このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

  • 美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック


    English
     中文  ご予約・お問い合わせはこちら

美容整形・美容外科ならヴェリテクリニック

ホーム >   >  鼻翼基部プロテーゼ


鼻翼基部プロテーゼ

詳細

鼻翼(小鼻)の基部や鼻柱(鼻の穴と穴の間の部分)の基部にシリコンプロテーゼやご自身の軟骨を挿入し凹みや陥没を整形する手術です。
この部分が凹んでいると顔の印象は平面的で寂しげ、疲れた印象に見える上、法令線が深く、口元が出て見えます。
前方が持ち上がることにより、立体的で明るい印象になり法令線の凹みや出っ歯の印象も緩和されます。
シリコンプロテーゼの代わりにご自身の肋軟骨を用いることもできます。

このような方に適しています

・鼻周辺が凹んでいる方
・法令線が深い方
・口元が出て見える方
・顔の立体感がない方
・鼻の下が短い方

ヴェリテクリニックの特徴

1.使用する素材が豊富

一般的にシリコンプロテーゼのみしか使用しないクリニックが多いですが、ヴェリテクリニックではシリコンプロテーゼの他に、自己軟骨、ヒアルロン酸がございます。これにより、患者様の幅広いご希望やご要望にお応えすることが出来ます。

2.オーダーメイドプロテーゼ


患者様一人ひとりのご希望やお顔のご状態は異なります。
患者様のご希望にするため、一人ひとり使用するプロテーゼを調整を行っています。
より細かいデザインや仕上がりを追求される方には、患者様の立体モデルを作成し、1からプロテーゼを作成することも可能です。

3. デザインの重要性

ヴェリテクリニックでは、患者様のご希望にするために、様々なデザインや術式がございます。事前にシミュレーションなどを行い、患者様と術後の仕上がりを確認し、それを基に適した術式や手技を決定致します。そのため、おひとりおひとりの細かいご要望やこだわりを伺います。



術式

上口唇の裏側の粘膜を左右1cm切開して、鼻翼や鼻柱のつけ根を上顎の骨からはがし、骨膜の下にシリコンプロテーゼを挿入します。
傷は口の中のため、外見上に傷が出来ることはありません。
シリコンプロテーゼの代わりに、ご自身の軟骨を使用することも出来ます。


挿入位置

鼻翼部分の状態により、鼻翼基部プロテーゼのみ、または鼻翼基部プロテーゼと鼻柱基部プロテーゼを併せて行う場合もあります。

素材について

ヴェリテクリニックでは、シリコンプロテーゼ以外にご自身の軟骨、ヒアルロン酸注入があります。

肋軟骨

女性はバストのアンダーの位置に合わせて3㎝程、男性では乳首より5㎝程下部分を3㎝ほど切開し、肋軟骨を採取します。
採取する肋軟骨は上から数えて7番目の肋軟骨が一番大きいため、この7番目の肋軟骨を用いています。

肋軟骨採取の際にできる傷痕

胸に切開を加えることや傷痕に抵抗がある場合には、耳の軟骨を使用する選択肢もありますが、十分な量の採取が出来ないため、手術結果が乏しい可能性があります。

ヒアルロン酸注入

水光注射の機器画像
施術時間は10分程度でお気軽に受けて頂けます。
注射直後に仕上がりの確認でき、持続期間は平均半年程で吸収が始まり2年以上持続する方もいらっしゃいます。
手術に抵抗がある方や、手術前のシミュレーションをしてもおすすめです。



手術を受ける際の重要なこと

鼻翼基部プロテーゼの手術は美容外科で一般的に行われている手術ではありません。手術結果に満足頂けるかはカウンセリングや医師の知識がポイントになります。

この施術を見た方は、こちらの施術も見ています。

line@友だち追加