリフトの糸(PCL)について

PCLとは、現在注入物でエランセ®という物質と同じ成分です。これまでのPDO(Polydioxanone)の素材の糸はおよそ数ケ月~1年程度で溶けていくものに比べ、長持ちします。



ウルトラVリフトの特徴・メリット

1.切らなくてよい。
2.即効性がある。
3.今までの吸収糸のリフトアップに比べ、長持ちする。
4.皮下組織に張り巡らされるコラーゲン組織のおかげでたるみにくくなる。



施術のながれ

Step1 問診

問診表をご記入いただきます。 現在のご体調、既往歴や麻酔経験など、受けて頂くために必要な情報をお伺い致します。


Step2 ドクターによるカウンセリング

カウンセリングの写真

ご相談内容を、担当ドクターがお伺い致します。 ドクター以外のスタッフがメインにカウンセリングを行うクリニックもありますが 「カウンセリングも治療の一部」という考えの元、ヴェリテクリニックではドクター自身が施術方法・施術内容を丁寧にご説明致します。



Step3 諸検査・手続き・支払い

施術内容により、事前に検査が必要な場合があります。また、施術内容をしっかりご理解いただくため、各施術の同意書を説明させていただきます。 日程が決まりましたら、お支払いなどについてもご説明いたします。


Step4 施術当日

ドクターがカウンセリングでのご要望をもとにコグリフトの糸を挿入します。 挿入時の痛みは麻酔クリームを塗るため抑えられます。施術直後は赤みと腫れが生じますが、時間の経過と共に消失します。


Step5 術後経過

術後の経過として診察をさせていただきます。日程につきましては医師の指示に従って下さい。
通常かかる費用

ウルトラVリフト
¥300,000+税
静脈麻酔+ラリンゲルマスク
¥50,000+税

コグリフトのトラブル一覧

A) 感染(化膿する)

術後治療部位に「熱感」「赤みが出る」「強い痛み」「強い腫れ」等といった状態が長引く場合は、感染が疑われます。

対応
感染の兆候がみられる際は、処置として内服薬服用、抗生剤点滴投与を1週間行います。また、必要に応じて切開を加えて膿を出す処置をさせて頂きます。
※ 非常に細い吸収糸を多数入れますので、術後に糸を抜去することは出来かねますことを、予めご了承下さい。
また、糸は半年~1 年位で自然に吸収され、なくなります。


B) 糸の露出

挿入した糸の先端が皮膚から外に出てくることがあります。

対応
その場合、露出した部分をカットし皮膚内に埋める処置を行わせて頂きます。


C) 糸に対するアレルギー

一般的な手術に用いられるPDO という吸収糸を使用しますので、糸の素材に対するアレルギー反応はほとんど報告されておりません。

対応
もし、アレルギーの反応が見られた場合は、アレルギーを抑える薬(ステロイド)を処方させて頂きます。
糸は半年~1 年で吸収されますので、アレルギーも減退します。


D) 糸に対する違和感・異物感・突っ張り感・引きつり感

糸が入ったことにより、違和感(異物感)や突っ張り感、引きつり感を感じることがあります。

対応
時間の経過と共に違和感や突っ張り感は徐々になくなります。やがて糸は吸収されますので、異物が体内に残ることはありません。


E) 効果の実感が少ない

コグリフトは、皮膚を物理的に引き上げると同時に、針や糸の刺激により肌の緊張を高めることで施術部位を引き締める治療法です。
また、入れた糸に対する生体反応によって肌質が変わりますが、効果の実感には数週間~数ヶ月かかります。

対応
コグリフトを追加することによって、リフト効果も追加されます。
更に強いリフトアップ効果を求められる場合には、アプトス、スプリングアプトス、シルエットリフトなどの引き上げ効果のより高い糸を使ったリフトやフェイスリフト手術が必要です。


F) 効果の左右差

手術の性質上、大きな左右差が生じることは考えにくいですが、稀に、効果の出方に左右差が生じる場合もあります。

対応
効果の実感が少ないと思われる部分に対しては、必要に応じて糸の追加を承ります。

よくある質問


リードファイン・レインボーリフト・コグリフトのダウンタイムはどのくらいですか?
多少の腫れやむくみは2~3日程度です。
個人差はありますが、多少の腫れやむくみは約2~3 日でひいていきます。
挿入した箇所は多少の赤みが出ることもありますが、翌日からお化粧して頂けますので十分カバー頂けます。
レインボーリフト・コグリフトの効果の持続期間は?
リフトアップは直後から、美肌は数ヶ月かけて徐々に体感頂けます。
針の刺激によって起こるリフトアップは施術直後から、美肌は施術後数ヶ月かけて徐々に体感して頂けます。
挿入する糸は、数ヶ月~1年かけて徐々に分解吸収さるため、徐々にリフトアップは弱まってきますが、コラーゲン形成されることでその後も美肌は持続します。
金の糸の場合、糸の周りにコーティングされた金が10年ほど皮内に残ります。
更に強いリフトアップをご希望される場合は、引き上げ用の糸を使ったリフトやフェイスリフト手術をおすすめ致します。
リードファイン・レインボーリフト・コグリフトで使用する糸の安全性は?
人体に異物として残らないという利点があります。
PDO(ポリジオキサノン)という吸収性の糸で、一般的な手術に用いられる材質です。
数ヶ月~1年かけて徐々に分解吸収されていくため、人体に異物として残らないという利点があります。
リードファイン・レインボーリフト・コグリフト糸挿入後の違和感はありますか?
時間の経過と共に消失します。
糸が入ったことにより、違和感(異物感)や突っ張り感、引きつり感を感じることがありますが、時間の経過と共に違和感や突っ張り感は徐々に緩和されます。糸は半年~1 年で吸収されますので、異物が体内に残ることはありません。
line@友だち追加